おすすめプログラミングスクールの口コミ・評判・体験談がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

30歳を目前になぜ税理士志望からエンジニアへ?よーすけんさんにインタビュー

30歳を目前になぜ税理士志望からエンジニアへ?よーすけさんにインタビュー

インタビュー

公開日 : 2020年06月11日 | [更新日] 2020年06月30日

プログラミングスクールの詳細を見ていると、「30歳未満は受講可」などと書かれていることはありませんか?

エンジニア転職を目指していても、年齢の面で壁を感じてしまう人も多いかと思います。

今回は税理士を目指しながらも30歳を目前として、エンジニア転職に踏み切った、よーすけさんにインタビューしてきました!

今後のキャリアにお悩みの方、必見です!

【佐々木庸輔】
前職では税理士法人に勤めながら税理士を目指す。仕事の中でプログラミングに興味を持ち、名古屋のTECH CAMPに入学。卒業後、エンジニアとして転職。使用言語はRuby、JavaScriptなど。

30歳目前で税理士法人勤務からエンジニアに?

30歳目前で税理士法人勤務からエンジニアに?

avatar
ラン
エンジニアになる前はどんなお仕事をしてらしたんですか?
avatar
よーすけさん
前職では税理士法人というところに勤めていました。
あんまり一般の人は聞きなれないかと思うんですけど、いわゆる税理士さんの事務所ですね。
avatar
ラン
そこでどんな業務をしてらしたんですか?
avatar
よーすけさん

主に中小企業のコンサルティングだったりとか、監査とか、決算時の申告の代理業務とかですね。一般的な税理士さんが担当するようなお仕事をさせていただきながら、税理士を目指して働いていました

avatar
ラン
受験生をしながらお仕事してたんですね!
エンジニアとは全く違うお仕事ですよね。
avatar
よーすけさん
そうですね。
ただ職場で一番若かったというのもあって、ITの活用っていうところでは結構貢献できていたかな?という部分もあって。
avatar
ラン
具体的にどんなことをしたんですか?
avatar
よーすけさん
カメラを通じた会議とかを全く利用していない職場にそういうものを導入したりとか、クラウド会計サービスっていうものを若い経営者の方に対しておすすめしていました。
avatar
ラン
なるほど。
avatar
よーすけさん
Webサービスとかを紹介していく中で、そういうものの仕組みや技術面に興味を持ったんです。
avatar
ラン
全く畑違いの仕事だったにもかかわらず、仕事をしていくうちにサービスの仕組みなどが気になるようになったんですね!
avatar
よーすけさん
はい。
それで色々調べていくうちに年齢はそれほど関係なく、きちんと学んだら転職できるっていうロードマップみたいなものを見つけて、思い立ってジョブチェンジしたっていう形ですね。
avatar
ラン
思い切った決断ですね!

TECH CAMPで切磋琢磨の日々を過ごす

転職を考えTECH::EXPERT(現TECH CAMPエンジニア転職)に入会

avatar
ラン
転職しようと考えてすぐに税理士法人を辞めて勉強を始めたんですか?
avatar
よーすけさん
スクールに通い始めようとした時点で、退職のことは相談していたんですけど、引き継ぎとかの関係ですぐには辞められず、最初の1ヶ月間だけは働きながらスクールに行くことになってしまいました。
avatar
ラン
どのくらいの期間通ってたんですか?
avatar
よーすけさん
3ヶ月です
短期集中コースは2ヶ月半のカリキュラムなんですが、最初少し遅いペースで夜間休日コースに通っていたので、それを合わせて3ヶ月ですね。
avatar
ラン
途中でコースを切り替えたんですね。
授業内容はどう言った感じでしたか?
avatar
よーすけさん
1番最初はのHTML、CSSの基礎から入って、その後Rubyの基礎、Railsの基礎に入りました。
そこまでが大体1ヶ月ぐらいですかね。その後はRuby on Railsに重きをおいた形で、サンプルアプリなどを作るカリキュラムでした。
avatar
ラン
スムーズに進められました?
avatar
よーすけさん
いえ笑
基礎から応用に上がる時に中間テストがあって、今思うと簡単なものなんですけど、1回落ちちゃって。再チャレンジしてやっと合格できました。
avatar
ラン
最初何もわからない状態でスクールに入ったらそれは大変ですよね。
avatar
よーすけさん

最初は本当に苦労して、向いてないんじゃないかなとかも思った頃もあったんですけど。でも皆さんそういうところを経由して最終的にはできるようになるってメンターの方とかもおっしゃるので、お金も払っちゃったし取り敢えずがむしゃらに頑張ってたっていう感じですね。

avatar
ラン
スクールで苦労なさったんですね。
メンターとのやり取りはどんな感じでした?
avatar
よーすけさん

その人が直接教えてくれるのではなく、ライフコーチという名前で進捗管理やマネジメントとかをしてくれていた感じです。大体15人とか20人に1人配置されてるような感じだったと思うんですけど。

