おすすめプログラミングスクールの口コミ・評判・体験談がわかる比較サイト

プログラミングスクール 掲載数No1 * プログラミングスクール 掲載数No1 *

【在宅】エンジニアは土日に副業で稼ぐべき!おすすめの副業から案件の探し方まで解説!

エンジニア転職

公開日 : 2019年11月16日 | [更新日] 2020年11月01日

給料少ない、、、。
お小遣ない、、、。

そんなエンジニアの皆さん、朗報です。エンジニアは副業で稼げます!

世の中はエンジニア不足なので、副業でも少ない時間でもいいから手を貸してくれ!という企業がたくさん存在しています。周りや、知り合いのエンジニアにも副業をしている人はいるのではないでしょうか?

でもどうやって副業を始めたらいいか分からないなどの疑問があると思います。そんなエンジニアのために案件の探し方からおすすめの案件までを紹介します。

それでは早速みていきましょう。

内容をザックリまとめると、

・エンジニアはスキルがある人ほど高単価で稼げる
・副業OKなら絶対やったほうがいい
・平日ではなく時間がある土日がおすすめ

案件が見つからない場合は、
①サイトに登録する
②知り合いに紹介してもらう

・副業でHPサイト制作や、LP制作をするだけでも5〜10万稼げる

プログラミング学習を始める前に一度目を通しておきたい記事

時間とお金を無駄にせず、効率よくプログラミングを学ぶために、ぜひ一読ください!

【決定版】独学がいいのかプログラミングスクールがいいのか?徹底解説してみた!

エンジニアは副業で稼ぐべき!その理由とは?

タイトルにも「エンジニアは副業で稼ぐべき!」と書いてありますが、その理由について迫ります。

フリーランスの方は該当しませんが、会社員としてエンジニアをしている方は、基本的には基本給と言う形で毎月決まった給料を貰っていますよね。もちろん、会社に勤めていると、ボーナスが出たり、安定していたりと多くのメリットがあります。

しかし、基本給が決まっているため、やればやるほど稼げるという事にはなりません。これは何を意味しているかというと、自分のスキルや仕事量に対して適切な報酬が払われていない可能性があるという事です。

これに比べて副業などの案件は、成果報酬であることがほとんどなので、自分のスキルや仕事量に対して適切な報酬が支払われます。スキルがある人ほど、効率よく稼ぐことができます

会社員として安定した報酬を受け取りつつ、副業で効率よく稼ぐという組み合わせが最強です。スキルに自信がある方は、副業で稼ぎましょう!

サラリーマンが副業をするのはOKなの?

まず疑問を持つ方が多いのが、エンジニアとして働いているサラリーマンが副業をして良いのかどうかということではないでしょうか。基本的にサラリーマンが副業をすることは法律違反ではありません。

しかし、現在勤務している会社の雇用形態で「副業が禁止」と規約上でなっている場合は、もちろん雇用契約違反になってしまいます。今の会社の契約をもう一度見直し、副業に対する項目を見てから副業をするのが安心かもしれませんね。

現実的には現在の職務の内容を公開させないためにも、副業を禁止している会社が多いのも事実。ただ、最近のベンチャー企業は、個人のスキルアップや自由制を導入している思考が強いところも多く、副業を止めていないケースも多くなっています。

【朗報】プログラミングスキルがあれば副業し放題!在宅案件も多数!

副業エンジニアで稼ぐなら土日をうまく使おう

副業をするにあたり、利用したいのが土日です。というよりサラリーマンであれば基本的に土日でなければ休みがありませんよね。平日の夜も時間があると思いますが、本業に支障をきたしてしまうと本末転倒なので、土日出勤が無い会社に勤務している方は土日を利用してください。

もちろん週休2日だけど休みが平日、シフト制で休みがバラバラの方も終日休みの日を有効活用しましょう

週に2回だけでもかなりの時間が勤務できますし、稼ぐことも可能です。

ただし年間20万円以上稼いだ副業は確定申告をする必要があったり、納期のある仕事は時間が思うように取れないなどの問題も生じてしまうことは頭に入れておきましょう。

本気でエンジニアに転職したい方におすすめ!

テックキャンプ エンジニア転職

転職成功率は驚異の99%
上場企業や急成長ベンチャーへの転職多数
・卒業後フリーランスとして活躍する人も
30代以上でも受講可能!
・大手IT企業など非公開求人の紹介も!

案件が見つからない!そんな時の探し方は?

