プログラミングスクールの体験談、口コミ、評判がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

ITエンジニア【種類別】【言語別】年収ランキングを大公開|2020最新

ITエンジニア【種類別】【言語別】年収ランキングを大公開|2020最新

キャリア

公開日 : 2019年02月28日 | [更新日] 2020年03月27日

ITエンジニアを目指しているみなさん。

稼ぎたいですか?

この記事に辿りついたということは、

どのエンジニアになれば稼げるの?
どのプログラミング言語が稼ぎやすいの?

という疑問を抱いていることでしょう。

そこで今回は、「ITエンジニアの種類別平均年収ランキング」・「プログラミング 言語別平均年収ランキング」を紹介します。

合わせてプログラミング言語利用ランキングもなども紹介しているのでぜひ一読することをおすすめします。

それでは早速見ていきましょう。

ITエンジニアの種類って?

一言でITエンジニアといってもかなりの種類があります。ITエンジニアの種類別ランキングを見る前に、ITエンジニアの種類とそれぞれのエンジニアがどのような仕事をしているのか大まかに解説しておきます。

ITエンジニアの種類をご存知の方はこちらの章を飛ばして、【種類別】エンジニア年収ランキングに移ってください!

↓ITエンジニアを大きく分けると、以下のように

システムエンジニア
プロジェクトマネージャ
ネットワークエンジニア
データベースエンジニア
サーバサイドエンジニア
マークアップエンジニア
フロントエンドエンジニア
制御・組み込みエンジニア
プログラマ
テストエンジニア
フィールドエンジニア
社内SE
セキュリティエンジニア
プロジェクトリーダー

それぞれのエンジニアについて簡単にご紹介。

システムエンジニア

どのようなシステムを構築するのか設計をするエンジニア。
クライアントにヒアリングをし設計書を作成→プログラマへ指示をする。

プロジェクトマネージャ

システムエンジニアの上位職でプロジェクト全体を管理を行うエンジニア。
プロジェクトの予算・人員の選定を行います。

ネットワークエンジニア

ネットワークの設計・構築・運用・保守を行うエンジニア。
ルーターやスイッチといった専門の機器を扱うことが多いです。

データベースエンジニア

インターネット上でデータを管理しているデータベースを扱うエンジニア。
ビッグデータの活用が注目されていて、今後さらに需要が高まるともいわれています。

サーバサイドエンジニア

サーバーで行う処理に対して必要なプログラムの開発・サーバーで扱うデータの管理を行うエンジニア。
OSやセキュリティに関する知識も必要になってきます。

マークアップエンジニア

HTML/CSSなどマークアップ言語といわれる言語を使いWebサイトのデザインを行うエンジニア。フロントエンドエンジニアと一緒に業務を行うことが多いので、PHP・Javascriptといった言語のスキルがあれば尚良し!

フロントエンドエンジニア

Webサイト・ECサイトのシステムの設計や運用を行うエンジニア。Webエンジニアの分野は技術の発展がかなり早いので、日々新しい情報をキャッチアップする必要があります。PHPやJavascriptなどの言語スキルが求められます。

制御・組み込みエンジニア

車などの製品に直接プログラムを組み込むエンジニア。インターネットとものを繋ぐIoTが注目されているので、今後もさらに需要が高まっていくでしょう。

プログラマ

システムエンジニアが作成した設計書を元に、コーディングしていくエンジニア。
正確なコーディングの技術が求められます。

テストエンジニア

製品の質を確かめるためのエンジニア。これまではシステムエンジニアがテストを行なっていたのですが、第三者のチェックが必要だよねということになり、テストエンジニアという職種ができました。システムエンジニアになる前のステップとして初心者が行うことが多いです。

フィールドエンジニア

自社の製品・サービスを使っているお客さんに対して技術的なサポートを行うエンジニア。
サービスエンジニアともいいます。技術的なサポートが必要ということで、自社の製品・サービスの深い知識が必要になります。

社内SE

社内の技術的な困りごとを解決するエンジニア。社内で使っているシステムなどの改善なども行います。社内の技術的な困りごとを解決するエンジニアということで、幅広い技術的な知識が必要です。

セキュリティエンジニア

サイバー攻撃などから情報を守るエンジニア。近年セキュリティに関する問題が増えいるため、とても注目度が高い職種でもあります。ネットワークやサーバーに関する深い知識が必要です。

プロジェクトリーダー

システムエンジニアの上位職で、プロジェクトマネージャに比べるとより開発よりのエンジニア。
企業によってプロジェクトマネージャ、プロジェクトリーダーどちらが立場が上なのかが変わります。

サーバーエンジニアの年収はどれくらい?気になるお金事情をご紹介!

