【これで安心!】空いた時間に簡単にネットで稼げるようになるには?

はてブ

「本業の収入が少ないから副業でもう少し稼ぎたい」
最近こう漠然と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
近年、企業からの平均給与も下がってきており、正直なところ本業だけでは収入がまかないきれないという方も多いと思います。
また、最近では副業を認めている企業も少しずつ増えてきているため、それと同時に副業を始めたいという方も増えてきています。
もし今の収入にプラス数万円でも稼げることができれば、もっと生活が楽になるのにと思われている方も多いことでしょう。
しかし、実際にこれから副業を始めてみようと思ったとしても、何から始めていいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。
副業にも様々な種類があり、今ある自分のスキルをどのように生かせば稼げるようになるのか、副業の種類が多すぎていろいろと調べているけどなかなか決まらないと悩む人も少なくありません。
これから副業を始める方は、もともとあるスキルを使った副業をするのもよいですし、これからスキルを身につけて副業をするという方法でもよいと思います。
そこで今回は、副業の中でもネット上で稼ぐことのできる方法を解説していきます。

安全にネットで稼ぐ方法はあります

皆さんは副業と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。
一昔前であれば、本業とは別にスーパーやコンビニなどのレジ打ちや、夜間に工場で製造をしたり、自宅で内職をしたりする光景を想像されると思います。
ところが最近の副業は、ネット上で稼ぐことができるのです。ネット上で稼げると聞くと、本当に稼げるのか、情報漏洩などのセキュリティ的な心配はないのか、という点が気になってくるでしょう。
ご安心ください。結論から申し上げるとネット上でも、安全に稼ぐことは十分可能です。しかし、ネット上での情報を取捨選択には十分に気を付けなければならない情報も数多く存在しています。
これから、ネット上で副業をしていくためには、どういった情報に気を付けなければならないのかを解説していきます。

悪徳商法は詐欺にはくれぐれも気をつけよう

ネット上には、非常に多くの情報が存在しています。それらの情報は、正しい情報から誤った情報まであらゆる種類の情報です。
副業の情報を調べていくときにも、正しい情報が存在している一方で、誤った情報も存在しているので、情報の取捨選択には注意を払っていく必要があります。
その中でも、特に注意してほしい情報は、悪徳商法や詐欺についての情報です。
副業に関する情報をネット上で調べていると、楽して月に100万円を稼ぐ方法教えます、という広告を見かけることもあると思います。
こういった情報を見ると、本当に楽して稼げるなら、と思い申し込みをしてしまう方もいらっしゃるでしょう。
そしてその情報を得るために、悪徳業者から金銭を要求され、その情報がほしいがあまりに応じてしまう方がいるのも事実です。
しかし、実際はそのような方法は存在しません。これは、副業で稼ぎたい人をだますための誘い文句となっています。
そもそも、楽してお金を稼ぐということ自体がありえません。

結果的に楽して稼げる状態になることはありますが、その状態になるまでにはかなりの努力が必要になってきます。
例えば、株で儲けようと考えた時、その企業が今後どのような成長を遂げるのかを判断し、投資をすることになります。
その判断をするためには、企業についてのいろいろな情報を集めたり、今後の事業展開などを知ったうえで今後成長が期待される企業なのかの判断が必要です。
また、そもそも株投資というのはどういった仕組みなのか、ということについても十分に知っておく必要があるのです。
このように、どのような手段においても収入を得るまでの道のりには、必ずその方法で稼ぐための方法を学習していく必要があります。

ここで知っておいてほしいことは、決して楽をして稼げる方法は存在しないということです。
収入を得るためには、それ相応の自己投資が必要になる、ということを肝に銘じて副業に関する情報を集めていきましょう。

しっかりと力をつけて堅実にネットで稼ぐ方法とは?

