プログラミングスクールの体験談、口コミ、評判がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

無料で学べる東京のプログラミングスクール3校を紹介

無料で学べる東京のプログラミングスクール3校を紹介

プログラミングスクール

公開日 : 2020年03月07日 | [更新日] 2020年02月20日

最近は、プログラミングが広まっていることもあり、プログラミングスクールが増えています。

皆さんの周りにもプログラミング スクールに通いたい!もうすでに通っている!という方がいたりしませんか?

意外と知られてないんですが、プログラミングスクールの中には、無料で入学ができるプログラミングスクールがあるんです!

そこで、今回は無料で学べる東京のプログラミングスクールについて詳しく解説していきたいと思います。

東京でプログラミングを学びたいという方必見です!!

無料でプログラミングを学べるスクールはある?

無料でプログラミングを学べるスクールはある?
まずはじめに本当に無料で学べるプログラミングスクールがあるかどうか気になりますよね。結論から申し上げるとあります。ただし、無料で学んで終わりではなく様々なタイプになっています。今回は、大きく2つのタイプの紹介です。

受講料などすべてが無料のタイプ

まず1つ目のタイプは、受講料など全てが無料のタイプです。このタイプでは、基本的に料金が一切かからずに学習を進めることができます。

しかし、受講者からお金を取らずに無料で運営していたら、スクール側はどうやって経営をしてるのか気になりますよね。

実は、無料のプログラミングスクールでは無料で学習をして終わりではなく、学習終了後にスクールからその受講生を企業に紹介しています。要するに、無料で学習をするだけではなく、その後に就職先まで紹介してくれるのです。

これだけ聞くとなんて素晴らしいサービスだろう、と思われる方がいらっしゃると思いますが、就職できる企業が限られているため必ずしも自分の将来したい分野の仕事ができるとは限りません。

そのため、十分にご自身で納得してからの入学をおすすめします。

転職成功した際に全額キャッシュバックのタイプ

次に2つ目のタイプは、入学時に金額を支払いますが、学習終了後に就職・転職が成功した方には入学時に支払った金額が全額キャッシュバックされるというタイプです。

ただし、就職や転職をする際にはスクール経由でする必要があり、決められた期間内で決めなければなりません。

誰でも入学ができるわけではなく、選考を通過した方のみ入学が可能なため、少しでもエンジニアとして活躍していきたいと考えている人は検討してみてはいかがでしょうか。

無料プログラミングスクールの特徴

無料プログラミングスクールの特徴
無料プログラミングスクールにはどのようなタイプがあるのかわかったところで、無料プログラミングの特徴について説明していきます。

学べる言語に制限がある?

1つ目の特徴は、学べる言語に制限があることです。通常のプログラミングスクールの場合、自分が今後どういった物を作りたいのかによって学べる言語を選択できるケースが多くなっています。

例えば、WEBサービスを作りたい人であれば、HTML、CSS、Javascript、PHP、RubyといったWEB系の言語、機械学習やディープラーニングの分野に興味のある人には、Pythonといったように、様々な言語が選択できます。

しかし、無料プログラミングスクールの場合は、Rubyだけ、Pythonだけ、PHPだけ、といったように最初から言語が指定されていることが多いです。

事前に自分でこのプログラミング言語を学びたい、と考えを固めてからスクールに入学するのがおすすめです。

転職先が限られていることもある

2つ目の特徴は、転職先が限られていることが多いという点です。

先ほどご説明した通り、無料プログラミングスクールが無料である仕組みは、無料でプログラミングを学習後に、そのスクールと提携している企業へ転職させることで提携先の企業から利益を得ています。

要するに転職先の企業は、提携している企業の中から選ばなければならないのです。無料プログラミングスクールの中では、事前に提携先の企業を公開している場合もあるので、自分の興味のある企業と提携しているスクールに入学を決める、というのもおすすめです。

無料プログラミングスクール入学の条件

無料プログラミングスクール入学の条件
無料プログラミングスクールには誰でも入れるわけではありません。実は入学するためには条件があります。通常のプログラミングスクールと違い、転職させるまでが役目となるため、意欲を持っている受講生でなければいけないのです。

