【徹底調査!】プログラミングスクールに通うのは無駄だと言われる3つの理由

はてブ

エンジニアを目指すにあたって、勿論プログラミングスキルは必須です。
プログラミングを学ぶ場としては、多くの人がプログラミングスクールを利用しています。

確かにプログラミングスクールに通うことで、現役のエンジニアから講習を受けることができ、効果的にプログラミングをスキルを身につけるとも言われています。

ですが、プログラミングスクールに通うためには驚くような授業料を支払う必要があるだけでなく、近所にプログラミングスクールがないなどの理由から、プログラミングスクールでの学習を断念していることも事実としてあります。

「プログラミングスクールは無駄だ」という人も少なくありませんが、どのような理由から無駄と言われているのでしょうか。

今回の記事では、そんなプログラミングスクールが無駄と言われる理由についての解説と、プログラミングスクールに通うべき人についても解説していきたいと思います。

プログラミングスクールに通うのは無駄だと言われる3つの理由

プログラミングスクールに通うためには、しっかりしたところに通おうと思うと最低でも50万円ほどの授業料が必要となり、仮にエンジニアになることができなければ非常に無駄なお金になってしまいます。

ですが、そのお金はプログラミングスキルを身につけるためには仕方のないことだと諦めていた人もいるかもしれません。

ですが、プログラミングスキルをを身につける方法は、何もプログラミングスクールに通うだけではありません。

他に考えられる方法としては、

書籍を使った独学
オンラインサイトを使った独学
動画配信を使った独学

以上の方法が考えられます。どれもが独学で学んでいく方法です。
今まで独学では学ぶことが難しいと言われていたプログラミング学習ですが、独学でも様々な方法で効率的に学習できる環境になってきています。

ここからは、そんなプログラミング学習をスクールですることが無駄な理由を詳しく解説していきます。

高いお金払わなくても今の時代書籍で独学で学べるし

プログラミング学習を独学でするための方法の一つに書籍を使った学習方法がありますが、書籍と一言で言っても初心者向けから上級者向けまで多数の書籍がありますので、自分のレベルに応じた書籍で学習していくことがあります。

どうしても文字や図だけでは理解することが難しいと感じるのであれば、漫画で読みやすくしている書籍もあるなど、読者が学習しやすいように様々な工夫もされています。

書籍を使った学習方法としては、毎日のように読むことが重要で、繰り返し読んでいるうちに自然と身につけていくことができ、移動中など場所を選ばずに学習していくことができます。

書籍の中には、「プログラミングとは一体なんなのか」といった根本の部分から、基礎中の基礎までを知ることができます。

そして、ある程度プログラミングの基礎について理解することができたら、上級者向けの書籍からサンプルコードで学習していくことで、より深くプログラミングについて理解していくことができます。このようにプログラミング学習に書籍を取り入れることで、自分のペースで段階を踏んでいきながら無理なく学習していくことができます。

なによりも、書籍1冊であれば数千円で購入することができ、もちろん1冊でプログラミングの全てを理解することは到底不可能ですが、それでもプログラミングスクールに通う1/10程度の金額で学習することができます。

高いお金払わなくても今の時代オンラインで独学で学べるし

次の独学でのプログラミング学習方法ですが、オンラインサイトを利用して学習していく方法です。

プログラミングを学ぶことができるオンラインサイトの中には、無料で学ぶことができるオンラインサイトがあり、無料だからこそ気軽にプログラミングに触れていくことができます。

エンジニアへの転職は気になるけど、プログラミング学習にかかる費用は負担したくないと考えている人も少なくありません。

そんな人には是非一度、無料のオンラインサイトを利用してプログラミングとはどんなものなのかを実感してもらうことで、将来エンジニアを目指すかどうかを具体的に考えることができるようになります。

そしてオンラインサイトでは、凡用性の高い基礎知識がまとまっていますので、何よりも重要な基礎を学びやすい環境になっています。

書籍での学習方法では、自分のペースで学習できる反面、次に何をするのがいいのか迷ってしまうことがあります。

その点オンラインサイトでは、勉強していくべき順序も提示してくれるので、無駄な回り道をすることなく効率的にプログラミングスキルを身につけていくことができます。

なによりもプログラミングスクールに必要な費用を全て抑えることができますので、その費用を環境構築に利用するなど、より環境の整った学習をしていくことが可能となっています。

高いお金払わなくても今の時代動画配信で独学で学べるし

最近では、プログラミング学習の方法の一つに動画配信という方法があります。

動画を見るだけでプログラミングについて学ぶことができるだけでなく、動画配信されているコードを真似していくだけでプログラミングスキルを身につけていくことができます。

