プログラミングスクールの体験談、口コミ、評判がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

【サラリーマンにおすすめ】実際に稼げる副業!副業選びのポイント・注意点

【サラリーマンにおすすめ】実際に稼げる副業!副業選びのポイント・注意点

キャリア

公開日 : 2020年01月17日 | [更新日] 2020年01月21日

2020年、1月も半ばですね!
年末年始に立てた目標の進捗はいかがですか?

今年こそ副業を始める!副業で収入を増やしたいんだ!
こんな方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 サラリーマンは、「給料が上がらない」「税金が増える」「年金がもらえるかどうか分からない」などといった不安を抱えています。

最近では、老後に一人当たり2000万円必要と言われていて、会社の給料や年金だけでは将来生活が苦しくなることが予想されます。

そんな中、多くの企業が「副業」を解禁するようになりました。

政府が主導する「働き方改革」の影響で、ソフトバンク、ヤフーやサイバーエージェントといった大手企業がその中心となっています。
 
そこで、今回は、サラリーマンの皆様に、実際に稼げる副業、副業選びのポイントや注意点を紹介します。

 

サラリーマンが副業を行うのに注意しておきたいポイント

サラリーマンが副業を行うのに注意しておきたいポイントは、以下の3つです。

     

  • 勤めている会社が副業を解禁しているか
  • 確定申告について知っておく
  • 本業に支障が出ないか

それぞれのポイントを押さえることで、アナタも副業を成功させることができるでしょう。

 

勤めている会社が副業を解禁しているか

 あなたが勤めている会社は、副業を解禁していますか?大手企業が解禁しているから!政府が推奨しているから!と言って、誰でも副業ができるとは限りません。
 
会社の就業規則に「副業禁止」と書いてある場合は「副業はやらない」あるいは「会社にバレないようにやる」のどちらかです。後者を選んだ場合、バレる可能性がありますので、もし、就業規則で「副業禁止」と書かれてある場合には自己責任で行いましょう。
 
また、「副業解禁」の会社でも、届出や許可を得る必要があります。届出や許可を得ずに副業した場合、懲戒処分の可能性があることを認識しておきましょう。私が勤めている会社は副業を解禁しています。副業を開始する場合は届出をするのみで、許可は不要です。

 

確定申告について知っておく

 副業で報酬を得る場合は、確定申告が必要です。確定申告をちゃんとやらなければ、脱税とみなされ追徴課税が発生することがありますので注意しましょう。

 「20万円ルール」というものがあります。これはサラリーマンが副業で確定申告する必要があるかどうかの基準で、副業の所得が20万円以下の場合は確定申告が不要というルールです。この「20万円ルール」は、やっている副業がパート・アルバイトか、パート・アルバイト以外かで少し違いがあります。

     

  1. パート・アルバイトの場合
    パート・アルバイトで貰う給料が20万円/年間以下の場合は、確定申告不要です。
  2.  

  3. パート・アルバイト以外の場合
     副業の所得が20万円/年間以下の場合、確定申告不要です。
     ただし、注意点があります。それは、所得の計算方法です。所得の計算は「売上-経費」です。売上が100万円でも、経費が90万円であれば、所得は10万円ですので確定申告不要となります。
  4.  

  5. 両方やっている場合
     上記①と②を足した金額が20万円/年間以下の場合、確定申告不要です。

本業に支障が出ないか

 本業に支障が出るようでは本末転倒です。そんな人は、今すぐ副業を辞めて本業に力を注ぐことをお勧めします。

 副業を始めるとどうしても時間が足らなくなります。そんな時、「本業の手を抜いて、副業に力を注ごうぜ」という悪魔のささやきが聞こえることがあります。そして、つい本業の手を抜いてしまう。これは絶対辞めてください。なぜなら、本業で手を抜けば、当然本業に支障が出るだけでなく副業にも支障が出る人がかなりいるからです。

