プログラミングスクールの体験談、口コミ、評判がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

【プログラミング言語別年収ランキング2018】もっとも稼いでいるのは?

キャリア

公開日 : 2019年03月22日 | [更新日] 2019年10月17日

プログラマーとしてプログラミングを生かした就職先は数多くありますが、プログラミングの言語によって得られる年収は変わってきます。

 

これからプログラミングを勉強していくのであれば、少しでも年収の高いプログラミングの言語を勉強することで将来の就職の強い味方になります。

 

そこでこの記事では、プログラミングの言語を年収ランキングにしていきますので、今後の勉強の参考にしてみてください。

 

プログラミング言語によって年収は異なる

プログラミング言語によって年収は異なるのか

これからプログラミングを勉強していってプログラマーとして仕事に就きたいと考えている人へ、一言でプログラマーと言ってもプログラミングの言語によって得られる年収は愕然と違ってきます。

 

やみくもにプログラミングを勉強してプログラマーになりたいと考えていると、将来確実に後悔する日が訪れます。

 

これはプログラミングの言語によって年収が違うからで、まだ勉強していくプログラミングの言語が決まっていないのであれば、この記事を読んでこれから勉強していくプログラミングの言語を決めることで年収を大幅にアップすることができます。

 

それほどプログラミングの言語によって得られる年収は変わってきますので、ここからの記事をよく読んでからプログラミング言語を選択していきましょう。

 

プログラミング言語で取得しておきたい言語

プログラミング言語で取得しておきたい言語は?

プログラミング言語を年収別のランキングを紹介する前に、まずはプログラミングをしていく中で取得しておきたい言語があります。

 

それはPHPとJavaScriptの2つです。

 

この2つはこれから紹介していく年収ランキングには出てこない言語ではありますが、プログラミング初心者やこれからプログラミングを勉強していこうと考えている人にとって、もっとも取り掛かりやすい言語です。

 

アルバイトとして使えたり、ブログを作っていく上で必要な言語になってきます。

 

特にこれから年収ランキングに出てくるような言語は、とりあえずアルバイトからといった案件には出てきません。

 

本格的にプログラマーとして稼ぎたい人向けで、とりあえずかじってみたいという人はPHPとJavaScriptの2つを勉強していくといいでしょう。

 

プログラミング言語年収ランキング第1位Go

プログラミング言語年収ランキング第1位はGo

プログラミング言語で最も年収の高い言語はGoです。

 

Goは年収として中央値でも600万円あり、最大値では1600万円もの大金を年収として稼ぐことのできる言語になっています。

 

求人数も2000件程度あるので、比較的選びやすくもなっていて人気のあるプログラミング言語になっています。

 

また、比較的簡単に扱うことができ初心者でも覚えやすいといったメリットもあります。

 

プログラミング言語年収ランキング第2位Scala

プログラミング言語年収ランキング第2位Scala

 

プログラミング言語年年収ランキング第2位はScalaです。

 

このScalaでは年収は中央値で600万円と先ほど第1位に輝いたGoと変わりませんが、最大値では1300万円と少し劣ってしまいます。

 

また、求人数も1500件程度とGoよりも少なくなってしまっています。

 

ですが、Scalaは現在世界の開発現場で最も使われているJavaで使われている言語になっていますので、これから求人数も増えてくるのではと予測もできます。

 

そして、歴史の古い言語ではなく新しい言語ですので、これから先増えてくるのではと予測するのであれば、魅力的な言語でもあります。

 

プログラミング言語年収ランキング第3位Python

プログラミング言語年収ランキング第3位Python

プログラミング言語年年収ランキング第3位はPythonです。

 

Pythonは年収が中央値で575万円で最大値1500万円と、1位2位と比較しても見劣りしない年収を誇っていて、現在の求人数では9500件と他の追随を許さないほどに人気のある言語になっています。

 

これはPythonが機械学習などに使われるプログラミング言語で、これから先将来を見据えた時には必ずといっていいほど必要になってくる言語だからです。

 

多少年収は見劣りしても将来のことを見据えた時に、必ず必要になってくる言語ですので、将来性を考えると第3位といっても見逃せない言語になっています。

 

プログラミング言語年収ランキング第4位Kotlin

プログラミング言語年収ランキング第4位Kotlin

プログラミング言語年年収ランキング第4位はKotlinです。

Kotlinの年収は中央値で575万円で最大値では1200万円と、上位ランキングに比べてみても多少見劣りしてしまい、求人数も950件とあまり多いとは言えない数字になっています。

 

これは最近話題になってきた言語ということで、まだそこまで普及していないからということもありますが、Java言語よりも簡潔に書けたりと、性能や機能は高いままで簡潔化もされており初心者でも扱いやすいと評判の言語になっています。

 

プログラミング言語年収ランキング第5位TypeScript

プログラミング言語年収ランキング第5位TypeScript

プログラミング言語年年収ランキング第5位はTypeScriptです。

 

TypeScriptはKotlin同様年収は中央値で575万円で最大値では1200万円となってはいますが、求人数で650件とKotlinよりも少ないことから第5位になっています。

 

TypeScriptは2012年にマイクロソフト社によって開発された言語で、認識としてはJavaScriptをより使いやすく改善した言語になっています。

 

まだ開発されて間もないことから求人数は少ないですが、年収ランキングでも上位に入ってきていることから、今後は求人数も増えてくると言われているプログラミング言語の一つです。

 

年収の高いプログラミング言語を学んでいこう

年収の高いプログラミング言語を学んでいこう

ここまでがプログラミング言語の年収ランキングになります。

 

確かにまだまだプログラミングの言語は数多くありますので、他にも勉強していきたいと考えるプログラミング言語はあるかもしれません。

 

ですが、プログラマーとして得られる年収を参考にして今後プログラミングの勉強していくのであれば、ここまでのランキングだけで十分に今後勉強していくプログラミング言語が決まったはずです。

 

年収ではなく自分が勉強したいと考えるプログラミング言語を勉強していくのは確かに大切です。

 

ですが、これから先生きていくことを考えた中で得られる年収という部分も切っては切りきれない部分でもあります。

 

どうしても勉強したいプログラミング言語があるのであればそれを否定するわけではありませんが、プログラマーとして少しでも多く稼ぎたいと考えるのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

WRITER

学生時代にインドの人材紹介会社にジョインし、新規メディアの立ち上げに従事。日本に帰国後、インターンとしてインバウンド向けサービスを展開するINDIE.incにジョイン、サービスオペレーションを担当。大学卒業後、新卒で大手IT企業に入社し、WEBディレクター業務に従事。その後ケニアにて独立。帰国後はOYO LIFEの日本立ち上げに参画。独特なイラストと共にハンドメイドピアスを販売中。インスタでmAki_earringsと調べてくれる人は神。

オススメの
プログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)

Webアプリ

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

ウェブカツ

Webアプリ

CodeShip

HTML/CSS/jQuery

神田ITスクール

TECH BOOST

Webアプリ

ヒューマンアカデミー

Webアプリ

.Pro(ドットプロ)

Webアプリ

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森
岩手
秋田
山形
福島
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛府
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