プログラミングスクールの体験談、口コミ、評判がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

プログラミングの実践スキルを上げるためにするべき行動3つ!

プログラミング学習

公開日 : 2019年09月24日 | [更新日] 2019年10月10日

プログラミングの実践スキルをあげたい!けどやり方がわからない…

プログラミング学習をはじめて少し経つと、ある程度基礎的な部分は学習出来たけどプログラミングの実践スキルはどうやってあげたら良いんだろう?という疑問が多くの方に浮かびます。

本記事では、プログラミングの実践スキルを上げるために、ぜひ試していただきたいサイトや取り組みをご紹介していきます。

まず本記事で紹介する内容から、ご自身にあった実践スキル向上のための方法見つけてみてください。

【その1】プログラミングの実践スキルを上げるためには学習サイトを活用しろ

おすすめの実践でスキルをあげられるサイトを3つご紹介します。

Udemy

Udemyは有料のオンラインプログラミング講座を多数販売しているサイトです。

他の学習サイトと比較して優れている点は、提供されている動画の多くでアプリやWebサイト開発を1から完成まで余すことなく確認できることにあります。

プログラミング学習サイトの多くは、文法の解説や機能の解説が中心となり、実際にどう使うのかがわかりにくい傾向にあります。

また、一連の流れで説明されていたとしても、すごく小さな機能やアプリになってしまいがちで、実務で作成するようなある程度の大きさのサービスを一貫して確認出来る事は稀になってしまいます。

しかし、Udemyでは多くの動画が10時間以上にもなる動画内容で、1つのサービスを完成させるまで丁寧に紹介していくれていますので、実践に役立つスキルを身につけるためにはおすすめのサイトと言えます。

10万を超える豊富なオンライン教材で専門性を高めたい人はUdemyがおすすめ

Progate

Progateは、様々なカテゴリのプログラミングスキルを、教材と演習問題で学ぶことが出来る人気のプログラミング学習サービスです。

提供されているスライド学習教材が非常にわかりやすく、デザイン性も良いため初心者の方にも続けてもらいやすくなっています。

また、演習問題を解いていくことでレベルアップしていくゲーム感覚の要素も含んでいるため、実践的なスキルを楽しく学ぶことが可能です。

CODEPREP

CODEPREPでは、実際に手を動かしながら学ぶことにフォーカスしたプログラミング学習サイトです。

最初は穴埋め式の演習問題を解きながら、直感的にプログラミングを学んでいくことが可能です。

CODEPREPの特徴として、提供されている問題の穴埋め部分以外についても編集して動かすことが可能です。
これにより、自分が思いついたコードをすぐにその場で試せ、より実践的なスキルが身につきます。

また、ブラウザ上で編集したコードはご自身のパソコンにダウンロードが可能です。
自分の開発環境でも実際に動かしてみることで、より実務に即した実践的なスキルとして学習することが可能となります。

【その2】プログラミングスキルを上げるために成功者が実践している実例をマネろ

プログラミングスキルを上げるためには、成功者が実践している実例をマネることが一番の近道です。

具体的には「短期集中スクールへ行く」「企業インターンをする」「就職をする」の3つの方法がおすすめです。

それぞれ具体的にご紹介していきます。

短期集中スクールへ行く

プログラミング学習のために、短期集中スクールへ通う事はスキルを身につけるために有効な方法です。

闇雲に独学でプログラミングを学ぶよりも、短期集中スクールで一気に知識を身につけてしまう方が時間効率が遥かに良い場合が多くあります。

短期集中スクールでは、費用が高く設定されていることも多いため、ご自身の予算と相談にはなりますが、検討してみる価値はあります。

現役エンジニアが推薦!おすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。

企業インターンをする

企業インターンをする事は、実践的なプログラミングスキルを身につけるために非常に有効な方法です。

特に未経験でプログラミングの学習を進めている方には、現場での開発の仕方を学ぶ機会にもなりますのでおすすめの方法です。

企業によって、無給・有給とインターンの形も違いますが、ご自身の興味のある分野や企業の場合には、実践的なスキルを身につけるために無給インターンでも十分に行く価値はあります。

【2019年決定版】エンジニアインターンの平均時給はいくら?大手企業のバイト面接に打ち勝つには!?