副業で稼いでいくためには、情報の取捨選択が非常に重要であるという説明をしました。では、実際にしっかりと力をつけて堅実にネットで稼いでいく方法にはどのような方法があるのでしょうか。
その方法とは、安全が保障されていて、多くの実績があるサービスを利用して稼ぐことです。どういうことかというと、ネット上にあるクラウドソーシングサービスというサービスを利用することになります。
クラウドソーシングサービスがどのようなサービスなのかというと、例えば、これから起業して自分の企業を設立するとします。
その時に必要となってくるのは、企業のホームページや企業ロゴなどですよね。こういったものは、自分で作れる方はいいですが、作れない方は業者に外注することになります。
しかし、業者の場合は安心して依頼できますが、金銭的に余裕がない場合にはあまり利用したくないという方もいらっしゃることでしょう。
そこで利用したいのが、クラウドソーシングサービスになります。このサービス上で、こういったホームページを作りたいけどだれか作れる人はいませんか、と依頼を出します。
そうすると、私ならできます、と今の自分の持っているスキルでできる方がその依頼に応募してくれます。
すると依頼者が、案件に応募してくれた人の中から実績やスキルから判断をし、実際に依頼する人を依頼者が決定します。
その後は、実際に依頼者の希望に合ったものを作成し、納品して終了です。
ここまでの一連のやり取りはすべてネット上でおこなわれ、金銭のやり取りに関してもサービスが仲介することにより、トラブルが起きることも少ないです。
他にも、様々なジャンルの案件を依頼することができます。企業ロゴを作りたいけどデザイナーに依頼するのも大変ですし、簡単なシステムを作りたいけど業者では金額がかかってしまうためなるべく費用を抑えたいという場合に有効です。
仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人、をマッチングさせるような仕組みとなっています。
このサービスを利用することで、ネット上でも安全に賢く稼ぐことができるのです。

空いた時間に賢く稼ぐ方法とは?

ネットで副業をする上でのメリットの一つとして、空いた時間を効率的に使うことができるというメリットがあります。
現在はスマートフォンの普及により、いつどんな場所でもすぐにインターネットへとアクセスすることができます。
ネット上での副業をすることで、インターネットの環境さえあれば場所や時間を問わず、どこでも副業をすることができるというわけです。
例えば、通勤で使う電車の中でおこなったり、少し時間が空いた時に副業に取り組んだり、会社の昼休み時間に取り組んだりと自分のライフスタイルに合わせて臨機応変に進めることができます。
副業と聞くと、まとまった時間をとって取り組まなければならない、と思っている方も多いと思います。
しかし、仮にまとまった時間が取れなかったとしても、こういったすきま時間を使うことで十分に副業としての収益を得ることができるのです。
では具体的にどういった方法で、空いた時間を効率的に活用していけばよいのでしょうか。
以下がおすすめの方法です。
①自分のサイトやブログを運営
②お小遣い稼ぎアプリを活用
③手に職をつける
これから一つ一つ詳しく解説していきます。

