【エンジニア必見】新卒で初任給が高いITベンチャー企業ランキング

はてブ

エンジニアの採用を行なっているIT企業の年収別ランキングになります。

どこもエンジニアの採用に力を入れている会社なので、すでにエンジニアの人だけでなく、これからエンジニアを志す人も要チェックです!

1位 DeNA

DeNAのエンジニア職の初任給は500万〜1000万になります。
AIに特化したエンジニアも別枠で募集しており、初任給は600万〜1000万になっています。

月収で計算すると、それぞれ41万円〜83万円と50万円〜83万円になります。

エンジニア職では以下の職種が募集されてます。

ソフトウェアエンジニア
インフラエンジニア
セキュリティエンジニア
MLOpsエンジニア

AIスペシャリスト職では以下の職種が募集されています。

AI研究開発エンジニア
データサイエンティスト (Kaggler)

DeNAでは、技術力で既存サービス、新規サービスに付加価値を提供できる人財を求めています。

参照元 : https://student.dena.com/job/engineer
参照元 : https://student.dena.com/job/aispecialist

2位 サイバーエージェント

サイバーエージェントのエンジニア職では、初任給は約450万円になります。
月収で計算すると、約37万円になります。

また、特定の技術領域に豊富な知見がある場合は、初任給は720万円になります。
月収だと、60万円になります。

サイバーエージェントでは以下の職種を募集しています。

– ソフトウェア設計・開発業務

サイバーエージェントでは、AbemaTVをはじめ、様々な事業を展開しています。それら多岐に渡る事業の開発を担う人材を募集しています。

参照元 : https://www.cyberagent.co.jp/careers/about/

3位 LINE

LINEでのエンジニアの初任給は528万円になります。
月収で計算すると、44万円になります。

LINEでは以下の職種が募集されています。

– 開発エンジニア
– インフラエンジニア
– セキュリティエンジニア
– 機械学習エンジニア
– データサイエンティスト

LINEでは、世界にWOW(驚き)を与えることができる人材を募集しています!

参照元 : https://linecorp.com/ja/career/newgrads/engineering/

4位 Yahoo

Yahooでの初任給は427万円になります。
院卒の場合は、468万円になります。

それぞれ月で計算すると、36万円と39万円になります。

Yahooでは以下の職種で新卒採用をしています。

– Kubernetesエンジニア
– MySQLエンジニア
– ビッグデータエンジニア
– CTO直下での技術開発

Yahooでは、エンジニアリングを通して、様々な課題を解決していくことができる人財を求めています。

参照元 : https://about.yahoo.co.jp/hr/job-info/role/0001/

5位 グリー

 

グリーでの初任給は年収420万円です。
院卒の場合は年収450万円になります。
ただし、実績によって、個別に対応しますとあるので、能力によってはこの年収の限りではありません。

それぞれ、月で計算すると、35万円と37万円になります。

グリーでは以下の事業でエンジニアの新卒採用をしています。

– ゲーム事業(Native/Web/VR/コンソール)
– メディア事業
– ライブエンタメ事業
– 広告事業
– データサイエンス
– インフラ

グリーでは「アイデアは形にしないと意味がない」という考えがあります。とにかく形にできる人、すぐに行動ができる方が求められています。

参照元 : https://recruit.gree.net/graduate/requirements/

6位 リクルートホールディングス

リクルートホールディングスのエンジニア職の初任給は年収427万円です。
月で計算すると、約36万円です。

リクルートホールディングスでは、以下の職種で新卒採用をしています。

– iOSエンジニア
- Androidエンジニア
- Webフロントエンドエンジニア
- バックエンドエンジニア
- インフラエンジニア
- セキュリティエンジニア
- データエンジニア

リクルートホールディングスではエンジニアリングで、様々な問題を解決することに興味がある方を求めています!

参照元 : https://www.recruit-jinji.jp/recruit/engineer_course/

7位 楽天

楽天でのエンジニア職の初任給は約360万円になります。
月収で計算すると、30万円になります。
最低月収が30万〜とされており、実際の給与は個人の能力によって異なります。

楽天では以下の職種が募集されています。

– アプリケーションエンジニア
– プロデューサー
– インフラエンジニア
– データサイエンティスト・リサーチャー
– セキュリティーエンジニア
– テクノロジーマネジメント
– 開発サポート

楽天では、2010年の社内英語公用化に伴って、世界中から多種多様な人材が集まっています。世界に通用するエンジニアを志す方を募集しています。

参照元 : https://corp.rakuten.co.jp/careers/graduates/recruit_engineer/

8位 GMOインターネット

GMOインターネットでは、エンジニア職の初任給は312万円になっています。
月収だと26万円になります。

GMOインターネットでは、以下の職種を募集しています。

– インフラエンジニア
– Webアプリケーションエンジニア
– アプリケーションエンジニア/アーキテクト
– データサイエンティスト
– データ分析エンジニア
– 仮想通貨 / ブロックチェーンエンジニア

GMOインターネットでは、既存のインフラの保守を担っていただく人材と、最新技術で未来を切り開いていく2つのタイプの人材を募集しています。

参照元 : https://recruit.gmo.jp/recruiting/engineer/

まとめ

新卒の初任給が高いITベンチャー企業ランキングを紹介しました。

能力次第ではありますが、新卒からいきなり1000万円もありえます。夢がありますね!

実際、全業界での新卒の平均年収は、200万〜250万と言われており、全業界と比較して、高い水準にあることはわかっていただけたと思います。

公式サイトのリンクを参照元として紹介しているので、気になる企業があった場合はそちらのリンクから飛んでチェックしてみてください。

そして!!

コードランでは、実際にプログラミングスクールに通ったことがある方のリアルな口コミを募集しております!

プログラミングスクールに通ったことがあるそこのあなた!

どうかあなたの口コミを掲載させていただけないでしょうか。

口コミにご協力いただいた方には、500円のAmazonギフトをお送りします。

こちらのフォームより、みなさまの口コミお待ちしております!

関連記事