DMM WebCamp(ウェブキャンプ)の評判・口コミ

DMM WebCamp(ウェブキャンプ)の口コミ・評判

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

投稿する
     
キャンセル

評判・口コミを投稿する

コードラン | プログラミングスクール 比較・口コミサイト
平均評価:  
 レビュー数 : 5
by れん on コードラン | プログラミングスクール 比較・口コミサイト

こちらは東京都(渋谷)でのみ開催し対面形式のスクールとなります。WEBデザイン、WEBプログラミング、iPhoneアプリ開発の3種類の講座を提供テキストを中心にすすめ汎用的なスキルが着くアプリ(サービス)を開発します。みんなで学ぶ講義形式と個別で学ぶマンツーマン形式となります。講師が完全自社の社員で現役ということも素晴らしい!!少しライトな開発から専門学校なみにがっつり学ぶコースまであります。プログラミングは初心者を脱したら自身で学んでこそ力がつくものなので、そこまでがっつりと入る必要はないと思います。全国にあり対面講座ですので受けるならアプリ開発講座などが良いと思います。又学習内容などオーダーメイドしていただけます。

by れん on コードラン | プログラミングスクール 比較・口コミサイト

こちらは東京都(渋谷)でのみ開催し対面形式のスクールとなります。WEBデザイン、WEBプログラミング、iPhoneアプリ開発の3種類の講座を提供テキストを中心にすすめ汎用的なスキルが着くアプリ(サービス)を開発します。みんなで学ぶ講義形式と個別で学ぶマンツーマン形式となります。講師が完全自社の社員で現役ということも素晴らしい!!少しライトな開発から専門学校なみにがっつり学ぶコースまであります。プログラミングは初心者を脱したら自身で学んでこそ力がつくものなので、そこまでがっつりと入る必要はないと思います。全国にあり対面講座ですので受けるならアプリ開発講座などが良いと思います。又学習内容などオーダーメイドしていただけます。

by いっち on コードラン | プログラミングスクール 比較・口コミサイト

まだ受講開始フェーズですが、個人的には満足です。
こんな方に向いてます。


・自宅が渋谷に割と近い
・例えば転職を機に有給で1ヶ月ほど時間が作れた


メリット

・11時-22時まで通い放題なのでスケジュールが組みやすい

・13時からチューターさんに質問し放題

・教室に一緒に頑張る人がいる(割と30代以上の人もいる)のでモチベーションが保ちやすい



デメリット

・初心者にはテキストの内容がとっつきにくい(発展途上かな

by 転職コース通学生 on コードラン | プログラミングスクール 比較・口コミサイト

生徒がどんどん増えているが、突っ込んだところまで対応できるメンターを教室対応からはずし、コストのかからない学生バイトを多く配備している。そのため結局聞いても時間が無駄になることが多く、自分で独学している状態。また金額については社長の独断で条件を満たした人に半額対応していることを知った時は驚いた。これから転職コースに入る人はさらにメンターの質が落ちた状態になることが予想され、レスポンスがやたら悪く変な言い訳をする人間が上層部に居る。見学では分からないことが多いが、旨味はどんどん無くなっていると思います。

by soso on コードラン | プログラミングスクール 比較・口コミサイト

安く感じますが、1ヶ月10万は高い。他校は、一年通って60万で、数年間就職サポートがつく。
メンターの質も悪く、マンツーマンで売りに出しているくせに、結局調べて下さいの一点張り。ただお金払って独学しにいってるだけ。行くだけ無駄な学校。創業して間もなく実績もないので、簡単に信用してはならない。

DMM WebCamp(ウェブキャンプ)の校舎一覧

コードラン編集部の一言

何と言っても、「オーダーメイドカリキュラム」ですかね〜!カウンセリングを元に、一人一人それぞれに合った勉強方法によって、効率よく学ぶことができます。卒業後のキャリアサポートが充実しているのもポイントです。学んで終わりな訳ではなく、経験豊富なスタッフが、将来の活躍までを見据えてエンジニアキャリアを後押ししてくれるのはうれしいですよね。

DMM WebCamp卒業生の就職がすごい!

