就職サポートの実績が良いプログラミングスクールまとめ

はてブ

いま、IT業界は深刻な人手不足。つまり、これから先の10年で最も必要とされる職業が、プログラマーなのです。そして、この記事を読んでいるあなたは、プログラマーとして手に職をつける為に、プログラミングスクールを探しているのではないでしょうか。

でも、プログラミングスクールは、数が多すぎてどこを選べばいいのか分からない。というか、スクールを卒業すれば、本当に仕事に就けるの?そもそも、未経験で、今から勉強するなんて遅すぎのでは…。

そんなことは、ありません。しかし、その為には、あなたのライフプランに最適なスクールを選ぶことが不可欠です。

そこで今回は、就職サポートの実績が良いプログラミングスクール、厳選の5校を徹底徹比較。それぞれのメリット&デメリットが、分かりやすくまとめてあるので、あなたにピッタリのプログラミングスクール選びにお役立てください。

さっそく徹底比較!

数あるプログラミングスクールの中から、自分とってベストな選択をする上で重要なことは、いま自分が置かれている生活環境と、この先のライフプランを考え、最適なスクールを慎重に検討することです。

例えば、大学に通いながらプログラミングを学びたい方は、好きな時間に受講可能なオンライン講座が充実しているスクールが便利かもしれません。転職を考えている方は、転職保証があるスクール。即戦力になれる技術を取得したい方は、現役のプログラマーが個別指導をしているスクール。なるべくお金を掛けずにプログラミングを学びたい方には、受講費無料のスクールもあります。

スクールごとにその特徴や得意分野は違うので、自分が何を求め、どのような形でプログラミングをビジネスにしていくのか、それが明確であればある程、自分に合ったスクールに出会う確率は高くなります。

今回は、それぞれの目的に合わせてオススメできる都内のプログラミングスクールを徹底比較。メリット・デメリットを参考にしながら、あなたにとって、ベストなプログラミングスクールを選んでください。

就職・転職を失敗したく無い人にオススメのスクール

スクール名:DMM WEB CAMP

URL : https://web-camp.io

こちらのスクールでは、30歳未満に限り、卒業から3ヶ月以内に就職・転職ができなかった場合は、受講料を全額返金することが保証されています。しかも、就職・転職率も98%と、業界トップクラスのキャリアサポートに定評があります。11時〜23時の間は受講し放題で、講師も常駐しているので、時間を有効活用しながら実践的な技術を学ぶことができることも魅力の一つです。
しかし、受講料が49.8万円と、他のスクールに比べて高額です。それから、受講期間が3ヶ月と、比較的長いカリキュラムであるのに、オンラインオンライン講座は実施していません。また、2018年末にDMMの傘下に入ったばかりで、来年春には、大阪での開校を控えており、これからシステムが変更になっていく可能性がゼロとは言えないことも、念頭に置いておきたいポイントです。

《メリット》
・安心の就職・転職保証
・充実した就職・転職サポート
・実践的なカリキュラム

《デメリット》
・受講料が高い
・オンライン講座を実施していない
・体制が変わって間もない

お金を掛けずに通いたい人にオススメのスクール

スクール名:エンジニアカレッジ

URL : http://proengineer.internous.co.jp/lp_kiso2/

受講料が全額無料のスクールです。しかも、現役のプログラマーが講師をしているので、実践的なスキルを身につけることができるというのも、大きな魅力の一つです。また、受講スタイルも幅広く、1ヶ月で学ぶ「Skype個別研修」、2ヶ月で学ぶ「通学個別研修」、三ヶ月で学ぶ「通学授業&実践形式」と、それぞれのライフスタイルに合わせて学習できます。
しかし、こちらのスクールは、卒業後に都内での就職・転勤が可能な方のみを対象にしていますので、就職先の多様性は望めません。それは、企業から協賛金を受け、受講料を無料にする代わりに、卒業後は、それら協賛企業への人材紹介という形で就職・転勤する必要があるからです。その為、受講スタイルは豊富なものの、「協賛企業への人材育成」に特化したカリキュラムですので、それ以外を希望する方にはオススメできません。