サラリーマンの副業選びに抑えておきたいポイント

 サラリーマンの場合、どんな副業でもOKということはありません。
夜間にコンビニエンスストアや工事現場、警備員など体力が必要な仕事では、睡眠時間は無くなりますし、体調を崩してしまうことも考えられます。それでは、本業に支障が出てしまいます。何を副業にするかは、かなり重要です。

 そこで、サラリーマンの副業選びに抑えておきたい3つのポイントを紹介します。

 

空き時間を見つけて副業しよう

 サラリーマンは、平日の多くの時間を仕事に占有されています。副業を進めても、「時間が無い」「忙しい」「だから副業なんてできない」と思ってしまいがちです。ですが、副業をしているサラリーマンの多くは、自分から空き時間を見つけて副業をしています。

 ここでは空き時間の見つけ方・作り方として、「残業をやらない」と「通勤と昼休み使う」の2つを紹介します。
 

残業をやらない

残業をやらないなんて無理と思っていませんか?昔は私もそう思っている大勢の中の1人でした。昔の私は、ひどい時は月に100時間を超える残業をしていましたし、毎晩夜遅くまで働き、休日も働き、朝食・昼食・夕食・夜食の全てを仕事場で済ます。そんな生活でした。そんな中では副業なんてできるはずがありません。

 ではお聞きします。

「あなたはどうして残業をやっているのですか?」

「そんなの決まっているだろう。仕事が多いからだよ」

と答えますよね。
でも、本当にそうでしょうか。

明日やればいいことを残ってやっていませんか?
上司や同僚がいるからと、急ぎでもない仕事をこなしていませんか?これでは、いつまでたっても早く帰ることはできません。
明日でいいものは明日に回す。今日の仕事が終わったらすぐに帰る。仕事のメリハリをつけましょう。
「でも、メリハリと言われても・・・」という方に時間を見つけるためのヒントを紹介します。

     

  • 帰る時間を決める
     人間は不思議なもので、帰る時間を決めると不思議とその時間までに仕事を終わらせることができます。例えば、彼女とのデートの日で会う時間が決まっていれば、その時間に間に合うように仕事を頑張りますよね。時間が足らなければ、昼休みの食事も程々にして、仕事をします。そのようにして帰る時間を決めて、仕事を効率よく終わらせましょう!

     私の場合は、スケジュール表に帰る時間を入力しています。自然と帰る時間を意識した仕事のやり方になります。

  •  

  • 他人に仕事を回す
     残業の多い人、忙しい人は、自分で仕事を抱える傾向にあります。他人には任せておけない、自分でやったほうが早いと思うことです。他人にお願いできる仕事は、他人に回してしまいましょう。仕事ですから遠慮は必要ありません。

     ただし、注意すべきことがあります。それは、人間関係です。それが仕事であっても、嫌いな人から回されるのは嫌なものです。余裕があるときは他人の仕事を手伝って上げたり、相談事を受けてあげたりして、日頃から人間関係を良くする様にしましょう。

通勤と昼休み使う

 通勤や昼休みは何をしていますか?昔の私は、通勤はひたすら寝て、昼休みは同僚と食事に行って上司の悪口を言いながら時間をつぶす。今から思うと、 勿体ない時間の使い方をしていました。この勿体ない時間を、有効な時間に変えることが出来れば副業の時間を捻出することになります。では、通勤や昼休みに何をすればいいでしょうか?

     

  • 通勤の時間
    パソコンを広げて何かをやるのも難しいかもそれません。そんな時は、あなたがやっている副業に何か役立つことをしましょう。例えば、スマホでの情報収集はどうでしょうか。Webライターをされているのであれば、今とりかかっている記事に関する情報を検索してみるとか。ホームページ開発を副業としている方なら、関連する本を読むのもいいでしょう。
  •  

  • 昼休みは絶好の時間
    実は、昼休みは副業をやる絶好の時間となります。その理由は、次の3つです。

       

    1. 安定した時間を確保できる
      昼休みは、ほぼ取れる会社が多いのでは無いでしょうか。しかし、自分自身がしっかり意識していなければ以前と同じ昼休みになってしまいます。安定した時間を確保するためにも、自身でしっかり時間管理しましょう。
    2.  