また、動画配信サイトの多くは、サイト内のコンソールからプログラミングをすることができるので、面倒な環境構築を省くことができ、プログラミング初心者にとっても非常にありがたい仕様になっています。

さらに動画配信を閲覧することも基本的に無料ですることができ、一部有料の動画もありますがプログラミングスクールと比較するとかなり費用を抑えることができます。

以前は海外サイトが主だった動画配信も、現在では国内での需要も高まってきており、日本語対応や字幕対応している動画配信も増えてきていますので、視聴しても内容がわからないなんてことが少なくなったことも、動画配信を利用するプログラマーが増えた要因の一つになっています。

他にも実際の講義風景を動画配信しているサイトなどもあり、自分に合った学習方法を見つけることもできるようになるなど、今後もプログラミングの動画配信サービスは増えてきますので、独学の中でも書籍など本を読むことが苦手な人に特におすすめな方法となっています。

これがほんとの落とし穴「今の時代プログラミングなんて独学で学べるし」

ここまでは、プログラミングスクールに高いお金を支払って勉強することがいかに無駄かを解説してきましたが、果たして全ての人に当てはまることなのでしょうか。

確かに独学で勉強できるのであれば、わざわざプログラミングスクールに通う必要はないかもしれません。

ですが、独学で勉強することが困難な人にとっては、プログラミングスクールに通う方が効率的に勉強することができる方法になっています。

独学で勉強することができない人の理由として、


モチベーションの維持
仲間との学習
目標がない

などが考えられます。

目標を設定することに関しては、独学でもプログラミングスクールに通ってる場合であっても必要なことで、目標が明確になっていない人はどんな分野であっても途中で挫折してしまいます。

人間という生き物は、何か目標に向かっているときに力を発揮することができ、目標があるからこそ頑張ることができます。

ですのでプログラミングスクールでも独学でも、エンジニアを目指すのであれば明確な目標設定をしておくようにしましょう。

そして、プログラミングスクールに通うことで、同じ志を持った仲間を見つけることができ、一緒に目標に向かって勉強していくことは励みになるだけでなく、お互いに質問をしていくなどインプットとアウトプットをしていくことができます。

このように独学での勉強を否定するわけではありませんが、プログラミングスクールに通うことにも多くのメリットがあります。

独学でも問題なくプログラミングスキルを身につけることができる人もいますが、プログラミングスクールの方が効果的に身につけることができる人もいますので、自分はどちらの方が向いているかを判断することが重要になります。

プログラミングスクールに通った方がいい人の特徴

先ほども説明したように、プログラミング学習は複雑なことも多く、独学での習得が難しい人も少なくありません。

そんな人は、確かに費用面では負担は大きいですが、プログラミングスクールに通うことで、しっかりとプログラミングスキルを身につけることができます。

そして、プログラミングスクールで学習する方がいい人には幾つかの特徴があり、


誘惑に弱い人
目標設定が不得意な人
誰かにお尻を叩いてほしい人

などが挙げられます。

ここからは、そんなプログラミングスクールに通った方がいい人の特徴について詳しく解説していきます。

「誘惑に弱い人」プログラミング学習には誘惑がたくさん

プログラミング学習を独学でしていく場合、当然一人で学習していくことになりますが、自宅での学習がほとんどをしめてくるかと思います。

プログラミングスクールでの学習であれば、課題を出されたりして次に何をすべきかを指導してくれますが、独学ですと全て自分で考えて勉強していかなければなりません。

ですが、自宅で一人で勉強していると、スマホやテレビといった誘惑も多く、思っている以上に勉強がはかどりません。

独学で成功している人は、そういった誘惑に負けることなく、自分で決めたペースをきっちりこなしていきますが、中にはそういった誘惑に負けてしまい「続きはテレビを見てから」「明日から頑張るから」と様々な言い訳をつけてサボってしまいます。

そんなことをしていては、当然プログラミングスキルを身につけることはできませんし、最悪の場合エンジニアへの道を諦めてしまうことになります。

ですので、そういった誘惑に打ち勝つことができ、自分で決めたペースを曲げないで勉強していくことができるのであれば独学でも勉強できますが、そうでない場合はきっちりとカリキュラムを組んでくれて、カリキュラム通り勉強することができるプログラミングスクールの方がいいでしょう。

「目標設定が不得意な人」プログラミング学習には誘惑がたくさん

プログラミング学習にとって目標設定は重要な要素で、目標設定があるからこそ途中で挫けそうになっても、モチベーションを保ちながら挫折することなく勉強していくことができます。