いざ副業を決意しても、思うように案件が見つからないということは多々あります。そんな時には、どのように仕事を探したら良いのでしょうか?副業を探す理由はいろいろとあります。例えば経済的な安定のための副業であれば、すぐに探したいところですよね。
そこで、どのように副業を探せば良いのかをご紹介していきましょう。

1.サイトに登録しよう

最初にご紹介したいのが、クラウドソーシングサイトです。
最近、在宅ワークの仲介サイトとして人気があるクラウドソーシングサイトは、クラウドワークスやランサーズの2つが有名。これらにまずは登録をして、クライアントが募集している仕事に応募をすることから始めましょう。

仲介していることで、最初から直接的にクライアントとやりとりをすることがないことと、トラブルがあったとしてもサイトに問い合わせができる安心感もあります。

仲介手数料や出金体制などが思うようにいかないという批判的な意見が出る場合もありますが、条件としては派遣の場合も同じですよね。
また、実績を積めば積むほど評価されるシステムでもあり、ワーカーのモチベーションにも繋がります。クライアントに評価されることで、自分の良い部分をより伸ばせますし、自分よりも知識があるクライアントの指示やアドバイスにより、スキルアップも可能。サイトを上手に使うことで、自分の実力もどんどん上がっていきます。

ランサーズ

ランサーズはスマホアプリ、Excelのマクロ作成、個人のWebシステムやホームページ作成などの仕事募集が多い傾向にあります。納期が1週間~1ヵ月などの対応で仕事を受注できるケースが多いです。

ただし、募集人数が1人に対して応募が50人ということも多くあります。

その場合は選考に時間がかかるため、すぐに仕事がしたいという希望がかなえられない場合も多いので注意が必要です。

クラウドワークス

それに対してクラウドワークスは、企業のホームページを依頼される、現在あるホームページを修正する、システム開発といった規模の大きなものが多い傾向にあります。これはエンジニアにとってありがたいことですが、やはりこちらも応募が多数になると仕事にならないことも。

ただ、サイトを利用することで、同じような仕事にいくつか応募できますし、「急募」と書かれた仕事に応募すれば、返信がくる可能性も早いので覚えておきましょう。

また、サイトを利用するうえで気を付けたいことは「連絡をこまめにとること」です。クライアントとは基本的にサイトを通して繋がっているため、顔が見えない分信用度が求められます。仕事が途中で嫌になってしまいそのまま音信不通という最悪の事例もありますので、相手もより信用できる方を常に求めています。

副業で納期が遅れてしまう、またやむ負えない体調不良で納期が遅れる、という場合はありますが、その都度クライアントに連絡を入れ、コミュニケーションをとる事が大事になってくるでしょう。

2.エンジニア仲間から案件を紹介してもらおう

次に紹介したいのが、エンジニアの友人からの案件紹介です。

業界的にエンジニア同士で情報を共有する場合も多く、仕事を紹介してもらえるケースもあります。もしも副業をしたいけれど、どうしたら良いかわからないという場合は、まず友人に相談をしておくと良いでしょう。

ただし、友人紹介の仕事は安定を求めるには難しく、いつも仕事が紹介してもらえるとは限りません。しかも土日だけという厳しい条件がある場合は、なおさらかと思います。仕事をしたい場合には、やはり自分で探すのがベストであるといえるでしょう。

友人の紹介案件を請け負う場合は、納期の確認などをしっかり行なったり、できるだけ短期の案件を紹介してもらうようにするのが良いかもしれません。

3.単価が安いものから試してみよう

クラウドワークスやランサーズなどの仲介サイトを利用する場合や、友人紹介においても仕事を受注する際には単価が安いものを探すのがおすすめです。サイトでは仕事を探す際に、金額が必ず表示されています。とはいってもあくまで目安ですので、実際に仕事に入ると力量に応じで単価が下げられることも。

しかし、だからといってせっかく決まった案件を断るのはおすすめしません。クライアントによってはとても融通をきかせてくれることもありますし、長期的なお付き合いをしてもらえることもあります。

まずは仕事を一度引き受けて相手の対応などを確認し、その後継続するかを検討しても遅くはありません。もちろんあからさまに安い場合は、相談をしたり、「経験により待遇が変わる」と表示してあるクライアントの募集を探すのが良いでしょう。

副業エンジニアにおすすめの案件と単価

気になるエンジニアの副業単価について、ご説明しましょう。エンジニアの副業単価ですが、一体いくらくらいが相場なのでしょうか。これはもちろん、能力や案件によって変わります。目安としてはソーシングサイトを参考にするといいでしょう。

まずエンジニアができる代表的副業には、「HP制作」、「LP制作」「アプリ開発」などがあげれます。

HP制作

https://www.lancers.jp/

報酬相場100,000円〜400,000円

HP制作は需要があり、案件数もかなり多いので、受注しやすい案件でもあります。大体100,000円〜400,000円が相場です。報酬は案件の種類や、自分の力量によって変わってきますが大体これくらいだと頭に入れておくと良いでしょう。

しかし、総合的には良くても、時給に換算すると500円台という衝撃的な結果がでることもあり、内容と価格をしっかり見なくてはいけません。稀にホームページを全て取り換えるなどといった仕事もあり、急ぎであればあるほど高額になります。