自分のサイトやブログを持とう

一つ目の方法は、自分のサイトやブログを運営していくことです。なぜサイトやブログを運営することで収益を得ることができるのか、と疑問に思った方も多いと思います。
収益を得ることのできる理由は、「アフィリエイト」というキーワードが関係してきます。
アフィリエイトという言葉自体を聞いたことがある人はいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、具体的にどういった仕組みで金銭が発生しているのか、というところまでを知っている方は少ないと思います。
そもそもアフィリエイトとは、広告主とインターネット上の媒体を結び付けるマーケティング手法による、インターネット広告のことを指します。
アフィリエイトの仕組みを、アフィリエイトプログラムと呼ばれており、ほかにもアソシエイトと呼ばれることもあります。
アフィリエイトの基本的な使い方として、まずはWebサイトやブログ、メールマガジンといった媒体で広告主の商品やサービスに関連した情報を掲載します。
その後、掲載することによる広告収入を得ることができるのです。広告主と媒体の相互関係の結び付きが深くわかりやすいため、掲載広告の商品に関心を持つユーザーを取り込みやすいというメリットがあります。
このアフィリエイトで収入を得るためには、何らかの媒体が必要になるのです。そこで、自分のサイトやブログを作り、その中で宣伝することで稼いでいこうという方法です。
しかし、ただ掲載すれば広告費がもらえるというわけではありません。広告をするからには、多くの方の目に留まり、その商品を購入してもらう必要が出てきます。
そのため、ある程度宣伝効果が高くないと報酬を得ることはできません。特に、自分のサイトやブログを始めた当初は、ユーザーを確保するところから始まるため、ほとんどの場合収益は発生しないでしょう。
毎日コツコツと記事を書き、見てくれる人を少しずつでも増やしていくことが非常に重要になってきます。アフィリエイトで稼げるようになるまでには、多くの時間を費やすことになるでしょう。
よくアフィリエイターですぐに稼げます、という情報を見かけることもあると思いますが、すぐに稼げるようになる方はほんの一握りです。
しかし、コツコツと長い時間続けていくことで、方法さえ間違えなければ必ず稼げるようになります。
アフィリエイトを志す人の大多数の人は、すぐに収益にならないため投げ出すことが非常に多いです。正直に申し上げると、最初の1年間はつらい時期が続くと思います。
しかし、アフィリエイトで稼げるようになれば、広告収入というのが定期的に入ってきます。要するに、不労所得が入ってくるというわけです。
この状態になれば、生活にもだいぶ余裕が出てくると思うので、少しずつでも続けるのをおすすめします。

お小遣い稼ぎアプリを活用しよう

二つ目の方法は、お小遣い稼ぎアプリを活用することです。お小遣い稼ぎアプリと聞き、ピンとくる人はそこまで多くないと思います。
お小遣い稼ぎアプリとは、その名の通り「お小遣いが貯まる、稼げるアプリ」の事を指します。
お小遣いアプリを利用するための方法は、使用している機種によって異なってきますが、もしiPhoneを利用している方であればAppStore、andoroidを利用している方であればGooglePlayで「お小遣いアプリ」と検索してみましょう。
すると、山のようにそのジャンルのアプリが沢山ヒットしてくるかと思います。これらのアプリをスマホにダウンロードし、利用していくことで稼ぐことができるのです。
どういった仕組みで金銭が発生するかというと、お小遣いアプリの中には「ポイント」と呼ばれるものがあります。
このポイントが非常に重要です。ポイントをためるためには、ゲームアプリを指定の条件まで進めたり、アンケートに回答することでポイントが貯まっていきます。
そして、ここで貯まったポイントを「現金」や「ウェブマネー」「ギフト券」「マイル」などの様々ものに交換することで金銭的価値を得ることができるのです。
ポイントを獲得するための作業自体は、短時間で完了する作業が多いため、まさに空いた時間を使って進めることができます。
ただし、多くの報酬を期待している方にはあまり向いておらず、1ヶ月あたり1万~2万円ほど稼げれば十分でしょう。
お小遣い程度の金額を空いた時間で稼ぎたい、という方はぜひお小遣いアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

手に職をつけよう

最後にご紹介する方法は、手に職をつけるという方法です。手に職をつけるとは、稼ぐためのスキルを身につけるということになります。
手に職をつけることで稼げるものとして、以下のものがあります。
①プログラミング
②Webライター
③デザイナー
④メンター

一つ目にスキルとして身につけるとよいものは、「プログラミング」のスキルとなります。プログラミングをおすすめする理由はいくつかあります。
まずは、学習コストがかからないという点です。プログラミングを身につける場合、やる気さえあれば自宅でWeb上の情報に従いながら学習を進めることができます。
世間では、プログラミングスクールが続々と登場していますが、最初から通い始める必要性はありません。
もしプログラミングを学習したことがない方が通った場合、プログラミングが自分に向いてないからと途中で投げ出してしまうケースがあります。
そうすると、せっかくプログラミングスクールにお金を払ったのにも関わらず、お金を無駄にしてしまったことになるのです。
こういったことにならないためにも、まずはWeb上でプログラミングに触れるのがおすすめです。最近では、ゲーム感覚でプログラミングを学習できるサービスが登場しており、気軽にプログラミングを経験することができます。