    3. 集中力がある
      夜遅く、疲れ切った体で家に帰ってきては、作業のパフォーマンスが悪いのは当たり前です。しかしながら、昼休みはあまり疲れてなくて、集中力が高い時間帯なのでパフォーマンスよく仕事がすることが可能です。
    4.  

    5. 習慣化しやすい
      昼休みはほぼ毎日同じ時間ですし、「ご飯を食べて、副業して」という習慣がつけやすい時間です。私の会社では、午前中の業務時間が終わる合図としてチャイムが鳴ります。私はそのチャイムを、副業開始の合図と思って、副業を行っています。
    6.  

     私が通勤や昼休みにやっていることの一例を紹介します。私は、Webライティングの他にネーミングのコンペにも応募しています。ネーミングというのは、知識もさることながら「ひらめき」が必要です。その感覚を磨くために、通勤時は電車の窓から外を眺めて看板や建物にある会社名などをチェックしています。気に入ったネーミングがあるとスマホにメモするなどの工夫もかかせません。

     昼休みも同じく、会社の自席で軽く昼食を食べた後は、ウォーキングをしながら、看板や建物にある会社名などをチェックしてひらめくことができる環境を作るようにしています。空いた時間にできる副業もたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください!

    人脈を活かして副業しよう

     サラリーマンであれば、仕事を通じて社内外の人脈を築き上げてきています。この人脈を活用して副業したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

     私のことを例にお話します。私はIT関連会社に勤めながら副業をしています。プライベートでお付き合いをしている、とある中小企業の社長さんから「そろそろ、うちもIT化したいんだけど、ちょっと相談に乗ってほしい」と言われたことがあります。私が勤めている会社では中小企業の案件を扱っていなかったため、これも知人であるIT企業を紹介しました。

     このように、「何か相談したいときは、あなたに相談したい」と言ってもらえる意味のある人脈を日頃から構築しておくことが重要となります。その際、意識すべきポイントを3つ紹介します。

       

    1. 他人が知らないような特異性のある情報や人を知っている
    2. 他人に負けないような専門性を持っている
    3. 信用・信頼されている

     私が尊敬している経営者は、常日頃次のような言葉を言っています。「仕事は、何をやるかではなく、誰とやるかが重要だ!」信頼される人になれば自ずと仕事も入ってきます。ぜひ意味のある人脈を構築してください。

    スキルを活かして副業しよう

     サラリーマンとして会社に勤めているということは、その会社で培ってきた専門スキルを持っています。簡単にいうと、営業職であれば営業スキル、経理部門であれば会計や税務のスキル、システムエンジニアであればプログラミング等のシステム開発スキルなどです。

     また、趣味で得られるスキルもお持ちでしょう。写真が大好きで、セミプロレベルの腕前を持っている。アニメや漫画をこよなく愛していて、誰にも負けないなど、あなたが持っているスキルとは、本業や趣味の経験から得られた、他の人との大きな差別化になります。他の人と大きな差別化を図れていると単価も高くなりやすいので一石二鳥です!