就職をする

プログラミングの実践スキルを身につける上で、意外かもしれませんが最も効率的なのは就職してしまう事です。

多くの方はプログラミングを身につけて就職・転職したいと考えているため、最終的には企業で働くことになります。

企業で働くために必要なスキルは、就職してしまって身につけるのが結局一番の近道です。

エンジニアの場合、未経験でも雇ってくれる企業は存在します。
たとえ給与が低く設定されている企業でも現場に飛び込んでみる事で、効率的にプログラミングの実践的なスキルを身につける手段になり得ます。

プログラミングができると就職が楽になる?の実際のところ

【その3】プログラミングの実践スキルを上げるためには練習と学びを怠るな


プログラミングの実践スキルは、実際にサービスを作ってみたり、日々新しい技術を学ぶ事で自分のものとして身につけることが可能になります。

休日にプログラミングの勉強をする事は、あまり気が進まない方もいらっしゃるとは思いますが、ぜひ習慣として日々の生活に取り込めるように学びを継続してみましょう。

進化するプログラミングについていくためには

IT業界では技術の進歩が著しく、数年前に登場した技術ですら新しいとは呼べなくなることが多々起こりえます。

エンジニアとして活動していく上で、進化するプログラミング技術を身につけることは必要となりますが、めまぐるしい技術の成長についていくためにはどのように学習を行なっていけば良いのでしょうか?

本記事では、ご自身でも使えるようなオリジナルサービスを作成し、新しい技術を常に少しずつ取り入れてみる方法をおすすめします。

自分が利用したいと思うようなオリジナルサービスに新しい技術を取り入れる事は、自分で利用するためのツールとなるのはもちろん、新しい技術を学ぶためのモチベーション、アウトプットの機会、完成すればポートフォリオにもなるため良いことばかりです。

プログラミングの実践に疲れたら息抜きにモチベーションが上がる本を読もう

プログラミングは手を動かして、アウトプットする事でスキルが身についていくものですが、実践に疲れた際にインプットとしてプログラミングの本を読むことはなかなか気分が乗らないものです。

ここでは、プログラミングと関係していながらも息抜きとして読めるような、プログラミングに対するモチベーションが上がる本を3つご紹介していきたいと思います。

プログラムはなぜ動くのか 知っておきたいプログラミングの基礎知識

「プログラムはなぜ動くのか」について丁寧に解説されているおすすめの一冊です。

プログラミングの実践を続けていると、コーティング方法や文法ばかりを目にすることとなり疲れてしまいます。

そこで、もう一段階コンピューターの深い部分に潜り、プログラムがなぜ動くのかを学習してみましょう。

視点が変わることにより気分転換になることはもちろん、プログラミング学習にも繋がる汎用的な知識を学ぶことが可能です。

リーダブルコード -より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

プログラマーなら絶対に読んでおくべき一冊として、必ずと言って良いほど名前の上がる一冊が「リーダブルコード -より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック」です。

プログラミングをする上でのルールやコード作法、より良い実装方法などを様々な視点で解説されている良書です。

こう言ったプログラミング言語に凝らない、普遍的な知識を身につけておくことで、将来どんな分野のエンジニアとしても有用なスキルとなります。

読んでいるうちに自分でも試してみたいと思わせてくれるような内容ですので、ぜひ一度確認しておくことをおすすめします。

IAシンキング WEB制作者・担当者のためのIA思考術

IAとはInformation Architecture(情報アーキテクチャ)の略称で、プログラミングに到るまでのUI/UX設計について学ぶことが出来る一冊です。

プログラミングを学ぶ上で、プログラミング言語に関する知識はもちろん必要ですが、ユーザーの使い心地やデザインを含めたUI/UXに関する知識もプログラマーには必要な知識です。

ぜひ実装に疲れたタイミングでこそ、UI/UX設計についての考え方を学び、プログラミング実装でもユーザーを意識した機能やデザインを取り入れてみましょう。

まとめ

本記事では、プログラミングの実践スキルを身につけるためにするべき行動を3つご紹介してきました。

結論としては、プログラミングの実践スキルを身につけるためには「継続した学習は不可欠であり、より実践的な方法で学ぶべき」ということです。

プログラミングを学ぶ方法は様々ですが、どのような方法で学習する場合でも継続しないと本当のスキルは身につきません。

また、多くのプログラマーとして成功している方のやり方をマネすることで、遠回りすることなく実践的なスキルを身につけることが可能になります。

今回ご紹介した方法は、あくまでプログラミング学習方法の一部ではありますが、どのように学習を進めていけば良いのか悩んでいる方は、本記事でご紹介した方法をマネして効率良く実践的なプログラミングスキルを身につけましょう。

WRITER

首都大学東京法学系を卒業後、2013年に大手IT企業に入社、コーポレートブランディングや旅行系新規事業の運用改善など広くマーケティング活動に従事。2016年10月より東南アジアに拠点を移し、ベトナムでのメディア事業の立ち上げやシンガポールでのWebマーケティング支援を経験。リトルトゥース。

オススメの
プログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)

Webアプリ

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

ウェブカツ

Webアプリ

CodeShip

HTML/CSS/jQuery

神田ITスクール

TECH BOOST

Webアプリ

ヒューマンアカデミー

Webアプリ

.Pro(ドットプロ)

Webアプリ

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森
岩手
秋田
山形
福島
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛府
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