【種類別】エンジニア平均年収ランキング

ここからは、それぞれのエンジニアの年収ランキングをみていきます。
こちらのランキングは、大手求人サイトIndeedの給与検索を元に作成しました。

まずはITエンジニアの平均年収からみてみます。

ITエンジニアの平均年収

こちらはITエンジニアの平均年収です。

日本人の平均年収は408万円(doda平均年収ランキング2019)ということで、ITエンジニア全体の平均年収は日本人の平均年収よりも低くなっています。

少し意外です、、、。

一般的な職に比べて稼ぎやすいことは間違いありませんが、ITエンジニアになったからといって必ずしも稼げるわけではないことが予想されます。

種類別の平均年収ランキング

先ほど確認したITエンジニアの【種類別】平均年収を出してみました。

システムエンジニア

プロジェクトマネージャ

ネットワークエンジニア

データベースエンジニア

サーバサイドエンジニア

マークアップエンジニア

フロントエンドエンジニア

制御・組み込みエンジニア

プログラマ

テストエンジニア

フィールドエンジニア

社内SE

セキュリティエンジニア

プロジェクトリーダー

平均年収が高い順に並べると、

1.プロジェクトリーダー:639万円
2.プロジェクトマネージャ:637万円
3.データベースエンジニア:635万円
4.サーバサイドエンジニア:563万円
5.社内SE:553万円
6.システムエンジニア:542万円
7.フロントエンドエンジニア:541万円
8.制御・組み込みエンジニア:525万円
8.セキュリティエンジニア:525万円
10.ネットワークエンジニア:523万円
11.プログラマ:513万円
12.フィールドエンジニア:457万円
13.マークアップエンジニア:449万円
14.テストエンジニア:443万円

という結果になりました。

エンジニアという枠を超えてマネジメントの必要があるプロジェクトリーダー・プロジェクトマネージャの平均年収が高くなっています。

純粋にエンジニアとして平均年収が高いのは、データベースエンジニアの635万円です。

その他のITエンジニアをみてみると443万円〜536万円とどれも日本人の平均年収より高くなっています。

属している企業や、個人のスキルによってかなり変わってくるので、これからITエンジニアを目指す、他のエンジニアに転職するという方は参考程度に頭に入れておきましょう。

プログラミング言語 利用ランキング

次にプログラミング言語利用ランキングをみていきます。こちらは、日経×TECHの「プログラミング言語 人気ランキング(2019)」です。

こちらは、「あなたが普段使っているプログラミング言語は何ですか」という問いに対して、最大3つまで選択してもらったアンケートから作成されています。

上位10位をまとめると、

1.C/C++
2.Python
3.Javascript
4.SQL
5.C#
6.Java
7.VBA
8.HTML/CSS
9.PHP
10.VB.NET

という結果になりました。年収と相関はあまりないかもしれませんが、これらの言語は実際の現場で開発に使用されるプログラミング言語といってもいいでしょう。

安定的な需要というのも仕事をしていく上で重要になるので、参考にしてみてください!

プログラミング言語 人気ランキング

次にどのプログラミング 言語が人気なのか調べてみました。

今回はGit Hubで作られたリポジトリを調査。上位10位を表にしました。

順位 リポジトリ 言語 スター数
1 freeCodeCamp/freeCodeCamp javascript 309K
2 996icu/996.ICU javascript 249K
3 vuejs/vue javascript 158K
4 facebook/react html/css/javascript 144K
5 tensorflow/tensorflow Python 141K
6 twbs/bootstrap html/css/javascript 139K
7 EbookFoundation/free-programming-books 138K
8 sindresorhus/awesome 127K
9 getify/You-Dont-Know-JS javascript 118K
10 ohmyzsh/ohmyzsh Shell 104K

という結果に。言語別にリポジトリが作られた数を上位から見てみると、

順位 言語 リポジトリ数
1 Javascript 663,695
2 Python 460,162
3 Java 332,850
4 PHP 194,273
5 C++ 175,441
6 C 141,528
7 Ruby 140,183
8 C# 130,923
9 HTML 126,793
10 Shell 106,612

