プログラミングスクールの体験談、口コミ、評判がわかる比較サイト

http://www.gi-no.jp/

paizaラーニングの評判・口コミ

paizaラーニングでは動画を見るだけでなく、実際に手を動かしてデータベース、プログラミング学習、インフラの構築、Webシステムの構築まで幅広く学習することができます。paizaラーニングの講義動画は約3分の動画で構成されており、学習者が飽きないように作られています。paizaラーニングはブラウザ上でコード入力から採点まで行われ、すぐにコードを書くことができます。paizaラーニングでは、自分がどのくらいプログラミングができるかを確認することができる「スキルチェック」という機能があります。ランクがアップすると、自分のスキルに合った年収などが確認することができます。

コードラン編集部
コードラン編集部の一言

なんといってもオンラインで学べるのがいいですよね〜!お仕事や、学校に行きながらも勉強ができるのはナイスポイント。またお値段的にもとってもリーズナブル!気軽にはじめられる感じがうれしいです。まずは1ヶ月試してみて、良さそうだったら継続する、なんていうのもいいかもです。空いた時間に効率的に学びたい方にはおすすめです。

Paizaで就職ってなに?ほんとに就職できるの?

Paizaはオンライン上で環境構築するくことなるプログラミングを学習することができるサービスを提供しています。
学習方法は動画を見ながら、理解を深めていく手法で行われています。

もし、動画を視聴中にわからないことがあれば、プロのエンジニアに質問することができる機能もあります。

実はPaizaではオンライン上でのプログラミング学習サービスだけでなく、就職・転職サービスも提供しています。
そのサービスがとてもユニークなので詳細にご紹介します。

Paizaが提供する就職・転職サービスでは、通常の書類によるエントリーは存在しません。

コーディングテストを行うことで希望する企業にエントリーすることができます。

もし、テストが合格すると書類選考はなしで、複数企業の1次、もしくは集団面接に進むことができます。

また、エンジニアの方に特化した新卒・転職サービスとしてさらにユニークなのが、自分が今後、強化したい言語で就職先を選ぶこともできます。

プログラミングの学習からプログラマーの就職・転職サポートまでに対応したトータルサービスを提供しています。

Paizaの評判とは

Paizaは2013年にサービスをリリースしてから2019年で登録ユーザー数は20万人を超えました。

そんなPaizaの評判について迫っていきます。

Paizaでは、就職・転職サービスにおいてユニークな仕組みが取り入れられていますが、実際のところどうなのでしょうか。

「ランクS 上位1% 上級100点
非常に高いスキルを持っています。
ほぼすべての企業で書類選考なしにカジュアル面談、面接へ進めます。

ランクA 上位10% 上級70点
高いスキルを持っています。
非常に多くの企業で書類選考なしにカジュアル面談、面接へ進めます。

ランクB 上位30% 中級100点/上級50点
一定基準以上のスキルを持っています。
多くの企業で書類選考なしにカジュアル面談、面接へ進めます。

ランクC 上位60% 初級100点/中級60点/上級30点
基本的なスキルは十分、効率的なコードを意識しましょう。
一部の企業で書類選考なしにカジュアル面談、面接へ進めます。

ランクD 初級50点/中級30点/上級10点
要努力!基礎的な部分をもう一度見直しましょう。
ポテンシャル求人案件への応募が可能です。

ランクE 初級0点/中級0点/上級0点
しっかり準備をして再度チャレンジしてください!」

Paizaではそれぞれのレベルごとにコーディングテストを受け、企業の面接に進めるとのことですが、以下のような口コミがあるのも事実です。

「[良かった点]
・競技プログラミングに触れられた。
[悪かった点]
・スキルチェックが全く役に立たない。(面談で評価されない。)
・スカウトが自動配信。
・スカウトでカジュアル面談に行っても納得がいかない理由[経歴記載がない理由(例:ビックデータ分析)や確認した理由(例:求めるスキルレベルは?->フレームワークでWEBサイトが構築できる->一人で構築した実績があります。)]でお見送りされる。
・カジュアル麺大で来社した際に10分待たされ、非礼の一つもない。
・サイトの募集内容・要件とカジュアル面談での実会話での激しい乖離。」