「5日でホームページ製作300,000円」という案件もあるので、連休が取れたり、日中の仕事を調整できる時などは大口案件として受けるのも良いですね。

LP制作

https://www.lancers.jp/

報酬相場10,000円〜200,000円

LP制作もHP制作と同様にかなりの案件数があります。エンジニアの副業としては、これらの案件がほとんどです。

LP制作の報酬の相場は10,000円〜200,000円になっていて、HP制作に比べるとコーディングの量も少なくて済むため、報酬も安めになっています。

ですが、コーディングの量が少ないということは、早く終わらせることができるということなので、時間があまりない方におすすめです。土日でも1日しか副業に使えないという方はLP制作をしてみましょう。

アプリ開発

https://www.lancers.jp/

報酬相場100,000円〜1,000,000円

アプリ開発自体の依頼は比較的高額で、中には100万円ほどのものもあります。最近多いのはマッチングアプリの開発で、すでにできあがっているサイトをアプリ化するということが求められます。

もちろん高単価な分、非常に綿密なコミュニケーションが必要になるうえ、経験者が優遇されるのはいうまでもありません。さらに、納期が急ぎであれば、副業として完成させることが難しいのも現実です。

営業が得意であることと、プログラミング言語を幅広く使用できるなどといった技術力が必要です。また、クライアントによっては実務経験2年以上、という厳しい条件が出る場合もあります。

アプリ開発を副業にしたい方は、納期に余裕がある案件を探しましょう。

↓稼げる副業をもっと見る

【在宅・安全】本当に稼げるサラリーマンにおすすめのネット副業ランキングTOP10

おすすめのオンラインスクール【TECH  ACADEMY

比較的値段の安いスクールをご紹介

初心者におすすめなのは、初めてのプログラミングコース
非エンジニア向けのプログラミングの基礎から学習できる
現役エンジニアに教えてもらうことができる
学生なら10万円以下で受講可能
分割払い(月4,125〜)も可能

※現在説明会はテレビ通話で行なっております

未経験でもリモートで副業できる?

近年注目されているのが、リモートワーク。リモートワークとは企業などに勤務しながら、オフィス以外の場所で仕事をすることをいいますが、最近はテレワークとともに取り入れる企業が増えてきています。

ヨーロッパなどでは珍しい働き方ではありませんが、日本ではまだ認知されていないのが現実です。リモートワークが可能であれば自宅で仕事ができますし、通勤時間を大幅にカットできます。IT企業の中にはリモートワーク・テレワークを採用している企業もいくつかみられます。

そんな効率的なリモートワークですが、エンジニア未経験者でも、リモートワークをすることは可能なのでしょうか?

結論から言うと、可能です。ただリモートワークで生計を立てていくのだとしたら、もちろん企業に就職をしなくてなりません。その際には転職が必要ですし、副業というのは難しいでしょう。

しかし、疑似的なリモートワークであれば、副業で可能です。例えば土日だけをソーシングサイトから受注した仕事を請け負う、という方法もリモートワークの一種ともいえますね。

企業の取り方次第で「外注」とみなす場合は、フリーランスとして請け負っているわけです。自社の中の一員としてワーカーを雇用する場合は、まさにリモートワークでしょう。いずれにしてもソーシングサイトで採用された会社と、どのような形態で契約するかということにも違いがあります。

顔が見えなくて気軽だと請け負っていながら、高額案件だと面談や打ち合わせがある場合もありますし、Webミーティングを行うことも多々あります。書面で契約をすることもあるので、ソーシングサイトはあくまで仕事をするうえでの手段であり、とっかかりと考えましょう。

もちろん、本人のスキル次第で個人契約ということもあるため、上手にリモートワークをしていくのがおすすめなのです。こちらでは未経験者でもリモートワークが可能である、という事実をご説明しましたが、リモートワークについて実はいくつか種類があることをご存知でしょうか。実際に取り入れられている種類をご説明するとともに、どんな働き方をしているのか解説していきましょう。

リモートワークには「フルタイム」「混合型」「成果型」の3種類があります。

フルタイム

フルタイムは、通常の会社に勤務する形であり、同じスケジュールの仕事量を自宅でこなすリモートワークのことを指します。「定時」という概念で場所が変わるだけなので、昼休憩などの時間も決められています。

簡単に言うと、仕事は変わらず場所が家になったということです。

混合型

混合型は、正社員ではありながら、自宅とオフィスの半分ずつで仕事をするケースです。こちらは週に3回常駐などという条件があり、残りは自宅で仕事ができます。リモートワークといえど、こちらの形態で雇用する会社が一番多いでしょう。

