プログラミングを始めた時に初心者が挫折しやすいポイントと防止策

はてブ

最近はプログラミング初心者でも勉強しやすい環境がインターネット上でもそろいつつあります。

何年か前だと難しくて分厚い本を買ってきて、1ページ目から読み込んで、わけがわからなくなってすぐに挫折、ということが頻繁にあったようですが、ここ最近は比較的初心者にも優しいコンテンツが沢山出てきたおかげで、継続して続けられる方も多くいます。

とは言え、プログラミング自体は何の努力も継続もなく続けられるほど簡単なものではありません。初心者の方が挫折しやすいポイントが確実に存在し、それにはまってしまったがためにあえなく挫折、なんて話をよく聞きます。

この文章を読むことで、「プログラミング初心者の挫折ポイント」を理解しましょう。そしてそれを未然に回避できれば、初心者から中級者、上級者への道が拓かれます。どんなポイントがあるのか、一緒に見ていきましょう!

なにから始めるべきかわからない

時代の流れもあり、プログラミングをやってみよう!と思いつく方は多いかもしれません。

しかし、初心者の方がまずつまずくのは「そもそもなにから始めるべきかわからない」ということ。

勉強しようにも色々と言語はあるし、どの言語からなにを学べばよいのだろうと考えているうちにyoutubeを見出して結局勉強が始められなかったという話もちらほら。

これには防止策があります。以下で見ていきましょう。

なにから始めるべきかわからないの防止策

プログラミングとは簡単に言うと、コンピューターに指令を与えることで、自動的に何かを動かすことです。

「何か」にはwebページであったり、アプリでっあったり、ゲームであったりが当てはまります。

そして言語にはそれぞれの得意分野が存在します。

webであれば、Python、Ruby、PHPなど、ゲームであればUnity、C++、 JavaScriptといった具合にです。

ここで重要なのは、勉強をはじめる(はじめた)あなたが、最終的にどんなプロダクトを作りたいのか?ということです。

それによって、勉強する言語ややり方は変わってきます。達成すべきゴールが明確であれば、おのずとやるべきことも、その道筋も見えてきます。

開発環境の設定

2つ目の挫折ポイントは、「開発環境の設定」です。

プログラミングを行うにあたってPC上に構築しなければならない設定が存在します。

例えばVagrantというソフトを使って立ち上げるローカル環境開発などがそれにあたります。

またPCのターミナルの使い方が分からないが故に、数時間試行錯誤した挙句、断念してしまうという話も多くききます。

Vagrantにせよターミナルにせよ、普段見慣れないパソコン画面に面食らってしまうという方が特に初心者には多く見られます。

開発環境の設定の防止策

開発環境の設定の防止策としては、まずはメンターに聞くということをオススメします。

開発環境の設定は必ずしも専門的な知識が必要なわけではありません。

大抵の場合、マニュアル通りに進めていけば、その通りに設定できるように設計されています。ただしPCのバージョンやOSなど、様々な要因が絡み合ってうまく進まないことも多々あります。

こんなときは身近な人でもインターネット上でも詳しい人に聞いてしまうのが一番の近道となります。身近にメンターがいれば一番ですが、いなければ初心者用プログラマーが質問できるterarailなどのサービスを使ってみましょう。

また、できないことは一旦飛ばして、できることから着手するのも重要な考え方です。プログラミング学習については、必ずこれは難しいなとか、何が原因でエラーが起きているのか分からないということが頻繁に起きます。

そういった場合、一旦保留にして後から冷静に眺めてみると解決策がひらめくということがあります。思い切った「あきらめ」も重要なポイントになってきます。

本読んだけどやらない

これも多くある挫折ポイントです。学習の基本と言えば本を読むこと。これは今も昔も変わりません。プログラミングも例外ではありませんが、注意が必要です。

プログラミングは各言語のコードを正しくPCに入力することでプログラムを動かすものです。

本を読んではエディターに書き写す、調べる、書き写すということをやっていると、非常に労力がかかることも事実。

その過程で本の残りページ数の多さに辟易とし、飽きてしまうこともあります。

本を読んだけどやらないの防止策

最近はprogateやDotinstall、udemyといったweb上で学習できる初心者向けの教材が揃っています。

それらはweb上で完結する上に、動画での配信もありますので非常に効率が良いと言えます。

本が悪いとは言いませんが、これらを活用することでより効率的に学習を進めることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

挫折ポイントは他にもありますが、特に初心者が陥りやすいポイントについて解説しました。

落とし穴は知っているに超したことはありません。

事前に回避して早く初心者を脱することができるよう頑張っていきましょう。

関連記事