という結果になりました。プログラミングの利用ランキングと順位は、ずれていますがJavascript、Python、Java辺りはいずれも上位にランクインし、人気が高いことが分かります。Git Hubは世界中のエンジニアが利用しているサービスなので、エンジニアをこれから目指す、これからエンジニアとして働くという方はぜひ有効活用してみてください。

<Git Hub>

Git Hub:ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコードを管理するサービス【言語別】ITエンジニア平均年収ランキング次に、【言語別】エンジニア年収ランキングをみていきます。職種だけでなく、言語によっても年収が変わってきます。
これからエンジニアを目指すという方は、チェックしておいた方がいいかもしれません。こちらは大手求人検索エンジン「スタンバイ」プログラミング言語別年収ランキング(2018)です。という結果にになっています。利用ランキングと比べると、がらりとメンバーが変わっているのが分かります。ここで、上位5位の言語についてみてみましょう。

プログラミング言語年収ランキング第1位Go

Go_Logo

プログラミング言語で最も年収の高い言語はGoです。

Goは年収として中央値でも600万円あり、最大値では1600万円もの大金を年収として稼ぐことのできる言語になっています。

Goは、「軽量で高速かつシンプル」という特徴を持っていて世界中で愛されている言語。

比較的簡単に扱うことができるので初心者でも覚えやすくおすすめです。

プログラミング言語年収ランキング第2位Scala

Scala_logo

プログラミング言語年年収ランキング第2位はScalaです。

このScalaでは年収は中央値で600万円と先ほど第1位に輝いたGoと変わりませんが、最大値では1300万円と少し劣ってしまいます。

求人数は1500件程度と少ないですが、世界の開発現場で最も使われているJavaで使われている言語なので、これから求人数も増えてくると予測されます。

歴史の古い言語ではなく新しい言語ですので、これから先増えてくるのではと予測するのであれば、魅力的な言語です。

プログラミング言語年収ランキング第3位Python

python ロゴ

プログラミング言語年年収ランキング第3位はPythonです。

Pythonは年収が中央値で575万円で最大値1500万円と、1位2位と比較しても見劣りしない年収を誇っていて、現在の求人数では9500件と他の追随を許さないほどに人気のある言語になっています。

これはPythonが機械学習などに使われるプログラミング言語で、これから先将来を見据えた時には必ずといっていいほど必要になってくる言語だからです。

多少年収は見劣りしても将来のことを見据えた時に、必ず必要になってくる言語ですので、将来性を考えると第3位といっても見逃せない言語になっています。

プログラミング言語年収ランキング第4位Kotlin

kotlin-logo

プログラミング言語年年収ランキング第4位はKotlinです。

Kotlinの年収は中央値で575万円で最大値では1200万円と、上位ランキングに比べてみても多少見劣りしてしまい、求人数も950件とあまり多いとは言えない数字になっています。

これは最近話題になってきた言語ということで、まだそこまで普及していないからということもありますが、Java言語よりも簡潔に書けたりと、性能や機能は高いままで簡潔化もされており初心者でも扱いやすいと評判の言語になっています。

プログラミング言語年収ランキング第5位TypeScript

typescript_logo

プログラミング言語年年収ランキング第5位はTypeScriptです。

TypeScriptはKotlin同様年収は中央値で575万円で最大値では1200万円となってはいますが、求人数で650件とKotlinよりも少ないことから第5位になっています。

TypeScriptは2012年にマイクロソフト社によって開発された言語で、認識としてはJavaScriptをより使いやすく改善した言語です。

まだ開発されて間もないことから求人数は少ないですが、年収ランキングでも上位に入ってきていることから、今後は求人数も増えてくると言われているプログラミング言語の一つといえるでしょう。

エンジニアの給料が高い理由

エンジニアの給料が高い理由

ここまでで、エンジニアの給料は非常に高いことが分かったと思うので、ここからはエンジニアの給料がなぜ高いのかを見ていきたいと思います。

IT業界のエンジニア不足

今第2のITバブルと呼ばれていて、ITと生活が密接していることからエンジニアの需要が高まっています。

最近ではAIといった人工知能も話題なので、街中でAIロボットを目にすることもあるのではないでしょうか?

