おすすめプログラミングスクールの口コミ・評判・体験談がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

【初心者必見】プログラミングコンテストで効率的にスキルアップする方法

プログラミング学習

公開日 : 2019年02月24日 | [更新日] 2020年10月01日

コンピュータに命令を記述し、命令を実行させる「プログラミング」という技術ですが、このプログラミングにもコンテストが存在するというのを知っていましたか?

実は、プログラミングにも立派なコンテストが存在し、基本的には毎年開催されています。そこで今回は、初心者の方向けにプログラミングコンテストについてご紹介したいと思います。

具体的には
・プログラミングコンテストとは何か?
・コンテストに参加するメリットは?
・どんなコンテストがあるのか?

について説明したいと思います。

プログラミングコンテストについて興味がある初心者の方は必見です!是非ご覧ください!

プログラミングコンテストとは

プログラミングのコンテストとは?

プログラミングコンテストとは文字通りプログラミングの腕を競う大会の事です。

プログラミングの技術や正確さ、スピードなどを競います。一般的には「プロコン」と略されたりします。

一言にプログラミングコンテストと言っても、そのジャンルは様々な物があります。

例えば、単純にプログラミングの作品の面白さを競う物もあれば、如何にして短くプログラムをまとめるかというコンテストもあります。

このようなコンテストはあまり主流ではなく、最近になって活発的に開催されるようになりました。

対象者もプロのエンジニアから小中学生対象の物まであり、非常に幅広い人を対象にしているのが特徴です。

プログラミングコンテストに参加するメリット

プログラミングのコンテストのメリットは?

プログラミングコンテストに参加する最大のメリットは、大幅なスキルアップが狙えるという点です。

自分で考えて試行錯誤をし、良いプログラムに近づけていくという姿勢はプログラマにとって必要な能力になります。

他にも、自分以外の参加者のコードを見て、勉強できる点が挙げられます。プログラミングコンテストは日本中、あるいは世界中から様々な実力者が集まってきます。

なかなか他人のコードを見る機会がない中で、その人たちのコードを見て参考にできる唯一の機会です。

また、コンテスト上位入賞という明確な目標もあるので、勉強のモチベーションが維持しやすいといったメリットもあります。

入賞すると、賞品や賞金が出たり、企業からヘッドハンティングされる可能性もあります。

プログラミングコンテストの種類

プログラミングのコンテストの種類は?

プログラム作品コンテスト

プログラム作品コンテストは、与えられたテーマについて作品を自由に開発し、その面白さを競う非常にシンプルなコンテストです。

コンテストの中では最もメジャーです。

このコンテストはプログラミングの技術は勿論ですが、それと同じくらい「アイデア」の部分も評価されます。

「プログラミング初心者だけどアイデアに自信がある!」という人にはおすすめのコンテストです。

人工知能コンテスト

人工知能コンテストとは、人工知能システムを対象としたプログラムのコンテストです。

例えば、将棋やチェスのようなゲームをプレイする「ゲームAI」を設計するコンテストがあります。

人工知能は最近のトレンドなので、とても注目されているコンテストの1つです。

セキュリティコンテスト

セキュリティコンテストとは、プログラムやネットワーク上のセキュリティに関するコンテストです。

最もコンテスト形式にCTF(Capture The Flag)があります。

CTFとは、文字通りFlagを奪い合う形式のコンテストの事です。CTFにはクイズ方式と攻防戦方式の2つがあります。

クイズ方式とは、お互いのチームが隠し持っているFlagを暗号を解いたりデータを解析して見つける方式です。

攻防戦方式とは、お互いのチームがサーバーに所持しているFlagをサーバーの弱点を突いてFlagを盗み取る方式です。

その他のプログラミングコンテストより専門的な知識が必要になります。

コードゴルフコンテスト

コードゴルフコンテストとは、与えられた問題に対してどれだけ短いコードで解決できるかを競うコンテストです。

コードゴルフとは、「なるべく低いスコアを出した人が勝ち」という形式です。なので、プログラミングコンテストに置き換えると「なるべき短いコードを書いた人の勝ち」になります。

コードゴルフコンテストではなく、「ショートコーディングコンテスト」と呼称する場合もあります。

こちらのコンテストではコードを書く能力が他のコンテスト以上に問われるため、プログラミング熟練者向けのコンテストになります。

実在するプログラミングコンテスト

実在するプログラミングのコンテスト

U-22 プログラミングコンテスト

U-22プログラミングコンテストは、経済産業省が主催となって開催しているコンテストです。

コンテストの区分としては、作品提出型のプログラミングコンテストになります。

こちらのコンテストに提出された作品では、有用性や芸術性を見る「プロダクト」、アルゴリズムや機能性を見る「テクノロジー」、独創性や将来性を見る「アイデア」の3つの観点から評価されます。

3つの観点から総合的に優れた作品と、各観点で優れた作品が別々に選定され、それぞれが入賞するチャンスがあります。

プログラミングの能力以外でも評価されるため、初心者にもおすすめのコンテストになります。

世界コンピュータ将棋選手権

世界コンピュータ将棋選手権は、CSAが主催となって開催しているコンテストです。

コンテストの区分としては、人工知能系のプログラミングコンテストになります。

コンテストの内容は、世界最強の将棋プログラム同士を対戦させ、成績を決定するという物になります。

こちらは将棋のルールは勿論ですが、評価関数や探索アルゴリズムのような人工知能に関する知識も必要になります。

初心者には少し敷居が高いコンテストになります。

PCNこどもプログラミングコンテスト

PCNこどもプログラミングコンテストとは、プログラミング クラブ ネットワーク (PCN) が主催するプログラミングコンテストです。

コンテストの区分としては、作品提出型のプログラミングコンテストになります。

このコンテストは、小中学生限定のプログラミングコンテストになります。プログラミング初心者のお子さんのための講習も充実しています。

PCNは小中学生の子供のICTリテラシーを向上させると共に物作りへの関心を高める事を目的として活動しています。その一環としてこのようなコンテストを開催しています。

まとめ

プログラミングコンテストについてのまとめ

昔はプログラミングコンテストの数自体が少なかったのですが、

最近は沢山のコンテストがあります。

皆さんもプログラミングの勉強が進んだら腕試しにいかがでしょうか?

WRITER

学生時代にインドの人材紹介会社にジョインし、新規メディアの立ち上げに従事。日本に帰国後、インターンとしてインバウンド向けサービスを展開するINDIE.incにジョイン、サービスオペレーションを担当。大学卒業後、新卒で大手IT企業に入社し、WEBディレクター業務に従事。その後ケニアにて独立。帰国後はOYO LIFEの日本立ち上げに参画。独特なイラストと共にハンドメイドピアスを販売中。インスタでmAki_earringsと調べてくれる人は神。

オススメの
プログラミングスクール

RUNTEQ

Ruby

ウェブカツ

Webアプリ

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

CSS

侍エンジニア塾

HTML/CSS/jQuery

tech boost

HTML/CSS/jQuery

.Pro(ドットプロ)

Python

おすすめの
プログラミングスクール記事一覧

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