DMM WebCampでは、転職・就職保証つきのコースがあります。
未経験の方でも3ヶ月の短い期間で専門的なプログラミングスキルを身に付けることができ、就職・転職までをサポートしてくれます。
もし、就職・転職できなかった場合は全額返金してくれます。

でも、Webサイトで就職・転職保証と謳っていても、劣悪な労働環境の会社しか紹介してくれないんじゃないのと思っている方もいるかもしれません。
DMM WebCampの卒業者は実際にどのような会社に就職しているのでしょうか。

以下にDMM WebCampが紹介している企業をリストアップします。

・Team Lab
・BRANDING ENGINEER
・clueX
・Coincheck
・CROOZ
・CrowdWorks
・ATEAM
・DMM.com

などに紹介実績があります。
みなさんも聞いたことのあるIT系の会社があるのではないでしょうか。
WebCampがDMMグループになったことから、DMMも転職先のひとつとして加わったことはかなり大きいと思います。

DMM WebCampには選考があるの?

DMM WebCampでは、3ヶ月の学習期間を通して転職を可能にするコースを提供しています。
このコースでは、誰もが受講できる訳ではなく、選考を行うことによって足切りを行なっています。

選考では以下の3つを確認されます。

・志望動機
・タイピング能力
・Githubの使い方

1.志望動機
志望動機は、なぜエンジニアになりたいのかを質問されます。

どういう経緯でエンジニアになりたいと思ったのか。

どれくらい意志が強いのか。

スキル面ではなく姿勢の部分を重点的に確認されます。

2. タイピング能力

タイピング能力は早いに越したことはありません。

コードを書くことになるので、ある程度早くないと、コードを書くだけでも時間がかかってしまいます。
学習の時間に最大限時間を割くことができるように、タイピングスピードを標準レベルまでにあげておくことをオススメします。