そこで、ここでは2つの条件を紹介します。

年齢制限あり

1つ目の条件は、年齢制限が決められていることです。無料プログラミングスクールの多くは、20代を対象にしていることが多くなっています。

基本的に転職させるまでが無料プログラミングスクールの役目となるため、若すぎる方や30代以上のかたは無料プログラミングスクールに入学できないことが多いです。

プログラミングスクールによっては、社会人の方限定や、25歳までの方などより細かく絞っている場合もあります。

就職もしくは転職の強い意思が必要

2つ目の条件は、就職もしくは転職の強い意志を持っているかどうかです。

これまで説明している通り、無料プログラミングスクールでは就職もしくは転職をさせないと利益が発生しないため、絶対にエンジニアとして働きたいという強い意志を持っている受講生を入学させたいものです。

そのため、入学をしたいかたはなぜプログラミングを学びたいのか、学んでからはどういったキャリアを歩んでいきたいのかを明らかにし、入学先のプログラミングスクールに伝えましょう。

本当に強い意志を持って入学を決意しているならば、必ずプログラミングスクール側にも気持ちが伝わるはずです。

無料で学べるプログラミングスクールの詳細

ここまで無料プログラミングスクールについてご紹介していきましたが、実際にどのようなプログラミングスクールがあるのか気になってきましたよね。

ここでは、3つのおすすめしたい無料プログラミングスクールをご紹介いたします。

ポテパンキャンプ

 

まず1つ目にご紹介する無料プログラミングスクールは、「ポテパンキャンプ」というスクールです。

ポテパンキャンプは、Webエンジニアに特化したプログラミングスクールで、卒業生の多くがWebエンジニアに転職成功しているという実績が豊富なプログラミングスクールです。将来Webエンジニアとして働きたい方に向いています。

また受講コースが設定されており、選抜クラスとオープンクラスがあります。選抜クラスは、プログラミングを学ぶだけではなく、その後エンジニアとして活躍していきたい方に向けたコースです。

対してオープンクラスは、初心者でもわかりやすくプログラミングを学べるカリキュラムになっており、とりあえずプログラミングを学びたいという方に向けたコースです。

今回無料として紹介したいのが、選抜クラスになります。選抜クラスでは、エンジニアになるために必要な品質を求める実践的なカリキュラムになっており、より高度で質の高い学習が可能です。

コースの主な内容としては、オリジナルECサイトの作成がメインとなっています。ここで学べるプログラミング言語は、HTML、CSS、Rubyです。

受講形式はオンラインでの受講となっているため、場所や時間を問わずに学習を進めることが可能です。また、オンライン上で質問やレビューをおこなっているため、サポートも充実しています。

しかし、誰でも選抜クラスに入れるわけではなく、クラスに入るにあたって選抜をおこなっています。選抜出端年齢による選考はおこなっていないため、幅広い方が受講可能です。

選考では、その人の履歴書を見たり、現業の転職成功可能性を見たり、エンジニアとして就職または転職する意思があるのかどうかを判断します。

ここで選考を通過できれば、実際にエンジニアとして働くまでを一貫してサポートしてくれます。転職成功率は90%以上となっているため、最後まで選抜クラスをやり抜くことができれば問題なくエンジニアとして働くことができるでしょう。

エンジニアとして就職が決まった場合のみ、受講料が全額無料となるわけです。就職先は自社内開発をおこなっている企業のみになっており、ブラック企業である確率は非常に低いと言えるでしょう。

また、正社員での雇用となるため、将来設計も可能です。

WEBエンジニアを多数輩出していると噂のポテパンキャンプが評判通りか代表の宮崎さんに突撃してきた!

GEEK JOB

2つ目に紹介するのは「GEEK JOB」になります。

GEEK JOBはWebアプリを開発したい方に向いています。学習コースが2つに分かれており、Webアプリ学習コースと転職・就職コースの2つです。

無料で受講できるのが、転職・就職コースになっています。こちらのコースでは、無料でプログラミング学習から就職支援まで受ける事ができ、未経験でも最短1ヶ月でプログラマーへの転職ができるのがウリです。

GEEK JOBの特徴は大きく分けて5つあります。

1つ目は初心者でもステップアップしながら学べることです。実は、GEEK JOBの学習カリキュラムは短期的で、初心者の方でも90%以上の方がわずか1ヶ月〜3ヶ月の間にプログラミングを習得して、プログラマーとして活躍しています。それだけ、未経験からでもプログラマーとして活躍することが可能な画期的なカリキュラムを取り扱っているということです。

2つ目はすぐに質問できる環境のため、初心者でも挫折しずらいことです。初心者がプログラミングを途中で挫折しやすい原因として、プログラミング自体を理解できない、エラーを解決できないという点があります。しかし、GEEK JOBでは10時〜21時の間は講師が待機しているため、オンライン・オフライン問わずにすぐに質問ができます。そのため、少しでも気になることがあればすぐに質問をしましょう。

