プログラミングスクールの体験談、口コミ、評判がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

【在宅可能!】プログラミングができるなら副業をした方が絶対にいい理由

【在宅可能!】プログラミングができるなら副業をした方が絶対にいい理由

働き方

公開日 : 2019年11月11日 | [更新日] 2020年02月12日

「副業してもっと稼ぎたい!」

というエンジニアの皆さん、朗報です。

実はプログラミングができると、割と簡単に副業することが可能なんです。

エンジニアのように手に職があると、10万単位でガッツリ稼ぐことも夢ではありません。

もちろん、現段階でエンジニアではない人も、プログラミングスキルを身につけることで「プログラミングで副業」することができるので、今すぐプログラミングに学習を始めましょう!

今回の記事では、「どうやってプログラミングを使った副業案件を探したらいいのか」「ぶっちゃけどれくらい稼げるのか」など気になる点をまとめてあるのでぜひ一読ください。

プログラミングができるのに副業してないなんて損してます

プログラミングができるなら副業をしないのは勿体無い!

現在プログラミングができるのに副業をしていない人、、

声を大にして言います。

「まじでもったいないです!」

もったいないと思う理由を挙げると、

1.時給が圧倒的に高い
2.案件数がかなり多い

の2つです。

1.時給が圧倒的に高い

プログラミングを使ってできる副業は、レジ打ちやサービス業といったアルバイトと比べて、そもそもの時給が圧倒的に高いです。

また、通常のアルバイトの場合は、時給が上がっても年に10円や20円ですが、プログラミングの副業の場合は、案件をこなすスピードが上がれば上がるほど時給もあがります。

副業は、スキルに見合った報酬をもらえるので、本業ではスキルに見合った報酬がもらえていないと思う方は、「本業で安定的に+副業でガッツリ」といったバランスを取ってみてはいかがでしょうか。

2.案件数がかなり多い

プログラミングを使ってできる副業の案件数は、実はかなり多いんです。

https://www.lancers.jp/
これは大手クラウドソーシングサービスで募集されているWeb製作・Webデザインの仕事ですが、ここだけでも95,648案件あります。もちろんシステム開発などの仕事もありますし、別のクラウドソーシングサイトもあるので、案件数はまだまだあるんです。

これだけ案件があれば副業できそうな気がしてきませんか?

ITの技術がどんどん発展しているのに伴い、エンジニアの数がかなり不足しています。

というわけで、副業でもいいからエンジニアの手を借りたいと思っている企業もたくさんいるんですね。

エンジニアになると、引く手数多というわけです。

案件数が多いので「案件が受注できる可能性」「継続的に受注して稼げる可能性」共に高くなっています。

やはり、プログラミングで副業しない手はありませんね!

先ほど、プログラミングでの副業をおすすめしましたが、実際に副業を始めようと思っても、「どのように仕事を獲得していけばいいのか」わからない方も多いのではないでしょうか?
コードラン編集部がおすすめする案件受注の方法は、

1.時給が圧倒的に高い
2.エージェントサイトに登録
3.クラウドソーシングサイトに登録

の3種類です。

1.エージェントサイトに登録

プログラミングを使った開発の実績があまりないという方は、エージェントサイトに登録することをおすすめします。

エージェントサイトは、自分の経歴やスキル、希望している条件を登録することで、自分の条件に合った案件を紹介してくれます。

仲介料もあるため、報酬額は少し低くなりますが、自分で営業する必要がないので初めの頃はエージェントサイトを利用してみましょう。

おすすめのエージェントサイトを紹介します。

<クラウドテック>

クラウドテックは、スタートアップから大手企業まで業界トップクラスの14万社が登録しています。4件に1件がリモートワークなので、在宅案件の数もかなり多いのが特徴。専任のキャリアアドバイザーが条件に合った仕事を紹介してくれるので安心です。

2.クラウドソーシングサイトに登録

ある程度、実績がある方はクラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

なぜ、ある程度実績がないといけないかと言うと、エージェントサイトとは違って自分が営業をかける必要があるからです。

逆に言うと、大きなプロジェクトに関わった経験、より特化した専門分野があるといった場合は、案件を受注しやすくなるので、そういう方はクラウドソーシングサイトがおすすめです。

おすすめのクラウドソーシングサイトを2つ紹介します。

<ランサーズ>


利用満足度ナンバー1を誇る、日本最大級のクラウドソーシングです。大企業からベンチャー企業まで350,000社が登録していて、初心者向けから高単価の案件まで揃っているという高い実績を誇っています。

<クラウドワークス>

ユーザー数約308万人、仕事依頼数約279万件と先ほど紹介したランサーズと並んで日本最大級のクラウドソーシングサービスです。システム開発などプログラミングを使った副業の数も多数あるので、登録をおすすめします。

在宅でお小遣い稼ぎをして年収をあげられるならやるしかない

在宅でお小遣い稼ぎができるならやろう!

