おすすめプログラミングスクールの口コミ・評判・体験談がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

aiandrox

時期 2020年1月〜6月
期間 6ヶ月
金額 30万円
カリキュラムや講師のレベルだけでも価値があるし、コミュニティとしての質もいい。 一人ひとりにtimesがあるので、学習のつぶやきや気付きなどを自由に書けるので、受講生同士で交流が生まれたり講師の方からアドバイスをもらえたりする。
また、スタートアップ特化型なので、プログラミングを通じて社会に価値提供するというマインドを身につけられることも利点の一つだと思う。

ただ、現在は全面オンラインになったので、カリキュラムをただこなしているだけで受動的に受け取れる情報は少なくなったかもしれない。運営側もイベントを頻繁に行ったり個別に声をかけたり気を配っている。
たまに突発的な雑談会や受講生主体のイベントも行われる。イベントを提案・企画したり、積極的に受講生・卒業生に絡みに行けば、得られる体験は限りないと思う。

授業内容

大体週に一度、デバッグ講座や基本的な事項についての講座をzoomで行っている(録画あり)また、運営会社が行う勉強会に自由参加できる。これはRailsだけではなくレベルも高いのでよくわからないこともあるが、なんとなく用語を知ったり、エンジニアの雰囲気を感じることもできる。

カリキュラム・コース

Rails基礎編のレベルはRailsチュートリアルを終えた程度。難易度は低くないので、人によっては時間がかかるかもしれないが、これ以上無理となったときは途中で解答を見ることもできる。 カリキュラムは永続的に受講/閲覧でき、解説も随時更新されている)基本的なカリキュラムの他に、SQL, AWS, RSpec, ネットワーク基礎やマーケティングについての軽いオプション課題がある(資料を見てデプロイしたり、PRで提出したり)。カリキュラムに関しては自分のペースで進めていくので、人によって速度はまちまち。

教材の特色

要件に従って実装を行っていく。ヒントを見ることもできる。自動レビューなので営業日を問わず、自分のペースで進めることができる。また、通らないときは何がだめだったのかを、メッセージやコードを見て自分で考えることができ、後々のRSpecの勉強につながった。

講師・教員

講師は現役のエンジニアが教えてくれる(かなりつよつよ)。現場ではどんな書き方が使われているか、なぜその書き方ではよくないのかまで教えてもらえる。また、どのような観点でデバッグを行い、どのような質問の仕方をすればいいのかまで指導してもらえる。また、ポートフォリオの作成時には、設計やリファクタリングの指針など、カリキュラム外の内容でも深い部分まで相談できたのがよかった。

指導形態

課題のレビューは自動で行い、要件を満たしているか判断される。その後、記述の仕方やポイントなどを確認して自分で改めるという流れ。そこでわからない点などがあれば、随時講師に質問ができる。方法は基本的には質問フォームから。細かく説明する必要があれば、Discordで画面を見せながら口頭でも可能。質問後は自分の言葉でアウトプットするように指導される。

就職支援

就職支援は受講期間が終わった後もしてもらえる。一人ひとりのキャリアに合わせて親身になって相談に答えてくれる。また、ビジネスサイドの方もいて、履歴書の添削や自己分析の壁打ち、模擬面接などをしてくれる。 システム面では、企業選考カリキュラムというものがあり、これに1週間以内で合格することで提携会社に書類を提出することができるものがある。提携企業は多くはないものの、未経験ならRUNTEQの卒業生を是非採りたいという声もあるらしい。

RUNTEQの他の口コミ・評判

estsn122

時期 2019年10月〜2020年3月
期間 6ヶ月
金額 30万円
自分は以下の理由でRunteqに行くことを決めました。 ・オフラインで学べる ・実務経験のある講師がいる ・実践的でレベルが高いことが学べる ・料金が安い ・勉強会で会ったエンジニアの方がオ...

koucha.ko ( Googleログイン )

時期 2019年8月〜2019年1月
期間 6ヶ月
金額 約15万
私は下記のような理由からプログラミングスクールを検討しており、実際にRUNTEQに通い満足出来たので、同じような理由でスクールを検討している人でしたら通ってみても損はないと思います。 ・講師が現役エ...

tukinasikotonoh

時期 2019年9月〜2019年12月
期間 4ヶ月
金額 15万円
「RailsのプログラミングスクールならRUNTEQ1択」と思えるほど良いスクールです。 ・カリキュラムの質 ・講師、運営しているビジネスサイドの方々の人柄 ・受講料金 ↑どれを取っても、...

kenkentarou

時期 2019年9月〜2020年2月
期間 2019年9月〜2020年2月
金額 15万円
ものすごく実践的なカリキュラムで、全プログラミングスクールの中で一番現場を意識したカリキュラム作りをしているのではないでしょうか。 あと、価格からもわかるように、相当安いです。これは、第一に未経...

busitora2

時期 2019年9月~2020年1月末
期間 6ヶ月
金額 15万
一言で言うと、マジで最高でした。RUNTEQに通っていなければ、自社開発のRailsエンジニアになれていなかったと思います。 かんたんにいいところをまとめると、 ・現場レベルの実践的カリキュラ...

オススメの
プログラミングスクール

RUNTEQ

Ruby

ウェブカツ

Webアプリ

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

CSS

侍エンジニア塾

HTML/CSS/jQuery

tech boost

HTML/CSS/jQuery

.Pro(ドットプロ)

Python

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。

*1 当社調べ