    サラリーマンにおすすめしない副業

     副業をする目的は、「今の生活をもっと充実させるため」や「将来の生活を少しでも楽にするため」であることが多いです。ところが、副業をしたことで「身体を壊してしまって入院代がかかる」、「本業に支障が出て、懲戒処分を受ける」や「稼げないどころか、損をしてしまった」となってしまっては意味がありません。そうならないためにも、サラリーマンにおすすめしない副業を2つ紹介します。参考にしてください。

     

    時間が固定されているアルバイト

     サラリーマンができそうなアルバイトといえば、コンビニや居酒屋等の飲食関係、道路工事の交通整理や引越作業員等でしょうか。いずれにしても、平日の夜や休日の時間が固定されているアルバイトです。(それ以外の時間は本業の時間ですから)

     深夜のコンビニバイトを例にお話します。深夜のコンビニには、そんなに多くのお客さんが来ることも無いですし、来た時だけレジして、時々品出しするだけ。しかも深夜であれば、割といい時給をもらえます。楽そうですよね。
    でも、昼間は会社に勤務して、夜はコンビニでバイトするのは、短期であれば何とかなりますが、長期的には間違いなく身体を壊してしまいます。また、コンビニの仕事のスキルが向上したからと言って、時給が大幅に増えることはあり得ません。

     「時間が固定されているアルバイト」は、自分の時間を切り売りして給料を貰う仕事です。先程、紹介した副業は、そのどれもがスキルを上げれば上げるだけ貰えるお金も増えていきます。スキルを持ったサラリーマンであるならば、そのスキルを活かした副業をしてください。同じ時間働くのであれば、時間単価があまり上がらないアルバイトをするよりも、実績やスキルの向上で時間単価が上がる仕事をしましょう。
     
     

    リスクが高いFX・仮想通貨

     FX・仮想通貨もオススメ出来ません。それは、リスクが高いからです。では、このリスクを見ていきましょう。FX・仮想通貨は投資。投資には当然のことながら、リスクとリターンがあります。

       

    • リスクとは、リターン(収益)の振れ幅のこと
    • リターンとは、投資を行うことで得られる収益のこと

     FX・仮想通貨は、このリスクが株式投資や投資信託に比べて大きいのが特徴です。その反面、リターンが大きくなる可能性があります。(ハイリスク/ハイリターン)このハイリスク/ハイリターンが多くの人がFX・仮想通貨に投資する要因でもあるわけです。

  •  

  • 一番のリスクは知識がないこと

    2017年、ビットコインを始めとした仮想通貨は大きく値上がりしました。その頃は、1億円以上利益を上げた人のことを「億り人」などともてはやしていました。そんな状況を聞きかじって「仮想通貨で一儲けしよう」と多くの人が仮想通貨に参入したとたんにバブルが崩壊。

    今では当時の数分の1の価値となってしまっています。その最も大きな原因は、仮想通貨の知識が無いまま「儲かりそう」と、投資を行ったからです。これは、投資というよりは、投機と言えるものでギャンブルと変わりがありません。

FX・仮想通貨は投資であると認識し、十分な知識を持って、自己責任で行う。
そうでなければ、やらないのが一番です。

サラリーマンにおすすめの副業

 サラリーマンにおすすめの副業にも、簡単に始められる仕事から、スキルが必要な仕事まで様々です。ここでは、10の副業を紹介します。

 

【システム開発】専門的な知識を活かして稼げる副業

 システム開発の専門的な知識がある人は、その知識を生かした副業をすることをオススメします。なぜなら、システム開発は「仕事の数が多く」「単価が高い」からです。
 
スマートフォン、パソコン等々、世の中はITシステムがないと成り立たない世界になりました。
それにつれて、プログラミングを始めとしたシステム開発の仕事量も増えています。その影響で、システム開発ができる人、いわゆるITエンジニア人材が不足しているのです。
経済産業省の調査では、2030年には55万人のエンジニアが不足すると試算されています。

ITエンジニアの人手不足ということは、そこに供給されるべき仕事が副業の市場にまわってきます。
そして人手不足のおかげで仕事の単価も高くなるという構造になっているので、システム開発の仕事をやらない手は無いですよね。また、システム開発の知識が無い人でも、数か月の勉強でプログラミングであればプロレベルになれます。チャレンジしてみてもいいでしょう!

