大原学園の評判・口コミ

大原学園の口コミ・評判

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

投稿する
     
キャンセル

評判・口コミを投稿する

コードラン | プログラミングスクール 比較・口コミサイト
平均評価:  
 レビュー数 : 0

コードラン編集部の一言

大原学園は、創立して60年以上で、グループ校まで含めると109校もの学校を運営してるの。資格取得に力を入れている専門学校として有名よ。情報処理系のコースでは、実習が充実していて未経験で入学しても卒業までにはプロフェッショナルとして活躍できるスキルが身に付く専門学校だよ。

スクールの特徴

実績
圧倒的な教育実績
大原学園は、日本各地に展開しているの専門学校の他、大学・高校・幼稚園など、グループで109校(2019年4月時点)を運営しています。テレビなどでCMを見たことのある方も多いのではないでしょうか。 なお、大原学園の創立は1957年であり、60年以上の歴史があります。また、全てのコースで資格取得に力を入れている専門学校として知られています。そのため、卒業生に対する評価が高く、それが高い就職率に繋がっています。 大原学院の専門学校では、資格が必要な仕事を中心にいろいろなコースを設けていますが、その中には情報処理系コースもあり、システムエンジニアやWeb・プログラマーなど専門的なスキルが学べるのも特徴です。 そして、IT業界では資格をそれほど重視しませんが、未経験から就職する場合は他の人との差別化要因になります。大原学院は、就職のコネクションも多いので、その点も活用できます。
カリキュラム・コース
充実した実習内容
専門学校というと、まるで高校の延長のような教室で講師が一方的に授業するイメージがあるのではないでしょうか。しかし、プログラミングを学ぶ場合、文法の基礎を学ぶ際にそのような講義も必要ですが、スキルを身に付けるためには実際に手を動かす実習が重視されます。 資格取得に力を入れている大原学園では、合格に必要な知識を教える講義形式の授業が多いのですが、情報処理系のコースで使われているカリキュラムは、実習を重視しています。なお、情報処理系のコースでも、資格試験が重視されているので、手を抜いている訳ではありません。 また、就職後に必要とされるのは、開発するシステムを自分で考えて作ることです。そのため、実習では、自分で考えながら作るスキル習得に力を入れています。 さらに、実習では講師による的確なサポートが欠かせません。そのため、講師の先生とプログラミングのプロが連携して授業を実施していることから、卒業時には、就職に必要なスキルが身に付きます。
教育方針・理念
長期コミットでスペシャリストを目指す
最近は、プログラミングが学べる学習サイトが増えており、わずか3ケ月でプログラミングスキルが身に付くと宣伝している学習サイトもあります。しかし、未経験者にとってプログラミングの学習は難しく、短期間でプロとしてやれるだけのスキルを身に付けられる人は限られています。 その点、専門学校は2年間から4年間というかなり長い期間をかけて学びます。そのため、全く経験の無い方でも、プログラミングの基礎から学べます。さらに、大原学園のカリキュラムでは実習を重視しており、プロと同じスキルを学べる他、課題製作等を通じてプロに必要なスキルが身に付くことから、誰でも卒業までにスぺシャリストになれます。 また、専門学校の同じクラスには、いっしょに学ぶ学生が何人もおり、そういった仲間とグループで実習することもあるでしょう。このように仲間がいる環境では、お互い刺激しあい、また、仲間と教えあうことで、プログラミングを学ぶモチベーションを保てるものメリットです。

講義・コース情報

ITプロフェッショナル 高度システム開発コース

金額
142万円
金額詳細

2020年度納入金 142万円 (入学金20万円・実習費・教材費を含む)

受講形式
クラス
学習内容

数多くのプログラム言語、幅広い開発技術を学習し、システム開発に必要なスキルを習得。

受講期間
2年間

ITスペシャリスト システム開発コース

金額
142万円
金額詳細

2020年度納入金 142万円 (入学金20万円・実習費・教材費を含む)

受講形式
クラス
学習内容

システムエンジニア

受講期間
2年間

ITスペシャリスト ネットワークセキュリティコース

金額
142万円
金額詳細

2020年度納入金 142万円 (入学金20万円・実習費・教材費を含む)

受講形式
クラス
学習内容

高度なセキュリティ技術の習得

受講期間
2年間

ITスペシャリスト モバイルアプリ開発コース

金額
142万円
金額詳細

2020年度納入金 142万円 (入学金20万円・実習費・教材費を含む)

受講形式
クラス
学習内容

アプリ開発

受講期間
2年間

ゲーム制作コース

金額
142万円
金額詳細

2020年度納入金 142万円 (入学金20万円・実習費・教材費を含む)

受講形式
クラス
学習内容

アプリ・3D・VRのゲーム開発

受講期間
2年間

ゲームプログラミングコース

金額
142万円
金額詳細

2020年度納入金 142万円 (入学金20万円・実習費・教材費を含む)

受講形式
クラス
学習内容

ゲーム制作

受講期間
2年間

アクセス

住所 東京都千代田区西神田2‐4‐11 最寄り駅 JR 水道橋駅 行き方 JR「水道橋駅」西口 徒歩5分 / 地下鉄「神保町駅」A2出口 徒歩5分 / 地下鉄「九段下駅」7番出口 徒歩5分

基本情報

提供会社 学校法人 大原学園
スクール名 大原学園
学習内容
公式サイト https://www.o-hara.ac.jp/senmon/jouhou/
大原学園は、日本各地に展開しているの専門学校の他、大学・高校・幼稚園など、グループで109校(2019年4月時点)を運営しています。テレビなどでCMを見たことのある方も多いのではないでしょうか。なお、大原学園の創立は1957年であり、60年以上の歴史があります。また、全てのコースで資格取得に力を入れている専門学校として知られています。大原学院の専門学校では、資格が必要な仕事を中心にいろいろなコースを設けていますが、その中には情報処理系コースもあり、システムエンジニアやWeb・プログラマーなど専門的なスキルが学べるのも特徴です。