こういったサービスを惜しみなく利用し、まずはプログラミングとはどういったものなかという雰囲気をつかみましょう。
雰囲気をつかみ、自分でも問題なくできそうだと興味を持ってくるようになれば、そのまま学習を継続していけばよいのです。
興味を持つことができれば、その後の学習もスムーズに進みます。そのままWeb上で学習するもよし、何か興味のある分野の書籍を購入して学習を進めるのもよし、とりあえず何か動くものを作るもよし、プログラミングスクールに通うのも良いと思います。
プログラミングと聞くと拒否反応を示す人も多いかとは思いますが、まずはプログラミングを気軽に体験することから始めてみましょう。
実際に経験することで、自分に向いているかどうかを知ることができるのでおすすめです。

次におすすめしたい理由は、金銭面からです。副業をやろうと思う人が目指す金額として、1ヶ月で5万円以上を目標にする方が多いと思います。
プログラミングであれば、未経験から始めたとしても、しっかりと取り組めば3ヶ月で月5万円を稼ぐことができるようになります。
もし、プログラミングを本業としている人であれば、仕事の獲得方法をしっかりと学ぶことで、1ヶ月程度あれば達成できるでしょう。
副業にさける時間が多くある人であれば、1ヶ月で10万円以上を稼ぐこともそこまで難しい金額ではないと思います。
副業で5万円かせげれば、今の生活も少し豊かに送れるようになると思うので、金銭を稼ぎたい方にプログラミングは向いています。
おすすめしたい最後の理由は、お金を稼ぎながらスキルを身につけることで、時間当たりに稼げる金額が高くなりやすいからです。例えば、レジ打ちのバイトで考えてみましょう。
仮に1年間レジ打ちのバイトをしたとき、時給として上がるのは10円程度です。正直、10円程度上がったところで収入としてはそこまで大きな上昇が見込めません。
しかし、プログラミングを1年間続けた場合、一つの案件をこなすスピードの向上、プログラミング自体の技術の向上が見込まれます。
これらが向上することで、1ヶ月あたりに稼げる金額も万単位で変わってくるのです。
アルバイトをすることで身につけることのできるスキルもありますが、金銭面だけで考えると圧倒的にプログラミングのほうがお得です。
最初のころは、慣れないことが続くため、なかなか勉強がつらい時期だとは思いますが、その先に待っている報酬を目指して頑張ってみましょう。