3つ目はプロのエンジニアから学べることです。質問等に答えてくれる講師陣は、長年エンジニアとして実務経験を積んでいる方になります。そのため、実践で経験した知識を学ぶことが可能で、実践的な技術が身につきます。

4つ目は紹介先企業の中には優良企業が多いことです。一度は名前を聞いたことのある企業として、サイバーエージェントやDMMなどがあります。他にも大手企業ではありませんが、優良な中小企業やベンチャー企業が多数です。未経験からこれらの優良企業を目指すのは難しいですが、GEEK JOBを利用すればエンジニアとして働くチャンスがあるので、優良企業で活躍したい方に非常におすすめです。

5つ目は現在社会人として就業中の方でも通学できるスケジュールであることです。その人の状況に応じて、通うことができる時間に通学できます。就業しながらだと通うのは難しいかな、と感じている方はぜひご利用を検討してみましょう。

GEEK JOBでも就職か転職を決めた場合、無料で利用することができます。エンジニアとして就職したい、今就業中だけどエンジニアに転職したい方におすすめです。

0円スクール

最後に紹介するのが「0円スクール」です。

0円スクールでは、Javaを学ぶことができます。Javaは、世界的にも非常に人気の高いプログラミング言語で、初心者が一番はじめに学ぶプログラミング言語としておすすめです。

Javaで作られているシステムも多数存在しているため、とりあえず学んでおけば就職に困ることはありません。

未経験からでも最短3ヶ月でプログラマーとして活躍できるのがウリです。そんな0円スクールの特徴として、大きく分けて4つあります。

1つ目は、オリジナルのカリキュラムを使用しているため、0円スクールでしか学べない実践力を養うことができることです。0円スクールの学んでいくカリキュラムは、現役で活躍しているエンジニアが実際に現場で発生している課題をもとに作成されたものです。そのため、実際の現場で発生している課題に取り組むことができ、独学では学ぶことのできない実践力を身につけることができます。

2つ目は、未経験の方でも安心して進めることのできる学習スタイルであることです。未経験の方の場合、そもそもプログラミングに対しての苦手意識が強いと思います。そこで、0円スクールでは理解しないと先に進めないカリキュラムになっています。1つずつ理解しながら進めることができるため、着実に実力を身につけることができるのです。

3つ目は、受講生一人一人に個別で指導をしていることです。0円スクールでは、一人一人の理解度や社会人マナーに合わせて、講師陣が直接対面で個別指導を実施しています。日頃から受講生に対して親身になって対応してくれるため、一人一人の課題を見つけて指導してくれます。

4つ目は、プログラミングの勉強だけではなく、面談練習やビジネスマナー、スキルシートの書き方などもサポートしてくれることです。ここで学んだことを活かせば、卒業後すぐにでも就職活動をすることが可能になります。また、希望者には中途採用と同じ選考方法を経て弊社のグループ会社へ入社していただくことも可能です。

0円スクールの場合、就職をして初めて無料になるわけではなく、基本的には無料で利用ができ、希望者のみ就職をサポートという形になります。ちなみに、スクール卒業後に就職する人は、全体の90%以上がそのままグループ会社へと就職されるそうです。

その理由として、スクールの運営自体はオフィスでおこなわれているため、講座を受講する際に会社の雰囲気がある程度わかります。その時のオフィスの雰囲気や講師の方に魅力を感じる方が多いということです。

また、雰囲気を知った上で入社を決めることができるので、イメージしている雰囲気とのミスマッチを防げるというわけです。

ただプログラミングを学ぶだけではなく、エンジニアとして企業へ就職して活躍したいという方は0円スクールの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

0円スクールがおすすめなのは、コストをかけずにエンジニアとして確実に就職したい人!

プログラミングスクールを決める基準

プログラミングスクールを決める基準
先ほど、3つの無料で運営しているプログラミングスクールを紹介しました。それぞれのプログラミングスクールで特徴が異なり、無料になる条件も異なっています。

実際にプログラミングスクールを選ぶときに、どのような点に注意してプログラミングスクールを選べば良いのかわからない人も多いですよね。

これからプログラミングスクールを選ぶ際の基準を、3つの角度から解説していきたいと思います。

学びたい言語かどうか

1つ目はそのプログラミングスクールが自分の学びたい言語であるかどうかということです。では学びたい言語を決めるにはどうしたら良いのでしょうか。それは、自分の将来作りたいサービスを具体的にイメージすることです。