 

【HP制作・Webデザイン】スキルを活かして稼げる副業

 皆さんが日々閲覧しているホームページ(Webサイト)。その数は世界にはいくつあるかわかりますか?なんと「16億8000万以上」です。その数はどんどん増え続けています。当然、ホームページは、1回作ったら終わりではなく、日々更新しています。そんなHP制作・Webデザインをサラリーマンが副業とするメリットは、次の2つです。

     

  • 何と言っても、仕事量が多い
    「16億8000万以上」です。仕事量が多いのは当然と言えます。
  •  

  • 在宅でできる
    パソコンが1台あれば仕事をすることが可能です。クライアントとのコミュニケーションも、テレビ電話、チャットやメール出来ますので、対面での作業はあまりありません。

 

【内職】在宅でコツコツ稼げる副業

 
パソコン、スマホが苦手な人でもできる副業の代表格、それは「内職」です。「シール貼り」「宛名書き」「テープ起こし」など、初めての人でも簡単に出来る作業が多くあります。
 
しかし、最近はインターネットの普及の影響で、「シール貼り」や「宛名書き」の仕事量は極端に少なくなりました。また、1件あたりの報酬単価が低くなっているので、費用対効果も非常に低くなってきています。

 

【アンケートモニター】 スマホで稼げる副業

 アンケートモニターの一番の魅力は、スマホで稼げるところ。通勤時間や昼休みなど、スキマ時間で手軽に稼げます。アンケートサイトに登録しておけば、メールで情報が届きますので、毎回サイトを開いて確認する手間が省けるのもうれしいです。

 アンケートの代表的なサイトには、「リサーチパネル」「キューモニター」や「サイバーパネル」があります。どれか1つに登録しても良いですし、複数に登録して多くのアンケートに答えるのも良いでしょう。

 

【治験バイト】 社会に貢献できる副業

 治験とは、発売前の新薬などの効果を確認するための試験のことです。発売前と聞くと、体に悪い影響が出るのではないかと心配です。しかしながら、ほとんどの治験は人体に影響のないよう安全性が確保されています。

 この副業の最大のメリットは、短期間で高額な報酬が得られることです。新薬を服用して検査を受けるだけなので、効率よく稼げます。ただし、人体に影響が全くないとは言い切れませんので、自己責任で行いましょう。

 

【セドリ・転売】高粗利で稼げる副業

 セドリとは、物を安く仕入れて、高く売ることです。古本、古着や家電製品などを古本屋、ネット通販、リサイクルショップやフリーマーケットで仕入れて、ヤフオク、アマゾンやメルカリを通じて転売する仕事です。

 セドリのメリットは、とにかくカンタンなことです。モノをどこかで買って(仕入れて)どこかで売る。たったコレです。特別なスキルも不要です。デメリットは、梱包や発送の手間がかかる、在庫の確保が必要、そして最初にお金がかかることです。売れる商品を仕入れることができれば、高粗利で稼ぐことが可能です。本などで効果的な仕入れや販売方法を勉強することをオススメします。

 

【サイト・ブログ運用】アフィリエイト・広告収入で稼げる副業

 アフィリエイトとは何かを簡単に説明すると「成果報酬型の広告」のことです。趣味や好きなスポーツなどのことをブログに書いて、そのブログに商品やサービスの広告を掲載します。ブログの閲覧者が広告をクリックして、商品やサービスを買うことで、その収益の一部が報酬になるシステムです。

 作ったブログが多くの人に読まれれば、半自動的に成果報酬が得られますが、訪問者が少ないと頑張って記事を書いても成果報酬がゼロということもあります。アフィリエイト収入だけで生活している人もいるので、チャレンジしてみるのもいいかもしれません!