2つ目に身につけたいスキルは、「Webライター」としてのスキルになります。Webライターとは、名前の通りWeb上の記事を書く仕事です。
例えば、何か知りたい情報を検索したときに、あるWebサイト上でその情報について書かれている記事を読むと思います。
実は、この記事を書いているのがWebライターです。文字を書くことが苦痛でない人であれば、おすすめしたい副業の一つになります。
しかし、Webライターと聞くとハードルが高く、なかなか仕事としてやっていけないのではないか、と思われる方も多いことでしょう。
ご安心ください。Webライターは、通常のライターと違いWebライターの書き方さえ学べば十分稼げることのできるものです。
Webライターの場合は、媒体を載せるサイトによってターゲットが異なってきますが、基本的には読者を惹きつける文章作りが重要になってきます。
最近では、ほとんどの方がスマートフォンから見ることになるため、硬すぎる文章はあまり適していないのです。
そのため、Webライターとしての書き方さえしっかりと学べば、どのような方でも挑戦することのできる副業です。
特に、自分の得意なジャンルの記事であれば、情報をリサーチする時間が減るため、より効率的に稼ぐことができます。
そして、今回ご紹介している方法の中で、Webライターは最も短い時間で収入を得ることのできる副業となります。
理由としては、Webライターになるために必要なものが、日本語の文章がかけることであるからです。文章さえかければ明日にでもWebライターとして活動することができます。
プログラミングの場合は、プログラミング言語を知っていなければ仕事になりません。しかし、Webライターは日本語さえ知っていれば仕事になります。
当然ながら、人に見てもらう文章を書くわけですから、文字の体裁や文章の構成はしっかりと学ぶ必要があります。
しかし、プログラミングを身につけるための学習と比べれば、Webライターの基礎を身につける学習のほうがより早い時間で実施することができるでしょう。
また、習得するまでの期間が短いことから、未経験から始めた場合でも1ヶ月で5万円を達成することも十分可能です。
こういった金額を稼ぎたい場合には、ただ単に文章について学ぶだけではなく、案件の受注の仕方についても学ぶ必要が出てきます。
しかし、文章も書いていくうちに自分の型ができてくるため、こなすごとに文章の執筆スピードも向上するでしょう。
文章を書くのが得意な方は、ぜひWebライターに取り組んでみるのも考えてみてはいかがでしょうか。

3つ目に身につけたいスキルは、「デザイナー」としてのスキルです。デザイナーとは、文字の通りデザインを作る人を指します。
こういったデザインが欲しい、という方に対してデザイナーが作品を制作し、その作品を納品することで報酬を得ることができます。
ここまで紹介した2つと違い、デザイナーで稼ぐためにはセンスが重要になってきます。
なぜなら、デザインというのはその人によって違う魅力が出るため、たとえうまいと思われるデザインでも、その人にしかない魅力がなければ依頼する人も獲得できません。
これはクリエイティブな職種全般に言えることです。私たちに身近なところになると、音楽というのが十分に当てはまってきます。
例えば、カラオケの点数で100点をとれる歌声の人が世間に受けるアーティストになれるのかというと、これは必ずしもイエスとは言えません。
人の心に響く歌声というのは、ただ単に上手いだけではなく、その人にしかない魅力的な歌声であることが重要なのです。
こういった魅力というのは、点数化することが難しく、人の感情にかかわってくるものです。
デザインに関しても、その人にしかない魅力を絵として表現することができれば、お金を稼ぐことのできるデザインを描くことができます。
デザイナーとしてお金を稼いでいきたい人は、こういった点を意識して取り組んでみましょう。

最後にご紹介するスキルは、「メンター」としてのスキルです。メンターという言葉に聞き覚えのない方も多いと思います。
メンターとは、何かわからないことがあった時に相談できる人のことを指します。最近だと、プログラミングスクールなどにメンター制度が導入されていることが多いです。
例えば、プログラミング学習を進めていく中でエラーが発生してなかなか解決できなかったり、プログラミング言語の仕組みがなかなか理解できなかったりすることがあると思います。
そんな時、メンターへ質問をすることによって、マンツーマンで疑問について解説してくれます。
また、プログラミング学習についての相談だけではなく、今後のエンジニアとしてのキャリアについての相談、現在の学習スタイルなどについても相談することができるのです。
エンジニアとして活躍していきたいけど、どういった分野のエンジニアになるべきか迷っている、という場合などメンターの力を借りるとよいでしょう。
とは言っても、どうすればメンターになれるのかわからない方も多いですよね。実は、メンターとして自分の時間を売りに出すことができます。
最近、自分のスキルを売りに出すサービスが増えており、そこで金額を提示して売ることができます。
実際に提示するときには、自分が得意なジャンルのメンターとして1時間いくらでメンターをします、と募集をすれば必要としている方がメンターとして雇ってくれます。
特に、プログラミング関係のメンターは非常に需要が高いので、プログラミングに自信のある方は非常におすすめです。