《メリット》
・受講料、全額無料
・幅広い受講スタイル
・現役プログラマーによる、実践的な講座内容

《デメリット》
・就職・転職先の多様性が無い
・協賛企業への就職を希望しない人にはニーズが無い

オンラインだけで受講したい人にオススメのスクール

スクール名:CodeCampGATE

URL : https://codecamp.jp/gate

すべての講座をオンラインのビデオ通話で行っているスクールです。7時~24時まで、現役で活動しているプログラマーによる講座をマンツーマンで受けることができるので、通学が困難な方や、地方在住の方もオススメです。また、19.8万円の受講料は発生しますが、卒業後に、就職・転職が成立し、3ヶ月以上勤務が継続した場合は、全額返金される制度があるので、実質無料で技術を習得出来るという点も魅力の一つです。
しかし、オンライン講座に特化したカリキュラムである為、現場で必要とされるチーム、もしくはペアでのプログラミングスキルを学ぶ事が困難な点が、こちらのスクールの弱みと言えます。また、受講料全額返金の条件として、こちらのスクールの就職・転職サポートに登録されている企業への就職する必要があるので、勤務先の多様性も狭まります。

《メリット》
・オンライン講座に特化している
・受講料の全額返金サポートがある

《デメリット》
・現場レベルの技術を習得することが困難
・就職・転職先の多様性が無い

生活スタイルを変えずに学びたい人にオススメのスクール

スクール名:TECH::CAMP

URL : https://tech-camp.in

「通学」と「オンライン学習」を組み合わせることで、今の生活スタイルを変えずに学ぶことができるスクールです。「テックマスター」と呼ばれるオリジナルの教材も質が高く、未経験の人でもスムーズに学習できます。また、返金サポートも充実しており、規定の条件を満たせば「卒業から6ヶ月以内に就職・転職ができない場合は、受講料を全額返金すること」と、「受講開始日から14日以内であれば、受講料の全額返金に対応してくれること」が保証されております。
しかし、カリキュラムの指導にあたるメンターは、大学生やテックキャンプの卒業生が多く、メンターによって指導力に差があるという評判です。メンターの年齢層も比較的若く、プログラミングの知識はあっても現場経験が少ないので、即戦力として使える技術を求めている方には物足りないかもしれません。また、受講時間が柔軟な分、各々でスケジュール管理を徹底しなければ、効率よく学ぶことは出来ない環境です。

《メリット》
・生活スタイルを変えずに学べる
・オリジナル教材の質が高い
・就職・転職サポートが充実している
・14日以内の全額返金対応

《デメリット》
・メンターによって、指導力に差がある
・実践的な技術を習得しづらい
・他校と比べて、スケジュール管理が必要

プロとしての即戦力を身に付けたい人にオススメのスクール

スクール名:TechAcademy

URL : https://techacademy.jp

現役プロとして活動しているプログラマーが直接指導にあたり、二人三脚で、質の高い学習をサポートしてくれることが一番の特徴です。受講期間内に、それぞれが考案したサービスを実際に作成して実践力を鍛えるカリキュラムが用意されているなど、講座自体もかなり実戦的です。また、企業からのスカウトがあったり、専属コンサルタントによる就職・転職サポートが無償で受けられる点も、職場を探す上で、大きな魅力の一つです。
しかし、かなり実践的なカリキュラムなので、課題の量も膨大です。つまり、学習時間の確保が必須ですので、会社や学校に通いながら受講することはオススメできません。初心者にとっては、不親切に思うことがあるでしょう。

《メリット》
・即戦力としての技術を学べる
・より実践的な就職が望める
・キャリアコンサルティングが充実している

《デメリット》
・学習時間の確保が必須
・初心者には不親切

まとめ

如何でしたでしょうか。今回ご紹介した5校は、いずれもオススメできるスクールです。しかし、プログラミングをビジネスにする方法は限りなくあり、プログラミングを学ぶ方法も、それと同様に限りなくあります。
無料のカウンセリングを受けてみるも良し、体験講座を受けてみるも良し、検討した結果、独学で学ぶも良し、とりあえず気になるスクールに通ってみて、合わなかったら辞めるも良し。

色々なスクールを見ていると、結局どれを選べばいいか分からなくなることもあるかもしれません、しかし、きっと貴方にピッタリのスクールは見つかります。だから、しっかりと時間を使って、自分にとってベストな選択してください。

関連記事