AIやIoTなどの技術がさらに発展し、それに比例してITの需要はどんどん高まって来ることは間違いありません。

そうなると更にIT業界の人手不足に。給料も需要と供給のバランスで決まってきます。

人手確保の為に企業もエンジニアの給料を高くして確保しなければなりません。

エンジニアの供給<エンジニアの需要

というバランスになり、さらに給料が高くなると予想されます。

スキルが年収に直結する

また、もう一つの理由としてスキルが平均年収に直結しているということが言えます。

スキルが高いエンジニアというのは、大企業やベンチャー企業などがヘッドハンティングを行います。

そういったこともあって、エンジニアを抱えている企業側もエンジニアを守るのに給料や福利厚生を充実させて確保している状況です。

なので、スキルが高いエンジニアというのはトントン拍子で年収も高くなっていきます。

また、根本的にスキルの習得が難しいことも挙げられます。

プログラミングは、技術レベルが高く、普通の人には理解できないようなことも多いので、今後もその数は増えにくいとは言われています。

エンジニアの平均年収が高い状況は続いていくでしょう。

エンジニアが給料を高くするには何が必要?

エンジニアが給料を高くするには何が必要?

最後に、エンジニアになってから給料をどうやってあげればいいのかについて述べます。

エンジニアは他の職種に比べて年収があげやすいとも言われています。なぜ年収があげやすいのか簡単にいうと、実力主義の世界だからです。

それでは詳しくみていきましょう。

会社員からフリーランスになる

スキルがある会社員エンジニアで年収をあげたいと思っているのであれば、フリーランスに転向しましょう。

スキルがあるエンジニアであれば、フリーランスになるだけで、年収が大幅に上がります。

会社員の場合は、基本的に固定報酬で、会社の利益の一部を報酬を頂くという形ですが、フリーランスの場合は全ての利益が自分のものとなります。

フリーランスになっても仕事が見つからないと不安になるかもしれませんが、今はフリーランスの為にエンジニア専用のエージェント会社というのものがあるので安心してください。

エージェント会社を利用すればすぐに仕事が見つかりますし、給料から数%の手数料をエージェント会社にお支払いするだけです。

エージェント会社に手数料を支払っても会社員よりも年収が全然高いので、年収を上げたいエンジニアの方にはおすすめな方法です。

自分のスキルと向き合ってフリーランスになることも検討してみてください。

技術レベルを上げる

もう一つはそもそもの技術レベルを上げるということです。

常に勉強して技術を磨くことで、エンジニアとしての価値が高まります。

価値が高くなれば必然と需要が高まり会社員でも年収が上がることは容易に想像できるでしょう。

技術レベルが高くなれば会社側にも給料交渉という形を取れますし、給料が上がらないのであれば自分の技術レベルを高く見積もってくれる会社に転職すればいいのです。

さらに、技術レベルを上げることで

システムエンジニア(平均年収542万円)→プロジェクトマネージャ(平均年収637万円 )

というようにキャリアアップも図れます。

さらにITコンサルタントになると

平均年収726万とかなり稼ぐことができます。

冒頭でも述べた通り、エンジニアの世界は実力主義なので、まずは技術力を高めましょう!

【2020年最新版】IT業界の平均年収は?エンジニアは年収1000万も夢じゃない!?

まとめ

ITエンジニアの種類別・言語別年収ランキングをみましたが、いかがでしたか?

ITエンジニアを目指すならば、ITエンジニアのトップを目指したい!そして稼ぎたい!と思うのは当然だと思います。

自分が作りたいものや、なりたい職種が決まっていないという場合で、ただやみくもにITエンジニアになって稼げる!と思っていると大きな落とし穴にハマってしまいます。

先ほど見てきたように、エンジニアの種類や使用する言語によって年収がかなり変わってきます。

稼ぐためには、もちろんそれ相応のスキルが必要になってきますが、稼ぎやすさがあるというのも頭に入れておくことも重要です。

後悔しないためにも、この記事にもう一度目を通してみるのもいいかも!

それでは、いいエンジニア人生を送ってください!

WRITER

学生時代にインドの人材紹介会社にジョインし、新規メディアの立ち上げに従事。日本に帰国後、インターンとしてインバウンド向けサービスを展開するINDIE.incにジョイン、サービスオペレーションを担当。大学卒業後、新卒で大手IT企業に入社し、WEBディレクター業務に従事。その後ケニアにて独立。帰国後はOYO LIFEの日本立ち上げに参画。独特なイラストと共にハンドメイドピアスを販売中。インスタでmAki_earringsと調べてくれる人は神。

オススメの
プログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

ウェブカツ

Webアプリ

CodeShip

HTML/CSS/jQuery

神田ITスクール

Java

tech boost

HTML/CSS/jQuery

ヒューマンアカデミー

Java

.Pro(ドットプロ)

Python

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