 

【覆面調査】スパイ感覚で楽しめる副業

 「覆面調査」とは、レストランやショップの接客の良し悪しをチェックして報告する仕事です。クライアントから指定されたお店や業界の中から、自分の行きたい物を選んで調査します。スパイ感覚で楽しみながら報酬をいただける副業です。
 
 

【少額投資】株式の長期投資で、配当金や利回りで稼げる副業

 株式投資で資産を形成することは、今や当たり前となっています。ただし、株式投資には元本割れ等のリスクがありますので、少ない金額で長期的に投資することをオススメします。株式投資は、やり方次第でお金を稼ぐことができますし、勉強にもなります!まずは少額投資で行ってみてください!

 

【Webライター】 記事を執筆して稼げる副業

 
 Webライターは、システム開発やHP制作・Webデザインのような特別なスキルがなくても始められます。コツをつかめば、月5万円は安定して稼げるようになります。記事は、「自分の好きなこと、得意なこと」題材に出来ます。また、自分の知らないことを記事にする場合、その記事に関連することを調べる必要がありますが、その分知識が向上しますので題材を増やすことができます。
 
 特別なスキルがなくても始められるとはいえ、最低限、「文書作成能力」は必要です。「文書作成能力」が無いなと感じている方は、書店に行って「文書作成講座」とか「Webライティング」といったタイトルの本を購入して勉強しましょう。

また、初心者歓迎の仕事もあります。クライアント(発注者)が、書き方を教えてくれたりしますので、まずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。意外な自分を発見できるかもしれません。

 

【ポイントサイト】 ポイントサイトのポイントで稼げる副業

 ポイントサイトでは、会員登録や資料請求をしたり、ゲームをしたり、メールのURLをクリックすることでポイント得ることができます。そのポイントを現金に換えることで報酬を得る方法です。

 ブログの場合、自分のブログサイトにブログを書くことが必要ですが、ポイントサイトはその必要がありません。一定の作業時間は必要ですが、ほぼ無料で確実に報酬を得ることができます。ほとんどのポイントサイトはスマホに対応していますので、本の数分の隙間時間があれば副業をやることができます。

 代表的なポイントサイトとしては、モッピーポイントタウンげん玉があります。どれか1つに登録しても良いですし、複数に登録して多くのポイントを得るのも良いでしょう。

どこから仕事を受注したらいいの?おすすめクラウドソーシングサイト

 副業する際に最も大切なこと。それは仕事を受注するということです。いくらスキルを持っていても仕事が無ければそれは副業とは言えません。その強い見方が、クラウドソーシングサービスです。

 クラウドソーシングサービスとは、仕事をしてほしい人(依頼者・クライアント)と、仕事をしたい人(受注者・ワーカー・メンバー)を、繋いでくれるサービスのことです。そこで、代表的なクラウドソーシングサービスを6つ紹介します。

 

クラウドワークス

 ユーザー数が約308万人、仕事依頼数は約279万件を誇る日本最大級のクラウドソーシングサービスです。仕事のカテゴリーは、システム開発・デザイン制作、ライティング・記事作成、データ入力などのカンタン作業など200種類以上で、あらゆる仕事見つかります。
 プロ向けの仕事から、経験不問の仕事まで。幅広いカテゴリーで、多くの仕事がマッチングしています。

 

ランサーズ

 利用満足度ナンバー1を誇る、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。田辺誠一さんの「採用をやめよう」というCMを見たことがあるかもしれません。
 KDDI、GREE、Yahoo! JAPANといった大企業からベンチャー企業まで、初心者向けから高単価まで、350,000社の案件という高い実績を誇っています。

 

Bizseek

 Bizseekとは、クラウドワークスやランサーズ等と同様なクラウドソーシングサービスです。Bizseekのメリットは、「手数料が安い(おそらく業界最安値)」「ライバルが少ない」ことです。
 ライバルが少ないのは、大手サービスと比較して「規模が小さい」ことと「登録者が少ない」からです。別の見方をすると、採用されやすいとも言えます。手数料が安いのがとても魅力的です。

 