avatar
ラン
そういう方がいると、勉強が効率的にできそうですね。
ちなみにどのくらいの頻度でやりとりがあるんですか?
avatar
よーすけさん

短期集中コースになってからはほぼ毎日ですかね。軽くお話とかする中で進捗だったりとか、うまくいかない部分はどこなのかなど、コミュニケーションを取ってましたね。

avatar
ラン
結構手厚い感じでした?
avatar
よーすけさん
そうですね。
毎日通ってたので、お休みの日を除いて毎日顔を合わせますし。なので本当に直接プログラミング自体を教えてくれるというわけではないですけど、先生みたいな形で色々お世話になりましたね。
avatar
ラン
いい関係ですね。
1日の勉強時間はどれくらいでしたか?
avatar
よーすけさん
最初の1ヶ月は大体1日3時間ぐらいですね。
仕事を辞めた後は1日10時間やってました。
avatar
ラン
仕事を辞めて一気に加速した感じですね!
avatar
よーすけさん
はい。
みんな朝決まった時間に来て、校舎が閉まるまでいるのが当たり前になってました。
自分たちが入学する前から、先に入った人たちがそういう生活リズムでやっていたので。
avatar
ラン
学校全体が集中して勉強する雰囲気だったんですか?
avatar
よーすけさん
そうですね。
avatar
ラン
それは本当に勉強に適した環境ですね!
avatar
よーすけさん
そうですね。
サボったりとか早く帰ったりとかって雰囲気はあんまりなかったかなって思います。
avatar
ラン
その環境に身を置けばがんばれそう!

年齢によるハードルを乗り越えた就職活動

年齢によるハードルを乗り越えた就職活動

avatar
ラン
エンジニア転職を目指すなら若い方がいいと言われることもありますが、実際30代を目の前にしてのエンジニア転職が転職活動はどうでしたか?
avatar
よーすけさん
年齢的なハードルっていうのは自分ですごく自覚していたので、こだわってる余裕はないだろうなと思ってました。
avatar
ラン
ちなみにどんな媒体を使って就活したんですか?
avatar
よーすけさん
Twitterを使っていました。
Twitter転職のハッシュタグをつけてツイートして、企業さんからお声が掛かって面談をするっていうのが1番大きなルートです。あとはWantedlyとGreenでもやってまして、そこでもいくつか面談まで行きました。
avatar
ラン
Twitterで転職活動してる人最近多いですね。
Twitter上で自分のできることをアピールするという感じなんですか?
avatar
よーすけさん
そうですね。自分自身のプロフィール、ポートフォリオ、希望条件、どういうことを学んできたか?っていうのを載せてました。
avatar
ラン
なるほど。
全体でどのくらい応募しました?
avatar
よーすけさん
Twitterのスカウトと、東京、名古屋の企業を全部合わせたら50社ぐらいですかね?
avatar
ラン
会社選びのポイントとかはありますか?
avatar
よーすけさん

そういった面で言うと、技術部分に関してはどれでもいいかな?って最初思っていたんですよね。

でも転職活動をして情報収集していくうちに、企業が選ぶ技術や開発手法によって企業文化の違いがはっきり出ることがわかりました。
最終的になるべくモダンで幅広く経験させてもらえそうな企業が採用することが多いRuby on Railsがいいなっていうのが固まってきました。

avatar
ラン
転職活動しながら見つけていったんですね!
名古屋から東京に就職したそうですが、やってみてどうでしたか?
avatar
よーすけさん
最初は転職事情みたいなのも詳しくなかったので、とりあえず名古屋でいろいろ探していたんですけど、Web系の会社は圧倒的に少なかったんです。
Twitterでお声がかかる会社も9割以上東京の会社でした。そういった会社さんに、東京と名古屋の往復が少ないように融通を利かせて面談の予定を組んでもらっていました。
avatar
ラン
一回の上京で何社も受けるのは大変じゃなかったですか?
avatar
よーすけさん
そうですね。
第一陣は確か3泊4日で、9社ぐらいを受けて帰ってきましたね。
avatar
ラン
それはなかなかハードですね…。