例えば、普段よく見るようなWEBサイトの制作に携わりたいという方、iPhoneアプリを作りたい方、Androidアプリを作りたい方、ゲーム開発に携わりたい方、人工知能やディープラーニングに関するシステムに携わりたい方というように、様々なサービスがあります。

そのサービスを選定すれば、サービスを実現するために学ぶべきプログラミング言語が決定するはずです。そのプログラミング言語をカリキュラムとして扱っているプログラミングスクールに入学しましょう。

ただし、プログラミング未経験の方にとって、とりあえずエンジニアになりたいだけで何を作りたいかなんて決まっていない、という方も多いことでしょう。

そういうかたは、とりあえず基礎を身につけるといった意味でも、WEB系のプログラミング言語を扱っているプログラミングスクールへの入学をおすすめします。

例としては、HTML、CSS、Javascript、PHP、Java、Rubyなどになります。これらの言語は、とりあえず学んでおけば就職する際にも無駄にはならないので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

スクールの学習環境が自分に合うか

2つ目は入学するプログラミングスクールの学習環境が自分とあっているかどうかです。短い期間とはいえ、せっかく入学するわけなので、なるべく自分にあった快適な環境で学習をしていきたいものです。

例えば、1人で黙々と学習を進めていきたい人であれば、あまり受講生同士の交流がないプログラミングスクールを選んだり、同じエンジニアを目指す仲間が欲しければ、受講生同士の交流が盛んなプログラミングスクールを選ぶなどです。

そのほかにも、通学するのかオンラインで可能なのか、通学する場合に自分の通学可能な時間帯であるのかも重要です。特に、就業中の方であればいつでも通学できるわけではないので、自分のライフスタイルに応じてプログラミングスクールを選定しましょう。

質問しやすい環境か

3つ目は疑問や悩むがあったときに、すぐに質問できる環境であるかどうかです。初心者の方がプログラミングを初めて間もないころは、様々な疑問が出てくると思います。そんなときに、1人で抱え込まずにすぐに質問できる環境があれば、挫折することなく学習を続けることが可能です。

プログラミングスクールによっては、オンラインでの質問が可能なスクールや直接通学して講師陣に質問をするスタイルなど様々です。

初心者は特に質問することが重要になります。初心者の方こそ、質問しやすい環境が整っているプログラミングスクールを選定しましょう。

無料か有料かで決断するのはやめよう

無料か有料かで決断するのはやめよう
ここまで無料で運営されているプログラミングスクールの特徴や、実際に運営されているプログラミングスクールの紹介をしてきました。

しかし、無料だからという理由だけで入学を決めるのはやめましょう。無料というとお得だと思って食いついてしまいますが、その人にあったプログラミングスクールというのは必ず存在します。

しっかりと自分にあったプログラミングスクールを選定することで、今後のエンジニア人生にも繋がっていくというわけです。

ではどうすれば自分にあったプログラミングスクールを選定できるのでしょうか。これから自分にあったプログラミングスクールを選定する方法について解説します。

まずは無料体験で相性を確認

まずは無料体験を利用し、自分と相性がいいかを確認することです。現在は、ほとんどのプログラミングスクールで入学前に無料体験を実施しています。理由としては、受講生側が雰囲気に合うかどうか確認するのはもちろんのこと、プログラミングスクール側としても、しっかりと納得した上で入学を決めて欲しいからです。

無料体験の内容は、プログラミングスクールによって多少異なっていますが、実際にどういった流れで講義が進んでいくのかを体験できるはずです。その中で、どんなに些細なことでも気になったら質問をしていきましょう。

受講中に上記3つのポイントを確認

受講中に確認してほしいポイントは以下の3点です。
学びたい言語かどうか
スクールの学習環境が自分に合うか
質問しやすい環境か

この3点については詳しく解説していますが、本当にプログラミングをできるようになりたい人にとっては必須のポイントです。
できれば、無料体験の時に見定めるのが非常に重要になります。

実際に入学してからイメージと違った、というのはお金と時間の無駄です。そうならないためにも、気になったことは積極的に聞くようにしましょう。

WRITER

1994年生まれ。愛媛県出身。インドの留学MISAOのIT留学一期生。 現在フリーランスのWeb広告運用者・Webエディター・Webライターとして活動中。

オススメの
プログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

ウェブカツ

Webアプリ

CodeShip

HTML/CSS/jQuery

神田ITスクール

Java

tech boost

HTML/CSS/jQuery

ヒューマンアカデミー

Java

.Pro(ドットプロ)

Python

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