Paizaとしては、正しく評価基準を定めているものの、一部企業ではその基準がうまく浸透しておらず、上記のようなことが行ったのではないかと思います。

実際、企業もコーディングテストである程度の足切りができるというのがメリットだと思うので、わざわざ来社までしてもらってWEB上ですでに記載していたことを聞いて落とすといったことは時間コストに見合わないので、あくまでも一部の会社ではそのようなことも起こり得るということを頭の片隅においておく程度で大丈夫だと思います。

Paizaで紹介されているその他の口コミを見ると、前職の給与より大幅に給与UPしている人が多く見られ、市場価値に見合った仕事を探すのにPaizaはとてもオススメであることがわかります。

テストコーディングがある分、完全に実力社会ではありますが、評価基準が明確になっているので、学習すればするほど、いい仕事を見つけやすい仕組みになっています。

スクールの特徴

  • 授業内容

    解説動画+実際に手を動かしてプログラミング学習

    paizaラーニングでは動画を見るだけでなく、実際に手を動かしてデータベース、プログラミング学習、インフラの構築、Webシステムの構築まで幅広く学習することができます。paizaラーニングの講義動画は約3分の動画で構成されており、学習者が飽きないように作られています。また、演習には多めの例題が用意されているので、プログラミングに慣れていない方でもしっかりと練習できるようになっています。動画を見た後は練習問題を解いて着実にプログラミングの理解を深めることができます。

  • その他特色

    環境構築不要ですぐプログラミングを始められる

    実行環境構築いらずでブラウザ上でプログラミング言語を実行できるので、誰でもすぐに学習を始められます。環境構築は初心者には難しく、環境構築でプログラミングを諦めてしまう人も多いです。しかし、paizaラーニングではその心配は不要です。paizaラーニングはブラウザ上でコード入力から採点まで行われ、すぐにコードを書くことができます。 また、paizaラーニングでは無料講座も充実しています。PHP入門の場合は全5レッスンさらに全36回)の講義は、無料で受講することができます。さらに、C言語、C#、Java、Python3など主要なプログラミング言語の入門編も無料で受講することができます。

  • カリキュラム・コース

    スキルチェック機能からそのままエンジニア就職へ

    paizaラーニングでは、自分がどのくらいプログラミングができるかを確認することができる「スキルチェック」という機能があります。ランクはD~ランクSまでの5段階の問題が用意され、1問クリアするとランクアップします。ランクがアップすると、自分のスキルに合った年収などが確認することができます。paizaラーニングを使い就職活動をすると、paizaラーニングで書いた自分のコードが企業に送られます。paizaラーニングを受講し、プログラミングの知識を身につけITエンジニアとして就職するのも一つの手です。 また、使用可能言語はPHP、Java、Python2、Python3、Ruby、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Swift、Objective-C、Scala、Goの14種類に対応しているので、自分の得意な言語を選んでスキルチェックすることができます。

コース情報

  • 1ヶ月プラン

    コース詳細を閉じる
    金額

    980円

    受講形式

    オンライン

    受講期間

    1ヶ月

  • 6ヶ月プラン

    コース詳細を閉じる
    金額

    4,080円

    受講形式

    オンライン

    受講期間

    6ヶ月

  • 12ヶ月プラン

    コース詳細を閉じる
    金額

    7,200円

    受講形式

    オンライン

    受講期間

    12ヶ月

動画

paizaラーニングの評判・口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

投稿する
     
キャンセル

評判・口コミを投稿する

paizaラーニング
平均評価:  
 レビュー数 : 0

基本情報

提供会社 http://www.gi-no.jp/
スクール名 paizaラーニング
学習内容 C/C#/HTML/Java/JavaScript/SQL/PHP/Python3/Ruby/シェルコマンド
公式サイト https://paiza.jp/works