ここまで、プログラミングを使った副業の魅力についてお伝えしましたが、自宅にいながら仕事ができる上にアルバイトよりも高い収入を獲得できるとなると、今すぐにでもやるしかないですよね。

そこで、これからプログラミングでの副業を始めるために必要となるポイントを解説していきます。

家にもスペックの高いパソコンを用意しよう

まずは何といってもパソコンを用意することです。プログラミングをするためには、パソコンがなくてはなりません。もし余裕のある方は、できるだけスペックの高いパソコンを用意しましょう。

具体的に言うと、メモリを最低でも4GB以上、できれば8~16GBのパソコンが理想です。メモリの容量に余裕があると、パソコンも快適に動作することができるので、結果的に早く仕事を終えることが可能になります。

プログラミングを始めるうえで必須となるパソコンですが、資金に余裕がある人はできるだけスペックの高いパソコンを用意することで今後の作業の効率化が期待できます。

【2020年最新版!】プログラミング初心者におすすめのパソコンはコレだ!おすすめの学習方法もご紹介

作業スペースを用意しよう

次に用意しておくべきポイントは、実際にプログラミングでの副業をする作業スペースの確保です。プログラミングの副業の場合は、基本的には自宅で作業することが多くなるため、できるだけ快適に作業ができるスペースを確保したいものです。

どんなスペースが作業しやすいのかは、その人によって異なってくるため、自分自身最も作業がはかどるスペースを用意してみましょう。

稼働時間を決めよう

次に用意しておくべきポイントは、1日当たりの稼働時間を決めておくことです。副業の場合は本業と違い、やる気を出して作業をすることも、途中で仕事を投げ出すのも自分自身で決めることができます。

だからこそ、1日でも必ずこの時間だけは副業の時間として確保する、と決めることで集中して効率的に作業を進めましょう。

しかし、ここで注意するべきポイントは決めた時間を必ずしも守る必要はないということです。その日はどうしても外せない予定があり、作業できないということもあると思います。

その時は、週末にまとめて時間をとったり、次の日に多くの時間を副業に使うなど、自分のスケジュールに合わせて臨機応変に変えていきましょう。

あまりにキツキツでやってしまうと、時間を守ることに対してストレスがかかってしまい、副業を続けるのが嫌になってしまいます。あくまで副業のため、自分に余力がある程度で進めていくのがおすすめです。

【フリーランス/副業エンジニア向け】WEBサイト制作/受託開発案件の見積り・案件獲得・契約書について解説【雛形付き】

プログラミングで副業をするために学ぶべき言語

WEBエンジニアには必要なのか?

実際にプログラミングで副業をするときに、どのようなプログラミング言語を学ぶべきなのでしょうか。結論から申し上げると、WEB系の言語を学ぶのがおすすめです。

WEB系の言語とは、HTML、CSS、JavaScript、PHP、Rubyなどになります。

なぜWEB系の言語を学ぶべきかというと、初心者でも理解しやすく、在宅での案件数が多いからです。

特に最初のころは、ホームページを作成する案件を受けるのがおすすめです。その際に必要になってくる知識は、HTML、CSS、場合によってはJavaScriptとなりますが、比較的簡単に身に着けることができます。

しっかりとこなせるようになれば、月に10万以上を稼ぐことも可能になるため、できるだけWEB系の言語から学んでみましょう。

プログラミング初心者でも副業は可能!金額別おすすめ副業も紹介

プログラミングで副業をするには独学では無理?スクールに通った方がいい?

プログラミングで副業をするには独学で大丈夫?スクールに通った方がいい?