ココナラ

「知識・スキル・経験」を売り買いできるフリーマーケットがココナラです。
 ココナラは、他のクラウドソーシングサービスと大きく異なります。他のサービスは、発注者が仕事を掲載して、受注者がそれを受ける形式です。ココナラは、その逆で、自分(受注者)が知識・スキル・経験を出品する形式です。得意のスキルを持っている方は登録してみてはいかがでしょうか。

 

SKIMA

 SKIMAは、コミッション文化を日本で広めることを目的としているクラウドソーシングサービスで、自分で描いたオリジナルの作品を出品しそれを見た人が購入する仕組みになっています。

 

サグーワークス

 サグーワークスは、「簡単テキスト作成」と「アンケート」に特化したソーシングサイトです。

 一般的なクラウドソーシングサイトはクライアントと直接やり取りが必要。初めての人には、不安やストレスとなりかねません。その点、サグーワークスは案件が運営側に管理されているので、作業に集中できます。

おすすめはプログラミング関連のお仕事

 
サラリーマンにオススメな副業をとその受注先を紹介してきました。そんな中でも、特にオススメするのは、「プログラミング関連」の仕事です。
 
今やITはビジネスのみならず社会生活に無くてはならない存在となりました。多くの人がパソコンやスマホからネットショッピングしたり、youtubeを見たり、SNSで情報発信したりインターネットを利用していますよね。Webサイト、スマホアプリや企業システムは、もちろん全てプログラムで出来ています。前述したように世界にWebサイトは「16億8000万以上」あるということは、プログラミングの仕事も無数にあるということです。

サラリーマンの副業でプログラミングをおすすめする理由3つ

  1. お金を稼ぐことができる
     前述したとおり、IT人材は不足しています。プログラミングの需要は多く、比較的簡単に仕事を受注できます。また、報酬も高めに設定されているのでオススメです。プログラミングを仕事とするようになれば、一定レベルの報酬が得られるようになります。
  2. 転職や独立しやすい
     プログラミングスキルを持っている人材は、どこの企業も欲しがります。
     だからこそ、プログラミング・スキルを身に着けることができれば、自分自身の能力と努力で仕事をすることができます。「転職や独立しやすい」理由がここにあります。
     
    とはいっても、いきなりエンジニアに転職する、エンジニアとして独立するには、かなり不安ですよね。まずは、今の仕事を続けながら副業としてスタートすることをオススメします。
  3. 時間と場所の制約を受けることが少ない
    プログラミングをするには、「どういう機能を持たせるのか」「どういうデザインにするのか」や「作成したプログラムは要求通りなのか」という打ち合わせが必要です。このような打ち合わせも、テレビ会議、チャットやメールで出来るようになりましたので、相手の企業に出向くなどの時間や場所の制約がありません。納期を守るという前提条件をクリアできれば、自分の好きな時間に、好きな場所で作業をすることができます。

まとめ

 サラリーマンの将来は、今のままでは厳しくなることが予想されます。その不安を取り除くための1つの選択肢として、「副業」があります。しかし、闇雲になんにでも手を染めてしまうのはリスクが大きく、注意が必要です。今回紹介した「実際に稼げる副業、副業選びのポイントや注意点」を参考に、楽しい副業ライフを過ごして頂けることを願っています。

WRITER

首都大学東京法学系を卒業後、2013年に大手IT企業に入社、コーポレートブランディングや旅行系新規事業の運用改善など広くマーケティング活動に従事。2016年10月より東南アジアに拠点を移し、ベトナムでのメディア事業の立ち上げやシンガポールでのWebマーケティング支援を経験。リトルトゥース。

オススメの
プログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

ウェブカツ

Webアプリ

CodeShip

HTML/CSS/jQuery

神田ITスクール

Java

tech boost

HTML/CSS/jQuery

ヒューマンアカデミー

Java

.Pro(ドットプロ)

Python

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