月にプラス10万円あったら生活が楽だと思っているあなたへ

ここまでネットを使った副業の稼ぎ方について解説してきました。実際に副業を考える人達は、どれくらいの金額を目標としているのでしょうか。
あくまで副業としての収入のため、数万円稼げれば十分だと考える人が多いのではないかと思います。
そんな中、もし10万円の収入を副業で稼ぐことができるとなったらいかがでしょうか。今の収入にプラス10万円となるだけで、余剰資金を貯金に回せたり、稼いだ分を娯楽に使えたり、自分への投資に使えたりと夢が広がりますよね。
実は、手に職をつけることで副業でも月に10万円稼げることができるのです。今後の人生を豊かに送るためにも、手に職をつけることが非常に重要になってきます。
ではどのようにすれば、手に職をつけることができるのでしょうか。その方法について、これから解説していきます。

先行投資は必要だけど確実に稼げるようになるには「手に職をつける」方法

手に職をつけることで、副業でも月に10万円稼げるようになる、と説明しました。
ここで勘違いしてほしくないのは、手に職をつけるためには先行投資が必要となることです。
先行投資がさす意味とは、教材やコンテンツを購入するために必要なお金や、実際に稼げるようなスキルを身につけるまでの時間などが含まれています。
ここで重要になってくるのは、先行投資をするための時間とお金は惜しみなく使うということです。できるだけお金をかけたくない、といって自分に合ってない方法で学習を進めても時間がもったいないと思います。
一番良いのは、いろいろと学習方法を試してみて、試した中で自分に合う方法を突き詰めていくことです。特に、プログラミング関係の教材は充実しており、ネット上にも様々な優良コンテンツが存在しています。
月に数百円払うだけで、動画を見ながらプログラミング学習を進めることができたり、プログラミングをゲーム感覚で学ぶことができたりと、書籍では経験できない学習スタイルで進められるのです。
長いスパンで考えた時に、その時に使った数百円などすぐに回収できます。まずはしっかりと先行投資をし、十分な実力をつけるのが非常におすすめです。
また、時間に関してもしっかり学習時間を確保することをおすすめします。稼げるレベルになるまでには、それ相応のスキルを身につけるための時間が必要です。
当然、スキルを身につける学習の期間にはお金が入ってくることはありません。しかし、今後稼いでいくためには必要になってくることなのです。
その時だけで物事を考えるのでなく、先を見据えてスキルを身につけることが非常に重要となります。
平日の業務後や、まとまった時間が取れる休日をうまく利用し、稼ぐためのスキルをしっかりとつけていきましょう。
こうした先行投資の積み重ねをおこなっていくことで、月の収入を10万円増やせることができます。
ぜひ先行投資をうまく活用し、収入を増やしてみてはいかがでしょうか。

堅実に空き時間にコツコツ稼ごう

今回は、ネットを使った副業の稼ぎ方について解説しました。今までの副業の考え方は、本業の邪魔にならない程度に数万円稼げれば十分だ、という方が多かったと思います。
しかし、最近の副業はネット上でおこなうのが主流で、稼げる金額も非常に高額となってきています。
最初は副業のつもりで始めたが、いつの間にか本業の収入を超えてしまい、本業をやめて副業を本業にするという人も少なくありません。
実際のところ、副業を始めるうえで本業を超える、といった気持ちで取り組まないとなかなか続けるのも難しいと思います。
副業をどの程度やるのかは、自分自身でコントロールができるものです。そのため、やめる時も一瞬でやめることができます。
しかし、そこまでの先行投資が無駄になってしまうため、非常にもったいないです。
今の時代、収入源が本業の一つしかない、というのはリスクがあり、今の会社が倒産するということも十分にあり得る社会です。
そんな時に、副業で手に職をつけ、収入源をもう一つ増やしておくことで本業がだめになった時のリスク分散にもつながります。
そういった将来設計のためにも、まずは手に職をつけることを目標として副業に取り組んでみましょう。

関連記事