これからプログラミングで副業をしたいけど、独学では無理なのか、スクールに通うのがいいのか など迷っている方もいらっしゃると思います。
まずは、とにかくプログラミングに触れてみることが重要です。

今の時代は、ネット上で検索すればすぐにでも情報を入手できます。

プログラミング言語を解説しているサイトや、ゲーム感覚でプログラミングを体験できるサービスもあり、自分に合った学習スタイルで進めることができるのです。

まずは、ゲーム感覚でプログラミングを経験し、自分に合うかどうかを決めるのをおすすめします。

そこでプログラミングについてザックリと理解ができれば、そのまま独学で進めることができます。

独学では理解が難しいな、無理だなと感じた方はスクールでの無料体験などを利用し、入るべきプログラミングスクールを決めると良いでしょう。

次からは、独学とスクールそれぞれのメリットとデメリットを解説していきます。

独学のメリット/デメリット

独学のメリットは以下の通りです。

①料金が安い
まずは、何と言っても料金が安いことです。スクールの場合は、スクールによって料金は異なってきますが、1ヶ月に数万、数十万単位の料金がかかってしまいます。

しかし独学の場合は、料金がかかったとしても書籍代やサービス利用料のみになるため、お財布に非常に優しいです。

また、最近では書籍を買わなくてもネット上の学習サイトでプログラミングを学習することができます。

そのため、費用を抑えようと思えば、無料でプログラミング学習を進めることができるのです。

プログラミング学習を始めたいけど、できるだけ料金を低く抑えたいという方は独学が非常におすすめです。

②自分のペースで学習を進められる

次のメリットは、自分のライフスタイルに合わせた学習が可能なことです。副業ということは、基本的に社会人である方が多いと思います。

そんな時に、スクールの場合は時間が決まっているため、なかなか平日の業務後に通うのは難しいですよね。しかし独学の場合は、業務後であろうと空いている時間を使って学習を進めることができるのです。

また、スクールの場合はカリキュラムというのが基本的には決まっているため、一度でも参加ができないと、なかなか遅れを取り戻すのが難しいです。

その反面、独学の場合は自分のペースで進めることができるため、一つ一つ理解しながら進めることができます。
自分のペースで学習を進めていきたい、という方には独学は非常に向いています。

③自分で考える力が身につく

最後のメリットは、自分自身で考える力が身につくということです。独学の場合は、どのプログラミング言語をどうやって学習を進めるのか、というのは全て自分で決める必要があります。

また、途中で何かつまづいた時でも自分の力で解決しなければなりません。そういったときに、自分自身の考えで進めることで、物事を自分の力で解決する力が身に付きます。

プログラミングは、エラーを発生したときにどのように解決するのかが非常に重要になります。その力を独学で身に着けることも可能なため、そういった面でも独学は非常に効果的です。

 

次にデメリットをご紹介します。

①何から始めていいのかわからない

デメリットの一つ目は、何から始めていいのかわからないということです。スクールの場合は、カリキュラムが決まっているため、どういった順番で学習を進めていくのかがあらかじめ決まっていることになります。

しかし、独学の場合はどんな方法でどのように学習を進めていくのかはすべて自分で決めなければならないのです。

特に、今までプログラミングに触れてこなかった人にとっては、すべてがわからないことだらけのため、学習を始めるまでに多くの時間を費やす要因となってしまいます。

②疑問の解決に時間がかかる
次のデメリットは、何かわからないことがあった時に、その疑問点を解消するまでに大量の時間を使ってしまうことです。

プログラミングを進めていると、必ずエラーによってプログラムが実行されないということが起きます。

そういったときに、スクールであれば講師の方に質問をすることで解消できますが、独学の場合は自分自身の力で調べて解消するしか方法はありません。

最悪の場合、エラーが解消できずにそのままプログラミング学習自体をやめてしまう人も少なくありません。

独学で進める以上、強い気持ちがなければなかなか続かないのが現状なのです。

【プログラミング初心者必読!】言語は何から学ぶ?独学でも絶対に失敗しないコツを3つご紹介!

スクールのメリット/デメリット

プログラミングスクールのメリットは以下の通りです。

①プログラミングを習慣化しやすい
何といっても、プログラミングが習慣化するというのが一番のメリットになります。独学の場合は、いつでもその場でプログラミング学習を投げ捨てることができます。

しかし、プログラミングスクールの場合は、スクールまで行ってしまえばあとはやるしかありません。周りにも同じ境遇の受講生がいることから、モチベーションの維持にもつながるのです。

自分に甘く、なかなか自己管理ができない人にとってプログラミングスクールは非常に向いています。

②疑問点をその場で解消できる

次のメリットは、わからないことがあった時にすぐに解決できることです。プログラミングスクールでは、スクールごとに異なりますが多くの場合メンターと呼ばれる講師陣がついています。