成果型

成果型は、一定時間の仕事を重視するのではなく、1つのプロジェクトの成功などを目安とした成果型の仕事です。比較的自由に仕事ができるうえ、自宅での時間を大事にできるので介護や闘病などをしながらできるのが魅力です。効率よく仕事を終わらせることで、自分の時間が増えるので、さらに稼ぐなんてこともできるかもしれません。

【副業のススメ】気軽に在宅エンジニアをはじめたら年収が上がった件

まとめ

エンジニアにおすすめの副業や報酬相場・リモートワークの種類などみていきましたが、いかがでしたか?副業の種類によっては単価も違いますし、レベルによっても変わってきます。自分がどの副業だったら空いている時間にできそうか、まずは自己分析が必要です。

スキマ時間をうまく使うことで、もっと稼ぐことができる時代になっています。ぜひ本業の方に慣れてきたタイミングだとしたら、自分のスキルアップやキャリアアップにはじめてみてはいかがでしょうか。

プログラミング学習を始める前に一度目を通しておきたい記事

時間とお金を無駄にせず、効率よくプログラミングを学び副業で稼ぐためにも、ぜひ一読ください!

【決定版】独学がいいのかプログラミングスクールがいいのか?徹底解説してみた!

WRITER

首都大学東京法学系を卒業後、2013年に大手IT企業に入社、コーポレートブランディングや旅行系新規事業の運用改善など広くマーケティング活動に従事。2016年10月より東南アジアに拠点を移し、ベトナムでのメディア事業の立ち上げやシンガポールでのWebマーケティング支援を経験。介護旅行ねっとを運営。リトルトゥース。

オススメの
プログラミングスクール

RUNTEQ

Ruby

ウェブカツ

Webアプリ

ポテパンキャンプ

HTML/CSS/jQuery

TechAcademy(テックアカデミー)

AI・人工知能

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

CSS

侍エンジニア塾

HTML/CSS/jQuery

tech boost

HTML/CSS/jQuery

.Pro(ドットプロ)

Python

おすすめの
プログラミングスクール記事一覧

コードランとは
コードランとは、プログラミング初心者や副業/フリーランス向けに、プログラミングスクールの評判や口コミを比較できるサイトです。 実際に受講をした方の生の声を配信することで、プログラミングスクール選びの際に、自分にあったスクールを選べるよう、サポートしています。また、コードラン編集部では、プログラミング学習や、副業/フリーランスなどの働き方、副業の時の見積もりの出し方などなどをわかりやすく伝えております。

コードランの特徴①リアルな受講生の声が見れる!
侍エンジニア塾,Progate(プロゲート),TECH::CAMP(テックキャンプ),CODE MONKEY(コードモンキー),インターネットアカデミーなど、プログラミングスクールに実際に通った方の口コミ情報を掲載しております。 中立・公平性を維持するために弊社では口コミ内容の修正、削除は原則行っておりませんので、他のサイトよりも信頼性が高いと評判です。

コードランの特徴②目的にあったプログラミングスクールが見つかる!
東京や大阪などの場所はもちろん、作りたいサービスや、学びたい言語、転職支援があるか、Webサイトを作ってみたい、iOSアプリを作りたいなど、プログラミングを学ぶ目的からスクールを探します。未経験歓迎か、オンラインでの受講があるかなど、プログラミングスクールごとに特徴も選択できるようになっています。もちろん調べる際には価格や時間も大事な要素になってくるかと思いますので、評判や口コミも是非参考にしつつ、目的別に徹底的に比較をして、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

コードランの特徴③現役エンジニアの体験談や学習記事がたくさん!
プログラマーと一言に言っても、使っている言語や働く環境が違えば、気付きのヒントや新たな視点は必ずあるはずです。コードランでは現役エンジニアたちが現場で活躍できるようになるまでのストーリーやスクールのインタビューをご紹介しています。また、 IT業務が未経験でもプログラマーになれるの? スキルアップするには何からはじめればいいの? フリーランスはみんなどうやって稼いでるの?実際のお給料は? など、プログラミングを志すみなさん向けの記事を集めています。 今もし何かの壁にぶち当たり悩んでいるのだとしたら、あなたの不安の解決の糸口が見つかるかもしれません。

コードランはこんな方におすすめ
はじめてスクールに通ってみたい方や、独学で学んでプログラマーを目指している方、スキルアップのために新たにスクールを探している方におすすめです。実際の口コミや評判をもとに、コードランではプログラミングスクールを徹底解剖していますので、あなたに合ったプログラミングの学び方やスクールが必ず見つかるはずです。 コードランはブログランキングサイトに参加しています
コードランは、人気ブログランキングのシステムエンジニアおよびアプリ開発、WordPressなどのカテゴリーでランキングに参加しています。また、にほんブログ村 プログラミング教育IT技術ブログWebエンジニアの各カテゴリーのランキングに参加しています。

*1 当社調べ