3. Githubの使い方

実務面で使用する「バージョン管理ツール」のGithubの実務試験になります。

ざっくりと使い方がわかっていれば問題はありません。

試験の前までに使い方を調べて、自分で使い方を一通り試してみてください。

まとめ

DMM WebCampでは、有名なIT企業への紹介実績もあり、転職保証コースはエンジニアとして転職を考えている人にとって最適なスクールです。

その分、選考があり、足切りはされるものの、本気でエンジニアになりたいと思っている人であれば、軽々と選考は通るでしょう。

選考前にしっかり準備をして、選考に挑んで見てください。

DMM WebCamp(ウェブキャンプ)の特徴

教育方針・理念
自学習とグループレッスンのハイブリッド講座形式
Webキャンプでは自学習とグループレッスンの組み合わせによる効率的な講座形式をとっています。ベースとなるのは、自学習です。毎日11:00〜23:00の間、教室をいつでも自由に利用することが出来ます。教室の利用だけではなく、この時間帯であれば、いつでも講師に質問することができます。グループレッスンがベースではないので、学習時間が不規則な方でも、レッスンの時間割などに左右されずに自分のペースに合わせて、プログラミングを学習できます。比較的フレキシブルに空いた時間で学習したい学生さん、勤務後や休日の時間を使ってコツコツ学習したい社会人さん、どちらにとっても、いつでもプログラミングを学習できる環境が整っています。 とはいえ、自学習だけでは補えない部分をカバーできない部分は少なからずあります。それを補完してくれるのが、講義形式で学ぶグループレッスンです。独学が難しい分野や、いま流行のテクニックを学べるプロによる集中講座を毎日開講しています。講義の中ではグループワークなども盛り込まれています。つまずいているポイントや、それに対する学習アプローチ、自分の知らなかった設計方法などを議論したり、共有できたりするので、プログラミング学習を共に乗り切る仲間ができます。 プログラミング学習において、独学だけでは不明点をカバーしきれずに、挫折をしてしまう方は多いかと思います。WebCamp(ウェブキャンプ)では、自学習&グループレッスンの組み合わせという講座形式によって、あなたの学習をより効率的にサポートし、より楽しく学習するための仲間に出会える機会を提供してくれます。
カリキュラム・コース
こだわりのオーダーメイドカリキュラム
スタッフによるきめ細かいカウンセリングをもとに作成される「オーダーメイドカリキュラム」もWebCamp(ウェブキャンプ)の特徴の1つです。短期間で、実践的なスキルを身につけるためには、学習時間の配分やカリキュラムの進め方が、ポイントになってきます。それを一人ひとりに最適化された「オーダーメイドカリキュラム」で、プログラミング学習を最大限に効率化してくれます。 また、WebCamp(ウェブキャンプ)が重要視しているのが、「とにかく作ってみる」という、アウトプット型の方針です。ただスキルをインプットして終わるのではなく、プログラミングを学習したその先のことを考えて、オーダーメイドカリキュラムは設計されています。プログラミングを学習したはいいけど、エンジニアとして現場の実務を遂行するのは、また別のスキルや経験が必要です。最終的な現場での活躍のイメージをもって学習に取り組めるのが、WebCamp(ウェブキャンプ)のカリキュラムの特徴です。
その他特色
受講生に寄り添ったキャリアサポート
WebCamp(ウェブキャンプ)では、受講生の卒業後のキャリアサポートも充実しています。プログラミングを学習した後に、自分のキャリア選択に悩む例も少なくありません。WebCamp(ウェブキャンプ)ではプログラミングスキルを習得した後でも、進路やキャリアに関して手厚い支援をしてくれます。 インターンや就職・転職はもちろん、フリーランスや起業など、多岐にわたるキャリア形成において、WebCamp(ウェブキャンプ)で学んだプログラミングスキルを最大限に発揮し、活躍できる機会提供をしてくれます。学ぶだけで終わりではなく、将来の活躍までを見据えた、受講生に寄り添った視点を持った経験豊富なスタッフが、あなたのエンジニアキャリアを後押ししてくれます。

DMM WebCamp(ウェブキャンプ)の講義・コース情報

ビジネス教養コース

金額
¥99,800〜¥298,000 (税別)
金額詳細

【社会人】

1ヶ月…¥128,000 (税別)
2ヶ月…¥218,000 (税別)
3ヶ月…¥298,000 (税別)

【学生】

1ヶ月…¥99,800 (税別)
2ヶ月…¥178,000 (税別)
3ヶ月…¥228,000 (税別)
受講形式
自学習形式と講義形式
学習内容

Webデザイン、プログラミング

受講期間
1ヶ月〜3ヶ月

DMM WebCamp(ウェブキャンプ)へのアクセス

住所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 4階 最寄り駅 渋谷駅 行き方 渋谷駅西口より徒歩8分

DMM WebCamp(ウェブキャンプ)の基本情報

提供会社
スクール名 DMM WebCamp(ウェブキャンプ)
学習内容 HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails
公式サイト https://web-camp.io
DMM Webキャンプでは自学習とグループレッスンの組み合わせによる効率的な講座形式をとっています。ベースとなるのは、自学習です。毎日11:00〜23:00の間、教室をいつでも自由に利用することが出来ます。スタッフによるきめ細かいカウンセリングをもとに作成される「オーダーメイドカリキュラム」もDMM WebCamp(ウェブキャンプ)の特徴の1つです。WebCamp(ウェブキャンプ)では、受講生の卒業後のキャリアサポートも充実しています。プログラミングを学習した後に、自分のキャリア選択に悩む例も少なくありません。DMM WebCamp(ウェブキャンプ)ではプログラミングスキルを習得した後でも、進路やキャリアに関して手厚い支援をしてくれます。