プログラミングでわからないことはもちろん、将来のエンジニアとしてのキャリア等についても相談することができるのです。

しかし、独学の場合は疑問点が発生しても解決できるのは自分自身となるため、わからないことがあるとそのまま投げ出してしまうケースが非常に多い傾向があります。

そういった観点でも、プログラミングスクールに通うことで効率的にプログラミング学習を進めることができるでしょう。
次にデメリットは以下の通りです。

お金がかかる

やはり一番のデメリットは、これに尽きます。

プログラミングスクールに通うためには多くのお金が必要であることでしょう。

近年、様々なスクールが開校されており、高いところでは、1ヶ月に30万円を超える金額など簡単に出せる金額ではありません。

しかし、金額を支払うことで強制力が働き、やらなければもったいないという気持ちになるので、デメリットではありますが自己投資という面ではメリットとも言えますね。

お金に余裕がある方は、プログラミングスクールに通うのが確実というのが本音です。

最近では、0円で通えるプログラミングスクールもあるのでチェックしてみてもいいかもしれません。

0円スクールがおすすめなのは、コストをかけずにエンジニアとして確実に就職したい人!

現役エンジニアが推薦!おすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。

プログラミングで副業した場合実際どのくらい収入が増えるの?

プログラミングで副業した場合実際どのくらい収入が増えるの?

次に、実際にプログラミングで副業した場合に望める収入について解説していきます。

結論から言うと、

副業月収5〜30万円であれば、現実路線で稼げます!

もちろんスキルによって稼げる金額は変わるので一概に言えませんが、時間が限定された副業であってもこれだけ稼ぐことは可能なんです。

まだ、本当にこれだけ稼げるのかと思っている方もいるかもしれないので、実例を出しましょう!以下の案件は、先ほどランサーズで募集されている案件です。

LP制作

必要な言語スキル:HTML/CSS、JQuery
報酬相場:5〜10万円

LP制作は、必要な言語スキルが少ないので難易度が低い案件です。難易度が低い割に案件数が多いので高確率で案件を受注できます。1案件の報酬相場が5〜10万円なので、これだけでも月収を5万円増やすことができるんです。

HP製作

必要な言語スキル:HTML/CSS、JQuery、PHP、SQL
報酬相場:10〜20万円

HP制作は、LP制作よりも必要なスキルとコーディングの量が多いため、報酬額相場も10〜20万円と高めになっています。HP制作の案件もかなり多いので、案件を受注しやすく、おすすめです。
Webデザインの副業の案件が多く、ハードルも低いので確実に稼ぎたい人はLP制作・HP制作を副業にするといいでしょう。

アプリ開発

必要な言語スキル:Swift、Javaなど
報酬相場:20万円以上

最後に紹介するのはアプリ開発です。ガッツリ稼ぎたい人はアプリ開発をしましょう。中には1案件100万円といったものもあります。もちろん、それ相応のスキルが必要です。普段アプリエンジニアをしている方などはチャレンジしてみてください!

そのほかにも

そのほかにもシステム開発の案件の種類は多数存在しています。
pythonを使ったデータ収集・解析ツール開発のスキルなどがあれば、かなりの案件数があるので稼ぎやすいです。詳しくは以下の記事を参照ください。

pythonの副業って実際稼げるの?必要な技術から稼ぎやすい案件まで

今すぐプログラミングで賢く副業しよう

今すぐプログラミングで賢く副業しよう

今回は、プログラミングを使った副業について解説してきましたがいかがでしたか?

副業には様々な種類がありますが、その中でもプログラミングを使った副業に関しては、スキルさえあれば在宅で稼げてしまうのです。

しかも、すでにプログラミングを身につけている人であれば、休日の空いている時間を使って1ヶ月に5~10万円程度を稼ぐことは割と簡単に達成できます。

もちろん、プログラミング以外にも副業できる事はたくさんあります。「本業でプログラミングしているから別の仕事をしてみたい」という方もいるでしょう。

【在宅】本当に稼げるおすすめの副業ランキングTOP10

とにかく、副業を始めようと思ったのであれば、今すぐ始めてください。

今始めなければ、明日には忘れているかもしれません。

「鉄は熱いうちに打て」

という事です。

それでは、副業でガッツリ稼いじゃってください!

WRITER

首都大学東京法学系を卒業後、2013年に大手IT企業に入社、コーポレートブランディングや旅行系新規事業の運用改善など広くマーケティング活動に従事。2016年10月より東南アジアに拠点を移し、ベトナムでのメディア事業の立ち上げやシンガポールでのWebマーケティング支援を経験。リトルトゥース。

オススメの
プログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

ウェブカツ

Webアプリ

CodeShip

HTML/CSS/jQuery

神田ITスクール

Java

tech boost

HTML/CSS/jQuery

ヒューマンアカデミー

Java

.Pro(ドットプロ)

Python

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