ですが、簡単に目標設定と言っても実際にエンジニアになってどうなりたいかを明確にできる人は多くありません。

プログラミングスクールでは、実際にカリキュラムをこなしていきながら、講師が自分に向いている方向へと先導してくれます。

ですので、プログラミングスクールで学習する場合には、漠然と「エンジニアになって高収入を手に入れたい」程度の目標設定であっても、途中で挫折することなく最後までやり遂げることが可能になっています。

そして、たかが目標設定と思われるかもしれませんが、人間は何か目標に向かっていくことで普段以上の力を出すことができ、長期間の学習であってもやり遂げることができます。

プログラミング学習が、1週間程度で終わるのでしたら必要ないかもしれませんが、半年以上かかることが普通になっていますので、長期間の学習となると目標設定があることでモチベーションにもつながります。

このように細かな目標設定を組むことが不得意であるならば、独学ではなくプログラミングスクールを利用する方が効果的に学習していくことができます。

「誰かにお尻をたたいてほしい人」プログラミング学習には誘惑がたくさん

先ほども説明しましたが、独学でプログラミング学習をしていく中で難しいのがモチベーションの維持ですが、どうしても一人で勉強していくと不安になってしまうことがあります。

「果たして今しているやり方で大丈夫なのか」「自分が覚えた内容で間違っていないのか」など色々不安になってきます。

そんなときに友人や同じ志を持っている人に、お尻をたたいてもらい後押ししてもらえると非常に心強くなります。

プログラミングスクールに通うことで、同じ目標を持った同士が多く、自分が悩んでいることを共感してもらったり、後押ししてもらったりと非常に貴重な存在を見つけることができます。

一人で勉強していき、特に他人から指図や指摘をされることが苦手であれば独学の方がいいかもしれませんが、仲間と一緒にする方が向いていると感じているのであれば、プログラミングスクールでの学習の方がおすすめです。

そして、プログラミングスクールで学習することで得た友人は後押ししてくれるだけでなく、自分の学んだ内容を仲間と教え合うことで、インプットするだけでなくアウトプットすることもできますので、プログラミングスキルを伸ばすにもうってつけとなっています。

そんなあなたにおすすめのプログラミングスクール一覧

ここまでの解説で自分には、プログラミングスクールか独学かどちらが向いているのか判断できたかと思います。

ここでは、そんなプログラミングスクールの中でも、特におすすめのプログラミングスクールを紹介しておきます。


TechAcademy
CodeCamp
侍エンジニア塾
TECH::CAMP
ヒューマンアカデミー

以上の5つのプログラミングスクールがおすすめとなっています。

TechAcademy・CodeCamp・侍エンジニア塾は、講師によるマンツーマンでの学習方法になりますので、自身の今の状態を講師がしっかりと判断してくれて、自分にベストなカリキュラムを組んでもらうことができ、マンツーマンだからこそ皆の前で発言することが恥ずかしくても、気になったところを講師に直接質問することができます。

ヒューマンアカデミーでは、まさに「THE学校」のように勉強していきますが、基本的に少人数制ですので自分だけ置いていかれるようなこともなく勉強していくことができます。

どのスクールでも、10万円前後の入学金とは別に授業料が必要になりますので、費用としては50万円前後見込んでおかなければいけませんが、どのスクールでも就職までのサポート体制が充実しています。

ですので、プログラミングスキルを身につけるだけでなく、その先の就職まで見据えることができ、エンジニアとして就職ができるのであれば、決して高い買い物ではないように思われます。

意思の弱い人は期間を決めて一旦プログラミングスクールに通ってみましょう

今回の記事では、未経験プログラマーがプログラミングを学習する方法の一つである、プログラミングスクールにわざわざ高い費用を払うことが無駄と言われる理由の解説や、独学で学習していくことが難しい人の特徴について解説してきました。

確かにプログラミングスクールに通うことは、初期費用としてはかなりの高額になってしまい、無駄と判断する人も多いかもしれません。

ですが、人によっては独学で学習することで挫折してしまう場合も少なくありません。ですので、一概に独学でプログラミングスキルをマスターすることができると判断することは難しく、プログラミングスクールに通う方が効率的かつ確実にエンジニアになれる人もいます。

そこでこの記事を参考にしていただき、自分は独学で向いていると判断できるのであれば独学で学習していき、誘惑に負けそうと判断したのであれば、一度プログラミングスクールでの学習も検討してみましょう。

関連記事