エンジニア転職成功したものの、入社直後はボロボロ…

エンジニア転職成功したものの、入社直後はボロボロ…

avatar
ラン
ハードな就活を経て転職に成功し上京したよーすけさんですが、実際に未経験から入社してみてどうでしたか?
avatar
よーすけさん
最初の1ヶ月目はもう本当にボロボロで…。
RubyとかRailsは3、4ヶ月やってきたんですけど、やっぱり現場で扱うコードの量とか難しさって今までやってきた学習レベルじゃ話にならないので
それは現場に入って凄い身をもって感じました。
avatar
ラン
現場で壁にぶつかったんですね。
avatar
よーすけさん
コードの量も多いしファイル数も多いし、どことどこが繋がってるのかよくわかんなかったり、技術不足なところもありました。
それでもやらなきゃいけないので、先輩に質問したりしながら進めてましたね。
avatar
ラン
割と先輩には質問しやすい環境ですか?
avatar
よーすけさん
そうですね。
うちのチームは未経験の方の採用経験があったので。
avatar
ラン
未経験の方の採用経験があるかどうかも重要なポイントかもしれないですね。
avatar
よーすけさん
そうですね。
今の会社はコミュニケーション面では閉塞感とかもないですし、マネージャークラスの人もすぐ近くの席で一緒に仕事してたりとかするのでいい環境です。
avatar
ラン
転職は成功だったんですね!
avatar
よーすけさん
もう本当に良かったと思ってます!
コロナの影響で色々ITでも苦労してる会社ってたくさんあると思うんですけど、私たちのチームに関しては自社サービスっていうこともあって、特に受注先とかがある訳でもないですし、会社でやってたことを家で同じペースでやってるっていう形なので。
avatar
ラン
家でも同じく働けるのは強みですね。
avatar
よーすけさん
そうですね。
本当にそういう面では凄い良かったなと思ってます。
avatar
ラン
現在の業務内容はどんな感じですか?
avatar
よーすけさん
BtoB向けの人材マッチング系サービスを扱っているチームで、そこのサービスの保守改修をやっています。
あとは既存のサービスと連携するような別の新規プロジェクトがあるんですけど、そちらをゼロイチで開発してます。
avatar
ラン
お仕事には慣れてきましたか?
avatar
よーすけさん
はい。
Ruby on Railsに限って言っても、ほとんどドキュメントとか見ず自然と書けるようになってきていますし、Vue.jsも業務外ではあんまり勉強せず仕事の中で覚えていきました。
avatar
ラン
実務を通してさらにレベルアップしてますね!

今までの経験を活かした今後の目標とは?

今までの経験を活かした今後の目標とは?

avatar
ラン
今9ヶ月くらいお仕事されているということですが、今後目標など教えてください!
avatar
よーすけさん

今までは税理士を目指していたこともあって、専門的な知識を深く学んでいくことが多かったんですが、今は幅広くやっていきたいなって思ってます。エンジニアを目指した時に、「最終的にどういう人たちに貢献したいか」と考えてみたんです。

その時に、自分が今まで税理士法人で担当していたITの知識がない企業に、エンジニアとしての知識や経験を使っていろいろ提案したいと思ったんですね。
そうすればもっと企業の可能性が広がるじゃないですか?

avatar
ラン
確かにそうですね。
avatar
よーすけさん
なのでバックエンドだけとか、フロントエンドだけとかにならず、インフラも含めて幅広くちょっとずつ学びながら、総合的な提案ができるような人になれたら一番いいなと今は思っています。
avatar
ラン
なるほど。
提案から作るところまでっていうことなんですね!
avatar
よーすけさん
ディレクションをやってる人でも、プログラミングの知識があまりなかったり、ITのことは分かってなかったりっていうケースもあったりすると聞くので、きちんと開発経験をしてから提案できる立場に立った方が、より多くのところをカバーできるじゃないかなとは思いますね。

最後に一言

avatar
ラン
年齢にとらわれず、未経験からエンジニアになりたい方に向けてメッセージをお願いします!
avatar
よーすけさん

最近エンジニアを目指している方が多いですが、本気でなりたいと思ったら絶対になれると私は思っています。それはエンジニア不足が続いている現状もありますし、あとは努力したら必ず報われる分野だと思うからです。

ある程度の知識をきちんと身につけて、それをポートフォリオという形になって表わすことができるので、努力のしがいがあると思いますよ。

avatar
よーすけさん

独学とかスクールとかいろんな形があると思うんですけど、30代の方にメッセージを送るのであれば、なりたいと思ったその日からぜひ学習を始めてくださいということです。20代でエンジニアを目指している人が多い中で、30代のあなたをなぜ採用するのか?っていうのは結構難しい課題になってくるので。

20代に負けないぐらい労力を注ぎ込めるかっていう部分がすごく大きいと思います。

avatar
ラン
ありがとうございました!

インタビューを終えて

エンジニアを目指す前は専門分野を深く学ぶタイプだったよーすけさんですが、エンジニアになってからは幅広くいろんなことができる人になりたいとのことでした。

1つのことを深く掘って勉強する力も大事ですが、幅広い視野を持つことで他のエンジニアとの差別化にもなりますよね。

また転職活動をする上で30代は壁になるかもしれないけど、実際に働いてみると全く関係ないとのことでした。

年齢に関わらず強みを見つけて挑戦してみてはいかがでしょうか?
よーすけさんのTwitterはこちら

インタビュアーランちゃんのTwitterはこちら

よーすけさんが通っていた30代以上でも通える「テックキャンプ エンジニア転職」とは?

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験かつ30代以上の受講者が多数います。

また、転職成功率99%と驚異の実績を残しているスクールでもあるので、本気でエンジニアに転職したい方にピッタリです。

無理な勧誘など一切ないので、まずは気軽に無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします!

本気でエンジニアに転職したい方におすすめ!

転職成功率は驚異の99%
上場企業や急成長ベンチャーへの転職多数
・卒業後フリーランスとして活躍する人も
30代以上でも受講可能!
・大手IT企業など非公開求人の紹介も!

WRITER

オススメの
プログラミングスクール

RUNTEQ

Ruby

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

ウェブカツ

Webアプリ

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

CSS

侍エンジニア塾

HTML/CSS/jQuery

tech boost

HTML/CSS/jQuery

.Pro(ドットプロ)

Python

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